妊娠・出産

新生児用スリングを比較!ベッタ・キャリーミープラスが口コミで人気の理由

image「もうすぐ出産を迎えているけど、新生児から使える抱っこ紐やスリングはどれがいいだろう?」

新生児期のお出かけが控えめだった一人目に比べ、二人目は上の子の送り迎えや園行事など、どうしても出かけなければいけないことが多いです。

そのようなとき、活躍するのがスリングです。

今回のブログでは、「キャリーミー!プラス」というスリングを新生児期に使用してみた感想を口コミレポートにまとめました。

「抱っこ紐やスリング選びに困っている!どうやって選んでいいのか分からない!」

という方の参考になれば幸いです。

新生児に使える抱っこ紐は?

新生児を連れてお出かけする際に、抱っこ紐にするか、スリングにするか迷い、リサーチをしました。

【 新生児対応の抱っこ紐 】

  • エルゴ ADAPT
  • ベビービョルン ベビーキャリア
  • コンビ ニンナナンナ マジカルコンパクトファースト など

新生児が使える抱っこ紐は、縦抱きができるエルゴADAPTやベビービョルンのベビーキャリア、横抱きができるニンナナンナなど。

ただ、なんとなく新生児を伸ばした状態で抱っこするのに抵抗がありました。

世界的にも幅広く販売されているベビービョルンやエルゴなので、安全面では問題ないと思います。

ですが、個人的には新生児期は「まんまる抱っこ」や「お雛様巻き」をしてあげる方が安定するような気がします。

赤ちゃんは、お腹の中の状態を再現してあげると、安心します。

実際に、おくるみやバスタオルなどで巻いた状態にすると、グズることも少なくよく寝てくれることが多いです。

縦抱きや横抱きの抱っこ紐に比べ、スリングならグズリ対策も兼ねることができるので、非常に便利なアイテムです。

新生児に使えるスリングは?

スリングは、大手のものからハンドメイドまで、かなり多くの種類があります。

【 新生児対応のスリング 】

  • ベッタ キャリミープラス
  • ファムベビー スリング
  • AKOAKO スリング
  • ババスリング など

楽天ランキング1位のファムベビーや、海外で人気のババスリング、など様々。最終的には、口コミや評判などを一通り比較して、ベッタのキャリーミーに決めました。

キャリミーの口コミ人気が高い理由

実際に、ベッタのキャリミーを使ってみて、人気が高い理由が分かりました。

軽くて持ち運びやすい

ベッタのキャリーミープラスは、重さわずか250gと、とても軽量です。エルゴアダプト約730gなので、比較すると半分以下です。

荷物が多いママとしては、コンパクトに折り畳めるのも大事。オムツや哺乳瓶、加えてエルゴのようなガッチリした抱っこ紐を持ち歩くのはとても大変ですよね。

キャリーミーを畳んでみると、手帳と同じくらいになります。これだったら、カバンに入れてストレスなく持ち運べます。

また、ベビーカーや車でのお出かけの際も、愚図ったときのお助けアイテムとしても利用できるので、併用使いができました。

リング式ではなく装着しやすいチューブ式

スリングは大きく分けて、リング式とチューブ式の2つのタイプがあります。

リング式のスリングは、一枚の布に二つのリングがついており、布をリングに通して、長さ調節が可能です。

ファムベビーのスリングは、リング式の中でとても人気があります。リング式のスリングは、微調整できるところが魅力。

ただ、布が多い分ボリュームも出るし、何となく緩んでしまいそうという不安もありました。

キャリーミーは、チューブ式で細かい微調整は基本的に必要ないため、すぐに装着できます。また、緩むことなく安心して使えます。

体にフィットするサイズ感

私は151㎝と小柄な体格です。スリングは、体にフィットすることが第一条件です。

ババスリングは、海外セレブの中でも人気のベビーグッズですが、日本人の私からすると全体的に大きいです。

キャリーミーは日本製で、日本人のために作られたスリングです。そのため、フィット感が抜群によかったです。

さらに、キャリーミーが改良されたキャリーミープラスは、4段階のファスナー調節ができます。

一番短くすると、肩紐の長さは42㎝。一番長くすると、肩紐の長さは60㎝。パパと兼用したい場合にも便利です。

丸洗いできる

スリングや抱っこ紐は、赤ちゃんが使うものなので、できるだけ清潔に保ちたいですよね。

キャリーミーは、洗濯機で丸洗いできます。あとは、形を整えて干すだけなので、バスタオルと同じ要領で洗濯できるのも魅力です。

赤ちゃんの安心感が抜群

二人目が産まれてからは、本当にスリングが大活躍でした。

幼稚園行事に連れていくことが多かったですが、キャリーミーに入れていれば終始安心して寝てくれていました。

「本当にいい子だよね~。」と褒められることもしばしば。

家族でステーキガストに行ったときも、キャリーミーで抱っこして、普通にバイキングを楽しんでました。二人目だから、やりたい放題ですね…(笑)

スリングで新生児期を乗り切ろう

新生児期は、赤ちゃんもママも不安でいっぱい。親子で密着していると、お互いに安心できます。

私自身、出産後1ヶ月くらいで、上の子の関係で連れ出すようになりました。キャリーミーのおかげで、ストレスなくお出かけをすることができました。

「赤ちゃんとのお出かけが心配。グズリ対策をしたい。」

ぜひ、キャリーミープラスをお出かけのお供に使ってみてはいかがでしょうか。

詳細 ≫≫ キャリーミー!プラス

▼ ベッタ公式サイト ▼

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し