ふるさと納税

ふるさと納税で山形県村山市を応援!高級さくらんぼ「佐藤錦」1キロに大興奮

ふるさと納税さくらんぼ

「ママ、さくらんぼいつ届くの?」

先日、山形県村山市から、ふるさと納税の返礼品が届きました。届いたのは、大粒のさくらんぼ(佐藤錦)1キロ分です。

実は、このさくらんぼ、昨年末に注文したモノでした。昨年はふるさと納税の滑り出しが遅くて秋口から始めたので、既にさくらんぼの時期が終わっていました。

6月中旬~下旬に届くとの記載がありましたが、6/23(金)にヤマト運輸で届きました。何度かふるさと納税を利用してきましたが、比較的週末に合わせて届けてくれる自治体が多く、週末家族でゆっくり食べてくださいという配慮が嬉しいですよね。

今回のブログ記事では、ふるさと納税で届いた山形県村山市の佐藤錦をご紹介したいと思います。

「ふるさと納税でサクランボが欲しいけど、どこの自治体に寄付するといいのかな?」

そう悩まれている方の参考になれば幸いです。

ふるさと納税で山形県村山市を応援!

山形県村山市。ふるさと納税をするまで全く知らない地名でした。

村山市へは、東京駅からJR山形新幹線で約180分、羽田空港から山形空港まで約45分・車で15分に位置しています。

特産品は、美味しいさくらんぼ以外にも、お米、山形牛、じゅんさい、すいか、リンゴなどがあります。

村山市は、そば街道でも有名。最上川の流れに沿ってそば屋さんが13店舗ほど並んでいます。この地域では、大勢の田植えや稲刈りで農作業をした後、労をねぎらう「そば振る舞い」という文化があったと言われています。

村山市の特産品・高級さくらんぼの佐藤錦

さくらんぼの等級・階級

さくらんぼなどのフルーツには、等級や階級があるのをご存じですか?今回届いた村山市の佐藤錦は、等級が「秀」・階級が「L」でした。詰め方は「バラ詰め」です。

500gx2パックの合計1キロ分のさくらんぼをいただきました。

等級

さくらんぼの等級は、上から秀>優>良の順番に決められています。選定方法は、形状・色沢(着色面積)・傷などを見て判断されます。

秀の上にも、さらに希少価値が高い場合「特選」とつけられることもあるようです。

階級

区分 3L 2L L M S
横径 28mm以上 25mm以上
28mm未満
22mm以上
25mm未満
19mm以上
22mm未満
16mm以上
19mm未満

詰め方

バラ詰めと手詰めの二通りの詰め方があります。どちらも人の手で慎重に詰められていますが、手詰めはしっかりと並べてられている状態です。贈答用には、見栄えが良い手詰めを選べれる方が多いようです。

さくらんぼの想定価格は?

1キロの佐藤錦の値段相場は、バラ詰め(秀L)で約3000~4500円、手詰め(秀L)で約6000円~です。(価格参考:楽天市場「佐藤錦」ランキング

村山市の佐藤錦は、バラ詰め(秀L)1キロ分を10,000円の寄付でいただけたので、寄付金の3~4割くらいの還元率でした。

1キロのさくらんぼは存在感抜群!

佐藤錦のさくらんぼ

1キロのさくらんぼは、なかなか見られる量ではありません!箱を開けた瞬間にキラキラ輝くさくらんぼを見て、子どもたちは大興奮。

佐藤錦さくらんぼ

傷や痛みもほとんどなく、とてもキレイな状態でした。

「さくらんぼ食べたいー!!」

子供たちの勢いに圧倒され、すぐに2~3粒食べてしまいましたが、甘くて美味しい♡(常温よりも冷やした方がもっと美味しいです。)

大事に食べていたつもりですが、3日ほどであっという間になくなってしまいました。食欲旺盛な男子たちは、質より量の方がいいかな。ミカンなら1万円で10キロとかなので、コスパは高いですね。

高級さくらんぼはふるさと納税でお得にゲットしよう

昨年から始めたふるさと納税。わが家では、ふるさと納税のおかげで、普段買えない高級食材を食べられる機会が格段に増えました。

上手に活用すれば、食費の大幅節約も夢じゃありません!皆さんも、ふるさと納税で大粒のさくらんぼをお得にゲットしてみませんか。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し