赤レンガ倉庫から中華街の移動にシクロポリタンを利用!自転車タクシーは観光にも最適

赤レンガ倉庫からの移動手段「シクロポリタン」

「赤レンガ倉庫から中華街/山下公園付近まで、どうやって移動しよう?」

赤レンガ倉庫から山下公園までの距離は1.5キロほど。季節の良い時期ならお散歩がてら気持ちよく歩けます。

ただ、暑かったり寒かったりすると、なかなかの距離。また、1~2歳の子連れの場合は、歩いたらかなり大変で、30~40分ほどかかってしまいます。

赤レンガ倉庫は、最寄りの日本大通り駅から少し離れた場所にあり、移動に一番便利なのは、タクシーです。ただ、せっかくの海沿い風景も楽しみたいですよね。

そこで、オススメしたいのが、自転車タクシーの「シクロポリタン」です

2家族で楽しんだ横浜観光旅行。私たちも、シクロポリタンを2台貸し切って、赤レンガ倉庫から山下公園方面(横浜マリンタワー)に移動してみました。

スポンサーリンク

シクロポリタンとは?

東南アジアでは当たり前の三輪自転車タクシー。ベトナムの「シクロ」やタイの「トゥクトゥク」などがあります。

Cyclopolitain(シクロポリタン)は、2003年にフランスで生まれた次世代の環境配慮型タクシーです。三輪自転車タクシー「Cyclo(シクロ)」と市民「Metropolitain(メトロポリタン)」を掛け合わたネーミング。

日本では、先行してドイツのベロタクシーが観光地で活躍していましたが、横浜ではシクロポリタンを採用しています。

シクロポリタンは電動アシストが4時間以上継続し、小回りも利くため、細くて坂の多い横浜の道路事情に合致したようです。

シクロポリタンの料金やルートは?

【 基本料金 】

初乗り(最初の1 ポイント) 300 円
以降1 ポイント 100 円
小人(小学生以下) 半額
乳児(2 才以下) 無料
ペット 100 円

※幼児(未就学児)とペットはどこまで乗っても100 円です。

料金は、ポイントで計算する「すごろく方式」。時間で計算される通常タクシーとちょっとシステムが違います。

初乗りが300円で、以降1ポイント進むごとに100円が加算されます。

【 運行ルートマップ 】

シクロポリタンルート(画像出典:http://cyclopolitain.jp/route.html

主な乗車場所は、赤レンガ倉庫正面入り口、山下公園中央入口、中華街「横浜大世界前」など。空いていれば、手を挙げて乗車することもできます。

ピンクでよく目立つタクシーなので、嫌でも目に入ると思います(笑)現在、ノンアルコールビールの広告塔として活躍中。

わが家は、赤レンガ倉庫から乗車しました。行先は横浜マリンタワー。

1台に乗車したのは、大人2人・小人1人・乳児1人の計4人。鎌倉で乗った人力車の時と同様、子供二人でも、乳児含むなら1台で大丈夫とのことでした。ベビーカーも一緒に持ち運べます。

参考 【赤ちゃん&子連れ旅行】鎌倉観光コース1:江ノ電~人力車で鶴岡八幡宮へ

合計料金を計算してもらうと、1台1,500円でした。

【 料金内訳 】

  • 大人 … 600円x2(初乗り300円+ポイントx3カ所で300円)
  • 小人 … 300円x2

事前に、行先を伝えると詳しい料金を教えてくれるので、よく分からない時は聞いてみると安心ですよ。

シクロポリタンで横浜観光

シクロポリタン

大人2人+子供2人、おまけにベビーカーまで。かなりの重量で申し訳ないと思いつつ、出発!

シクロポリタンは、時速15キロ前後で走るため、景色を楽しみながら観光するのに最適です。

ドライバーのお兄さんがルート沿いの観光地情報などを説明してくれるため、何だか得した気分になります。

友人家族が乗ったドライバーさんは、何とドラマのロケ地情報まで教えてくれたらしいです!

普通のタクシーと違って、地域の豆知識を知ることができるのもシクロポリタンの魅力ですね♪

シクロポリタンを旅の思い出に!

実際にシクロポリタンに乗ってみて、子連れ観光にはとても便利でした。小さい子供がいると、電車やバスは気を使うし、普通のタクシーだとちょっと味気ない。

シクロポリタンなら、移動時間も観光の一部になるので、子連れ旅行にはオススメです!子供たちも、楽しく乗車でき、とても良い思い出になりました。

皆さんも、移動手段として、観光として、シクロポリタンを利用してみてはいかがでしょうか。

▼ 横浜みなとみらい・中華街付近の観光情報。

参考 横浜マリンタワーは穴場の観光スポット!割引サービスで入場料金が30%オフ

参考 マリーンシャトルなら横浜港のクルージングを予約なしで楽しめる!周遊コース・料金・割引のまとめ