子供のイベント

お食い初めができるチェーン店は?甲羅本店・木曽路・梅の花どこが人気?

百日祝い寝相アート先日、次男のお食い初めをお祝いしました。

長男のお食い初めはじじばば一同揃ったので、富山ANAクラウンプラザホテルで行いましたが、今回は家族だけだったので、少しカジュアルに。

候補にあがったのは、蟹の甲羅本店・木曽路・梅の花の3店舗です。

お食い初めとは

新生児の生後100日目(地域によっては110日や120日目)に行う儀式です。

他にも「百日(ももか)の祝い」や「歯固め」初めて箸を使うので「箸揃え」「箸祝い」などとも呼ばれています。

一汁三菜の「祝い膳」を用意し、お祝いをします。

お食い初めメニューがある人気のチェーン店

お食い初めは、日本料亭やホテルなどで行なうイメージが強いですが、チェーン店のお食い初めのセットプランも人気です。

お食い初めのセットプラン例

・鯛など尾頭(おかしら)つきの魚
・赤飯
・焚き物
・香の物
・紅白の餅
・吸う力が強くなるようにとの考えから吸い物
・歯が丈夫になるようにとの考えから歯固め石(本来、石は地元の神社の境内から授かり、儀式が終われば再び境内へ納めます。)

木曽路

しゃぶしゃぶ&日本料理の木曽路。関東、中部、関西、九州に展開しているチェーン店です。

お食い初め膳は2,500円。鯛のお頭付き。

土日祝の個室利用はサービス料10%と大人は一人3800円以上のコースを頼む必要ありますが、比較的お手頃価格です。記念撮影のサービスもあり。

梅の花

湯葉や豆腐などの日本料理の梅の花。日本全国に展開しているチェーン店です。

お食い初め膳は2,000円・鯛のお頭は3,000円。個室利用は一人4,600円以上のコースを頼む必要があり。記念撮影のサービスもあり。

※店舗によって異なると思うので、お問い合わせください。

わが家は、甲羅本店でお食い初め

甲羅本店でお食い初め

ダンナさんに聞いたところ「蟹がいい!」と即答。と言うことで、わが家は甲羅本店でお食い初めをすることに。

お昼12時にお食い初めの予約を入れました。お昼の予約だったので、普通にランチメニューも選択できます。(お食い初めの予約は3日前までに入れる必要あり。)

事前に、赤ちゃん用の椅子について問い合わせたところ、座布団のみとのことでした。

わが家は、バウンサーを持ち込みました。

眠くなってそのまま寝てくれたので、大人もゆっくりごはんを食べることができたので、手間でも持っていって正解でした。

お店に入ると、個室を案内されました。個室の使用料は無料。
隣の個室でも一足先にお食い初めのお祝いをしていました。

甲羅本店では、店員さんがお食い初めの進行をしてくれます。
これは、かなり助かりました。
私たちだけ家族だったら、きっと適当にやって終わりにしていたと思うので(笑)

お食い初めの流れ・進行

一般的には、長寿にあやかるという意味で最年長の同性が、赤ちゃんにご飯をあげます。(真似だけ)
男の子なら男性に女の子なら女性。

順序は、ご飯 ⇒ 汁 ⇒ ご飯 ⇒ 魚 ⇒ ご飯 ⇒ 汁

次に、歯固めの儀式を行います。
小石に触れた箸を赤ちゃんの口に触れさせ、「歯が丈夫になりますように」と祈願します。

甲羅本店の料理

お食い初めの祝い膳は3800円。

kora2

鯛のお頭つき。

kora3

大人は好きなメニューを注文しました。私が頼んだレディース御膳はかなりお得感満載。

前菜と揚げ物。

IMG_0346

お寿司セット。

image

デザート3種盛。

image

子どものランチは1000円。ドリンク&デザート付。

IMG_0345

長男がデザートにアイスがどうしても食べたいと言ったところ、無料で変更してくれました。わがまま言ってすみません・・・

最後に、フレームに入った写真を頂きました。

image
おまけ。子ども用に蟹のかぶりもの。

kora

結果、甲羅本店でのお食い初めはとてもよかったです!

店員さんも親切だし、料理も美味しいし、ランチメニューを選んだので値段も比較的お手頃でした。

お食い初めで、子どもの成長をお祝い

あっという間に100日が過ぎた次男くん。

上の子よりも早いペース、102日にてまさかの寝返りをしてしまいました。そのうちハイハイもしそうな勢いです。

彼の今後の成長がますます楽しみです。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し