【姉妹ブログ】おうち英語「えいりんご」 詳しくみてみる

【イエローストーンのホテル】キャニオンロッジがオススメな理由

イエローストーンのおすすめホテル

「イエローストーンでオススメなホテルは?」
「キャニオンロッジの口コミは?」

イエローストーン国立公園には、全部で9か所の宿泊施設があります。

今回のブログ記事では、キャニオンロッジに宿泊したときの様子を紹介します。

▼ イエローストーン観光モデルコースはこちら。

広告
目次

キャニオンロッジを予約した理由

イエローストーンマンモスホテル

イエローストーン国立公園は、2泊3日くらいで周遊する方が多いですよね。

国立公園はとても大きいので、同じ宿に2連泊するよりも、エリアに分けて宿を選んだ方が効率的に観光できます。

1泊は、オールドフェイスフルのガイザーエリアが定番。わが家は、オールド・フェイスフル・スノーロッジに宿泊しました。

2泊目をどうするか迷う方が多いのではないでしょうか。

もともと、わが家は、2泊目をマンモスエリアで予定していました。

マンモスホットスプリングホテルは、ビレッジ全体の評判もよく、マンモススプリングなどの観光にも便利。

っが、歴史的な大洪水が起こり、ホテルは休業。

慌てて、予約がすぐに取れたキャニオンロッジ&キャビンに変更しました。

正直、あまり期待していませんでしたが、思った以上に良い宿でした。

キャニオンロッジ&キャビンの特徴

キャニオンロッジ&キャビンは、イエローストーン国立公園内のキャニオンエリアにある宿泊施設です。

実際に泊まってみて、オススメな点とイマイチだった点をまとめてみました。

部屋の内装がカワイイ

オールドフェイスフル・スノー・ロッジに引き続き、わが家はロッジではなくキャビンに泊まります。

古めかしい山小屋の外観にビビりながら、中に入ると…

リノベーションされており、とてもキレイ。ほっとした。

天井が高く、広々しており、部屋のインテリアもログハウス調でカワイイ。

木のぬくもりが感じられる内装。

水回りがキレイ

水回りもリノベーションされていたのか、清潔感がありました。

お風呂の天井には、電気タイプの暖房があります。赤い光が点灯し、暖かくなります。(ちょっと怖い。)

グランドキャニオン・オブ・イエローストーンに近い

イエローストーンの名前の由来にもなった、大渓谷に広がる「黄色い岩肌」。

どうしても、ガイザーやスプリングに目を奪われがちですが、この大渓谷もオススメの観光スポットです。

アリゾナ州にあるグランドキャニオン国立公園と同じように、イエローストーンのグランドキャニオンも谷を挟んで、サウスリムとノースリムに分かれます。

▼ グランドキャニオンについて。

さらに、イエローストーンの渓谷には、2つの滝(アッパーフォールとロウアーフォール)があります。

ロウアーフォールは、落差308ft(約94m)で、あの有名なナイアガラの2倍の高さらしい!

キャニオンロッジは、このグランドキャニオンへのアクセスが非常に良い。わずか10分程度のドライブで、チラッと、朝日や夕日を見にいくことも可能です。

東側の観光がしやすい

キャニオンロッジは、東側の観光拠点としても便利です。

キャニオンリッジを南下すると、ワイルドライフ観察ができる「ヘイデンバレー」や、泥の火山の「マッドボルケーノ-」があります。

レストランがイマイチ

キャニオンビレッジには、ビジターセンター、レストラン、ジェネラルストア、USPS(郵便局)、ガソリンスタンドなど、一通りそろっています。

ですが、キャニオンビレッジ内のレストランは正直イマイチ。

キャニオンビレッジには、二つレストランがあります。

  • Canyon Fountain and Grill
  • Canyon Eatery

どちらも、食堂みたいな感じです。Canyon Fountain and Grillは17時までの営業。(オフシーズンだったから?夕食が食べられないレストランって…。)

よって、Canyon Eateryの方で食べました。チャイニーズの部類に入るんだと思うが、本当に微妙な味。

パンダエクスプレスが100倍美味しく感じる。

フードコートだったので、チップも必要ないし、価格帯が安めというメリットはありますが、もう二度と行くことはないでしょう。

1日目、オールドフェイスフルスノーロッジをカップラーメンの日にしてしまったことを激しく後悔。

設備は少なめ

キャビンタイプの部屋には、コーヒーメーカーはありました。

電子レンジ、テレビはなし。ロッジタイプの部屋には冷蔵庫もあるみたい。

冷房はないけど、暖房あり。思ったよりも小さかったので、暖かくなるか心配でしたが、快適に過ごせました。

キャニオンロッジ&キャビンの予約方法

オールドフェイスフル・スノー・ロッジ&キャビンと同様に、イエローストーン国立公園内のロッジやキャビンは、公式サイトから予約が可能です。

連泊する場合は、デポジットとして1日分支払うだけでOKだそうです。

ONLY PAY THE FIRST NIGHT
We only charge your credit card for the first nights deposit. The balance is collected at check-out.

https://secure.yellowstonenationalparklodges.com/booking/lodging

キャンセル料は、30日前から発生します。

ガイザーエリアの宿泊施設よりも、予約は取りやすいと思います。

空きがある場合、民間サイトからも予約できるようになります。

公式サイトは、BEST RATE GUARANTEE。でも、 Hotels.comの1泊無料サービスの方が、結果的にお得になる場合もあるので、比較してみてくださいね。

ホテル予約で損してない?

わが家が、ホテル予約のメインに使っているのは、Hotels.comです。

ややアプリが使いにくいという難点があるものの、10泊するごとに獲得できる1泊分のボーナスステイが本当に本当に魅力的。

\ ホテル代1泊無料 /

キャニオンロッジ&キャビンはオススメ

私たちが泊まったときは、10月のはじめ。まさかの雪化粧に、子供たち大興奮。

キャニオンロッジ&キャビンは、リノベーションされていることもあり、気持ちよく過ごすことができました。

周囲はいきなりクマが現れそうな森林。キャンプはちょっと難易度高いけど、自然の中に泊まりたいという方には、とてもオススメです。

イエローストーン国立公園内の宿泊施設の中では、予約は取りやすい方なのでぜひ☺

※このブログ記事は、2022年9月の旅行記です。随時更新を心がけていますが、最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。

おうち英語ブログのお知らせ

幼児~小学生向けのおうち英語ブログ「えいりんご」を開設しました✨

フォニックスやサイトワードといった英語圏特有の学習方法を中心に、親子で英語学習するアイディアを紹介しています。

無料で使えるオリジナル教材やポスターも多数ありますので、ご活用いただけたらと思います。

イエローストーンのおすすめホテル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次