暮らしの節約術

コストコ会員のメリットデメリットを比較!年会費払って節約になるの?

コストコのメリット&デメリット

「コストコの会員になるべきか迷う!メリットとデメリットを知りたい!」

コストコ(正式名称:コストコホールセール)は、アメリカの会員制倉庫型店です。日本各地でもシェアを広げています。

コストコは「日本にいながら外国の気分が味わえる」「安い」という理由から、主婦に絶大な人気です。

私自身、アメリカに住んでいるときは、よく利用していました。アメリカでは、コストコではなく「コスコ」と言います。イケアは「アイケア」ですよね。

今回のブログ記事では、コストコの会員になるメリット&デメリットを比較しました。そして、自称節約主婦のKiraが、年会費を払ってコストコ会員になった経緯もまとめてみました。

一日特別招待券が舞い込んできた

神奈川に引っ越してきて、家から車で15分くらいで通えるようになったコストコ。

年会費もかかるし、会員になるか迷っていたところ、タイミングよく「一日無料招待券(ワンデーパス)」の折込チラシが入ってきました。

一日無料招待券は、不定期でコストコ近隣住民に配られます。折込チラシだったり、クーポン広告だったりします。

ただし、一日無料招待券を使う時は、少し注意が必要です。

  • 「非会員価格」となり、会計時に店内表示価格に5%加算される
  • 割引クーポンとの併用はできない
  • 返品や返金はできない
  • 一日無料招待券は一世帯一回限りしか使えない

以前、ムック本についていたクーポン券を利用してコストコに行ったことがありましたが、特に何も指摘されませんでした。(引っ越しして住所が変わっていたからかな。)

いやー、行ってみて会員になるかどうか考えようと夫婦で話合っていましたが、会員になっちゃいますね。まんまとコストコの戦略にやられました(笑)

コストコ会員のメリットは?

コストコの会員になると様々なメリットがあります。

  • まとめ買いすることで、価格が安い
  • 海外の商品が手に入る(英語の本や海外製品が豊富)
  • 試食やフードコートなどもあり、テーマパーク感が高い
  • 会員になると、無条件で返品や交換ができる

わが家が魅力を感じたのは、海外の気分が気軽に味わえることですかね。私自身、アメリカでコストコを利用していたので、懐かしいというか、嬉しいというか。

例えば、スプレータイプのオイルとか、缶に入った生クリームとかって、日本だとあまり見かけないですよね。

Amazonでも、探せばあるかな。

年会費4,400円は高いように感じますが、1か月に1回ペースで行くなら370円。試食やフードコートもあり、テーマパーク気分も味わえるので、月換算すればそんなに高くない印象です。

また、返品・返金が無条件でしてもらえるメリットも大きいです。以前、8個入りのプリングルスの一つにカッター傷があったとき、返金してくれた上、残りの7個もそのままもらえました。

また、生もので「美味しくなかった」という理由でも、返金対象になるので驚きです。

■ コストコ価格は本当に安いの?他のスーパーと比較

コストコは安い!と言われていましが、節約主婦的には「そこまで安くない」というのが率直な感想でした。

神奈川には、お肉が安い「ロピア」や「ビッグヨーサン」、ディスカウントスーパーの「オーケーストア」や「AVE(エイビイ)」などがあります。

例えば、コストコで安いと言われている「さくらどりむね肉」は、私が行ったときは2.4キロで1,200円くらいでした。100グラム当たり50円程度。実は、ロピアでも、鶏むね肉は50円以下で購入できます。鶏もも肉でも98円程度です。

ただ、コストコブランドのKIRKLAND(カークランド)や、海外の輸入食材、洗剤類は安いです。上手に使い分ければ、節約になりますよ。

コストコ会員のデメリットは?

実際に行ってみて、コストコ会員のメリットとデメリットをまとめてみました。

  • 年会費4,400円(税抜)がかかる
  • 量が多い(収納に困る)
  • 持ち運びが大変

コストコの最大のデメリットが年会費です。個人のゴールドスターメンバーは4,400円(税抜)、ビジネスメンバーは3,850円 (税抜)がかかります

ただし、1年以内に解約することもできます。もし頻繁に行かないのであれば、解約して年会費全額返金してもらうことも可能です。もしも、コストコ会員を解約した場合、その後12ヶ月間は再入会ができません。

わが家は、月1ペース370円は、妥当だったと思ったので、継続して会員になりました。

あと、狭い社宅暮らしのわが家としては、収納スペースがあまりないというのもデメリットです。アメリカみたいな広い家だったら良いのに!

コストコで購入してきたもの

ということで、コストコ会員になって購入したものたちを紹介します。

収納の整理ができていないので、大きなものはあまり買いませんでしたが、海外のニオイがするものをいくつか。

大好きなリンツのチョコレート

個人的には甘いピーナッツバターが一番好き。カロリーが気になるけど、一日一つと決めて大事に食べていこう。

子ども用に、海外の絵本(ディズニー・タッチペン付)

最近、英語に興味が出てきたので、ボキャブラリーをアップさせるために。と言っても、息子が興味があるのは、食べ物ばかりですが(笑)

タッチペン付きなので、遊び感覚で覚えてくれそうです♪

そして、約2キロのブドウ

大量のブドウが、なんと800円弱。激安でした。房から取り外して、キレイに洗った後、タッパーに入れて保管してます。皮ごと食べられるし、甘くて美味しい!

市販のお菓子を食べるよりは、健康的なので、小腹がすいたときなどにちょっとずつ摘まんでいます。

ブドウ好きな息子もかなりご満悦。余ってしまったら、冷凍しようかと思っていましたが、この調子だと無事なくなりそうです。

その他、カークランドのミネラルウォーターや炭酸水なども購入してきました。

メリット&デメリットを踏まえた上で入会しよう

コストコは、倉庫型のスーパーということだけあって、全てのものがビッグサイズです。それに伴い、一回の買い物額も高いです。

「いっぱい買っちゃったのに、まずかった!」

幸い失敗しても返金制度があるので、そこまで心配することはありません。ですが、暮らしに必要かどうかはしっかりと見極めて購入してくださいね。

ぜひ、賢くコストコを活用して、節約上手を目指しましょう!

▼ ブログランキング ▼


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し