ネットスーパー・宅配

パルシステムとおうちコープを徹底比較!価格・商品数・安全性から選んだのはどっち?

パルシステムVSおうちコープ

私が住んでいる神奈川県では、生協の宅配には選択肢がいくかあります。この中で、大手のパルシステム(pal*system)とおうちコープを徹底比較してみました。リサーチしたのは、価格(商品代や配送料)・商品数・安全性です。

生協の宅配で家事効率をあげよう

マンションに引っ越して、ちょっと不便を感じているのが買い物。
今までは、一軒家だったため駐車場から玄関までの距離が短く、重いものを買ってもそこまで大変ではありませんでした。

でも、マンションでは、車で買い物に行ったとしても駐車場から玄関までの距離が遠く、何往復もするのは少し手間がかかります。

専業主婦になって、家事について向き合おうと決めた今、家事効率を上げるのが一番の課題。
買い物についてもムダな労力をなくし、美味しいものをパパッと作りたい!もちろん、節約も!そして、候補に挙がったのが、生協の宅配です

パルシステム・おうちコープ(コープデリ)とは

● 生協の宅配パルシステム

パルシステムは、パルシステム生活協同組合連合会が運営する生協の宅配サービスで、1都8県にある10の生協から構成されています。 パルシステムのサービスエリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・福島県・山梨県・静岡県と、首都圏がメインです。

● 生協の宅配「おうちコープ」

おうちコープは生活協同組合連合会ユーコープ事業連合が運営する生協の宅配サービスです。
おうちコープのサービスエリアは、神奈川県・静岡県・山梨県の3県です。 一見規模が小さく見えますが、首都圏エリアの東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県では、同じ母体である生活協同組合連合会ユーコープ事業連合のコープデリが運営しています。

パルシステム・おうちコープ(コープデリ)の比較

パルシステムとおうちコープの比較表
オリジナル商品 商品数 出資金 宅配手数料* 価格 品質・安全性
パルシステム 1000円 216円
おうちコープ 500円 108円

* 宅配手数料は、エリアによって異なります。今回は、神奈川県基準でご紹介しています。

オリジナル商品の比較

パルシステムは、独自の安全基準に基づいたオリジナル商品を中心に取り扱っています。パルシステムは店舗を構えていないので、パルシステムオリジナル商品は、宅配でしか購入することしかできません。

一方、おうちコープでは、一般のスーパーで取り扱っている商品を多いです。おうちコープでもオリジナル商品もありますが、パルシステムはカタログほとんどがパルブランドを含めたコープ商品です。

商品数の比較

コープブランド以外の一般商品も取り扱っているため、おうちコープの方が全体の商品数は多いです。例えば、牛乳。おうちコープは、生協ブランド以外に明治や雪印など14種類ほど取り扱っていますが、パルシステムはわずか4種類。また、おうちコープの方が雑貨や日用品の種類が豊富です。

ただ、カタログの見易さや選びやすさを優先するのでれば、パルシステムの方が厳選されたものから選べるため効率は良いです。

出資金の比較

出資金とは、生協の運営資金として最初に支払うお金。ただし、退会時には全てご返金されます。

おうちコープは500円で、パルシステムは1000円です。

退会時には、返金されるのであまり関係ないかも知れませんが、おうちコープの方が初期投資は安く済みます。

宅配手数料の比較

基本手数料

  • おうちコープ : 通常100円
  • パルシステム : 通常200円

※ おうちコープは、1回あたりのご利用金額が14,000円(税別)を超えると、無料。パルシステムは、5000円以上で100円、15,000円(税込)以上で無料。

ベビー&キッズ特典

パルシステムはベビー&キッズ特典、おうちコープにはママ割があり配送料の割引があります。

  • パルシステム : 妊婦~1歳未満は0円、1歳~小学校入学前は5,000円(税込)で無料
  • おうちコープ : 妊婦~3歳未満は0円、1歳~7歳未満は54円(1回5,000円(税別)以上のご利用で0円)

価格の比較

おうちコープの方が全体的に安い印象でした。と言うのも、おうちコープの方が商品数が多いため、価格帯の幅も広く、安い商品を見つけやすいです。

パルシステムは、安全性を重視した商品を厳選しているため、価格は少し割高です。ですが、全てパルシステムの方が高いのではなく、特別価格を比較するとおうちコープよりも安い場合もあります。

品質・安全性の比較

パルシステムは産直を基本に、環境に配慮した商品、農薬や添加物をできる限り使わない商品を取り扱っています。安全性を第一に考え、使わなくてもいいもの、安全性に疑いのあるものは使用しないと断言しているので、安心です。

おうちコープも、安全性はしっかりと確認しているものの、加工品の多くはタイや中国産のものもあります。そのため購入する際は、通常のスーパーと同様しっかりと自分で見極める必要があります。産地や原料料はしっかり記載されているので、確認はしやすいです。

おうちコープに決定

資料請求してもよく分からなかったので、詳しく話を聞くために、営業さんに自宅に来てもらいました。パルシステムはパスタ、おうちコープはドレッシングをサンプルとして置いていってくれました。

個人的には、パルシステム商品の方が魅力的でしたが、一回の宅配手数料が216円だというのがネック。妊婦だったり、赤ちゃんがいるときだったら、良いのですが・・・

わが家では、配送料や価格帯が少し低めのおうちコープから始めてみることにしました。キャンペーン期間で2000円分のポイントも1か月後にもらえます。パルシステムでも、配送期間4週間無料サービスがあるので、迷い兼ねている場合はどちらも試してみて合う方を継続するのも良いかも知れません。

生協の宅配は、親の世代から続く老舗サービス。これだけネットスーパーや食材宅配が新規参入しているにも関わらず、組合員の数は増えています。(生協の会員のことを組合員と呼んでいます。)

皆さんも、買い出しのプチストレスから解放するために、生協の宅配を利用してみませんか。

▼ 資料請求はこちらから ▼