沖縄旅行

美ら海水族館の割引券やクーポンは?おんなの駅で購入してお得に楽しもう

美ら海水族館の楽しみ方

大人気観光スポットである「沖縄美ら海水族館」は、ジンベエザメやマンタが癒しの水族館です。年間入場者数は300万人を超え、日本一の水族館とも言えます。

みんな大好きな沖縄美ら海水族館ですが、できれば最安値で割引チケットを購入したいところですよね。わが家は、おんなの駅「なかゆくい市場」で割引券を購入し、通常よりもかなり安く手に入れることができました。(たぶん、最安値!)

今回は、沖縄美ら海水族館の割引券について調べたことを覚書としてまとめたので、美ら海水族館の魅力とともにご紹介したいと思います。

子連れ観光にオススメ!美ら海水族館の見どころ

ジンベイザメが泳ぐ黒潮の海

美ら海水族館のシンボルにもなっている巨大なジンベエザメ。何とこのジンベエさん、全長8.6mもあります。

ジンベエザメを中心にナンヨウマンタやカラフルな魚が泳ぐ巨大水槽は、いくら見てても飽きないほど。

ジンベエザメの水槽は座ってゆっくり見ることもできるので、しばらくぼーっと眺めていました。次男くん(1歳)は巨大なジンベイザメが見えるたび「じら(くじら)」と大興奮。しつこく「くじらじゃなくて、ジンベエザメだよ。」と言っていたら、水族館を出る頃には「ジンベエ」と言うようになっていました。次男くん、この旅でかなりの成長を見せてくれています。

黒潮の海の巨大水槽は、正面だけでなく下から見たり上から見たりできるので、場所によって違った楽しみ方もできます。今回は利用しませんでしたが、この水槽の横には「カフェオーシャンブルー」と言うレストランがあり、とても良さそうな雰囲気でした。

サンゴの海

「サンゴの海」水槽は、沖縄県本部町にあるサンゴ礁の風景を参考にして作られています。水槽内には、水族館オープンから10年以上、成長し続けているサンゴなど、約70種が飼育されています。

以前行った新江ノ島水族館と全く雰囲気が異なります!相模湾と違って暖かい海は、とってもカラフル。

➡ 新江ノ島水族館の料金は割引クーポンで賢く節約!子連れえのすいのお得な楽しみ方

熱帯魚の水槽では、黄色や水色などの色とりどりの魚たちが、お出迎えしてくれます。

美ら海水族館エビ

子供たちがスゴイ食いつきで見ていたのはこの大きなエビ。「エビ、エビっ!」と、地味にジンベエサメ以上に興奮していました(笑)

無料で集められる美ら海観察ガイド

美ら海水族館の各水槽付近では、生き物を紹介する「美ら海観察ガイド」が配布されています。全部で10枚、無料で集めることができます。

長男くんは、スタンプラリーなどが大好きなので「見つけた!」と言いながら、集めていました。「沖縄の珍しい魚」の図鑑が作れるので、良い記念になりますよ。

入場料無料のスペースも

美ら海水族館は海洋博公園の中にあります。この公園は無料で利用することができ、イルカやウミガメなど海の生き物で出会えます。また、ちびっことりでというアスレチックもあり、子連れで一日遊べます。

わが家は、時間の関係上美ら海水族館のみでしたが、次回沖縄に来た際は一日かけてゆっくり遊びたいと思います。

美ら海水族館の入場料は

まず、美ら海水族館を割引なしで通常購入した場合の一覧です。

入館時間 年間パスポート
8:30~16:00(通常料金) 16時~入館締切
(4時からチケット)
一般 団体<20名以上>
大人 1,850円 1,480円 1,290円 3,700円
中人(高校生) 1,230円 980円 860円 2,460円
小人(小・中学生) 610円 490円 430円 1,220円
6歳未満 無料

4時からチケットはかなり安いですが、小さい子どもがいると夕方の時間は厳しいですよね。通常の時間のチケットの割引券は以下の方法で購入できます。

美ら海水族館の割引券の購入方法

コンビニ(ローソン)

料金(税込)
大人券 1,660円 (190円割引)
中人券(高校生) 1,110円 (120円割引)
小人券(小・中学生) 550円 (60円割引)
家族券 3950円 (970円割引)

※ 家族券は、大人2名+小人2名の料金です。
※ 参考: ローソン沖縄公式ホームページ

美ら海水族館付近のローソンでは、「沖縄美ら海水族館割引販売中」の看板が出ています。割引券はローソンチケットLoppi(ロッピー)ではなく、店頭レジにて直接購入できます。

ファミリーマートでも、ローソンと同等の値段で美ら海水族館の割引券が購入できるという口コミを多数みましたが、公式サイトを発見できなかったため、情報の記載は控えておきます。

道の駅・許田(きょだ)やんばる物産センター

料金(税込)
大人券 1,600円 (250円割引)
中人券(高校生) 1,110円 (120円割引)
小人券(小・中学生) 550円 (60円割引)
家族券 3950円 (970円割引)

※ 参考:「道の駅」許田やんばる物産センター公式ホームページ

道の駅許田には、他にもナゴパイナップルパーク、ビオスの丘など沖縄の定番観光地の割引チケットが揃っています。

また、美ら海とくとく5パスと言って、美ら海水族館とその他4ヶ所の観光施設が選べるお得な割引券も販売しています

【 美ら海とくとく5パスで選べる観光施設 】

・大石林山
・ナゴパイナップルパーク
・ネオパーックオキナワ
・OKINAWAフルーツランド
・流宮城蝶々園
・やんばる憩いの森
・琉球村
・体験王国むら咲きむら
・ビオスの丘
・おきなわワールド
・沖縄平和祈念堂

【 美ら海とくとく5パスの料金 】

・大 人 (18歳以上)  3,200円
・高校生        2,500円
・6才~中学生     1,500円

道の駅・おんなの駅なかゆくい市場

料金(税込)
大人券 1,590円 (260円割引)
中人券(高校生) 1,080円 (150円割引)
小人券(小・中学生) 540円 (70円割引)
家族券 3950円 (970円割引)

※ 参照 : なかゆくい市場おんなの駅公式ホームページ

今回は、リサーチした中で最安値だったおんなの駅で大人の割引券を2枚購入しました。トータルで、3,180円でした。

おんなの駅はわが家の宿泊先、ルネッサンスリゾートオキナワからも徒歩圏内。

➡ 【沖縄旅行記口コミレポ】ルネッサンスリゾートオキナワは子連れに最適!クラブサビ―特典でさらにお得に

おんなの駅にはマンゴーかき氷でも有名な琉冰・おんなの駅店もあり、観光がてら寄るのもオススメです。わが家もマンゴーアイスを頂きました。また、琉球銘菓三矢本舗のターンムサーターアンダギーは今まで食べたサータ―アンダギーの中でも1、2を争う美味しさでした。

美ら海水族館のお土産

美ら海水族館お土産

最後に、美ら海水族館で購入したお土産たち。次男くんには、ガイドブックを見ながら「欲しい」ともうアピールされたスタンプセット。長男くんには、チンアナゴのクネクネ鉛筆。私に本のしおりを購入しました。

子供たちは沖縄の珍しい魚たちに目をキラキラさせながら、眺めていました。とても良い思い出になった美ら海水族館。皆さんも沖縄観光時には訪れてみてはいかがでしょうか。

美ら海水族館へのアクセス

施設名 美ら海水族館
住所 沖縄県中頭郡読谷村座喜味708−6
アクセス 車:那覇空港から約2時間
★ P7が水族館最寄りの立体駐車場
路線バス : 路線バス・やんばる急行バス「記念公園前」
駐車場 あり(無料)
営業時間 10月~2月 … 8:30~18:30
3月~9月 … 8:30~20:00休園日:12月の第1水曜日とその翌日

美ら海水族館へのアクセスは、レンタカーが便利! ≫≫ 楽天トラベルでレンタカーの比較

▼ 家族4人・子連れ沖縄旅行記まとめ記事はこちら。

オススメ! 沖縄子連れ旅行記!家族4人・4泊5日格安ツアー合計費用とおすすめコース

※このブログ記事は、2017年1月の旅行記です。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し