主婦の自己啓発

夢を叶えるドリームマップ(夢の宝地図)の作り方!実例&画像付きでご紹介

ドリームマップ(夢の宝地図)の作り方

「私の夢ってなんだろう。」
「毎日ぼんやりと過ごしていて、楽しくない。」

子どもの頃、夢を考えた時のワクワクした気持ち。生活に追われて毎日を何となく過ごすようになっていませんか。大人になると、意識的に設けないと、自分のことや将来のことについて考えることなんて、ほとんどありませんよね。

「今が楽しくない。」

あなたがそう思っているのであれば、少し時間をとって、やりたいことを考えてみる良い機会かもしれません

先日、市の無料講座(しかも託児付き!)で、ドリームマップについて学んできました。日々子育てに追われた専業主婦の私でも、夢に向かってとても前向きに考えることができ、すごく楽しかったです。

今回のブログ記事では、ドリマ先生と呼ばれる講師に教えてもらった「ドリームマップの作り方・書き方」を、実例とともにご紹介します

夢を忘れかけてた方、夢に向かってどう動いていいか分からない方にご活用いただければ幸いです。

ドリームマップに関する活動(講座・レッスン・授業・研修)などは、ドリームマップ境界が主催する「認定ドリマ先生養成講座」を卒業した「認定ドリマ先生」が担っています。

当ブログ記事は、ドリームマップを作成する過程を、認定ドリマ先生から教えてもらった内容を元にまとめています。講座に興味がある場合は、ぜひ公式ホームページにてご確認ください。(参照:ドリームマップ普及協会

ドリームマップは夢を叶えるツール

あなたは「ドリームマップ」という言葉を耳にしたことは、ありますか?

ドリームマップを直訳すると「夢への地図」。将来、なりたい自分をイメージして、写真や文字で表現した1枚の紙です。似たようなもので「夢の宝地図」や「ビジョンボード」などもあります。

ドリームマップは、2002年に誕生して以来、子供~おじいちゃん・おばあちゃんまで年間2万人の方々が使っているツールです。現在、500名を超えるファシリテーター(講師)が活躍しているそうです。

講座自体は、先生のとてつもない明るいテンションに「ヤバイ宗教かも」と一瞬戸惑いますが、実際には小学校や中学校の授業にも取り入れられている内容です。

市の無料講座のカリキュラムにもなっているので、怪しい新興宗教ではありませんので、ご安心を(笑)

ドリームマップで、夢を叶えるステップ

ドリームマップのステップ

夢を叶えるステップは、実はとても簡単です。カーナビをイメージしてもらうと分かりやすいです。カーナビは目的地に到着するために、まずは現在地を確認し、目的地を設定すると、いくつかのルートを自動で検索してくれます。

ドリームマップも同じで、まずは自己分析(現在地の設定)をし、目標設定(目的地の設定)をすることで、自動的に脳がが行動計画(ルール検索)を行なってくれます

  1. 自己分析 … 自分が現在置かれている状況を分析
  2. 目標設定 … 自分が将来なりたい姿をビジュアル化
  3. 行動計画 … その差を埋めるための手段(仕事・勉強・練習など)

仕事、勉強、練習などは辛い、大変だと思われがちですが、人生の目的や夢を叶える手段と分かれば、楽しいものになりますよね。

ドリームマップのメリットや効果

世の中には、さまざまな自己啓発が溢れています。私も、自己啓発本とか引き寄せ本とかが好きで、読んでいます。

ドリームマップは、非常に分かりやすいシンプルな手法です。実際に、ドリームマップを作ってみて感じたメリットや効果をまとめました。

① 夢や目標が見つかる

「あなたの夢は何?」と聞かれても、具体的に答えられる人はごくわずか。

ドリームマップでは「自分の好きなことやモノ」「興味や関心があることやモノ」「なりたい自分・理想像」を写真や切り抜きを使ってまとめていきます。

夢や目標について、しっかりと考えることで、夢が明確になり、進む方向が見えてきます

さらに、ドリームマップでは、夢が叶った状態をイメージして、作業を進めていきます。そうすることで、自然とあなたのセルフイメージが高まります。自分に自信がつき、思考が整理される効果もあり、夢も身近なものになってきます

② 夢をビジュアル化することで、モチベーションアップになる

ドリームマップは、好きなモノやなりたい自分を1枚の紙にビジュアル化していきます。毎日、目につくところに貼っておけば、モチベーションアップにつながります。

「子育てや家事に追われて疲れた。何もかも面倒くさい。」と思うときも、ドリームアップを見ればテンションが上がり、「もうちょっと頑張ってみよう!」という気分にしてくれます。

また、事前にドリームマップにて理想の暮らしが想像することで、節約やお片付けなど、なかなか重い腰を上げられない場面でも、積極的に進めることができます

③ お金がかからず、とてもシンプル

自己啓発のセミナーや情報商材って怪しいものが多いですよね。数十万円もするのに、中身はスカスカの詐欺まがいのものも多いです。

ドリームマップは、画用紙・のり・ハサミ・切り抜き・写真など、家にあるもので作れるので、基本的にお金もかかりません。切り抜き用の素材には、旅行代理店でもらえるパンフレット、ネットで探した無料の画像、フリーペーパーなども活用できます。

また、作成ステップも簡単で、専門知識がなくても、思い立ったときに誰でも作ることができます。

シンプルで分かりやすい、がかからないにも関わらず、高額な自己啓発セミナー以上に効果はあると、私は思います

ドリームマップの作り方/書き方

ドリームマップの作り方(用意するもの)

ドリームマップの作り方はとても簡単です。切り抜き素材を貼り、ビジョン化していきます。画用紙にペタペタ貼る以外にも、コルクボードを使う方も多いようです。

作成前の準備

まずは、切り抜きや写真など、必要なものを揃えていきます。

用意するもの
  • 雑誌の切り抜きや写真
  • 台紙(画用紙)
  • ペン
  • ハサミ
  • のり

ドリームマップ作りは、素材探しから始っています。行きたい旅行先のパンフレット、憧れのモデルさんの切り抜き、札束画像など(笑)素材集めだけで、ワクワクが止まらないくらい楽しめます。

家族写真は、もちろん長男くんの入学記念にライフスタジオで撮ったお気に入りの一枚。

➡ ライフスタジオで卒園&入学の記念撮影!衣装・料金・システムは?

ドリームマップのレイアウト

ただ好きなものを切り貼りしているように見えるドリームマップですが、上の画像のように4つの項目に分類して、コラージュを作成していきます

また、ドリマ先生からは、以下のことに気をつけながら作ると良いと言われました。

  • 大人の場合、ドリームマップは3年を目安に作成する。(子どもは22歳前後が良いらしいです。)
  • 真ん中には、なりたい自分・夢・目標を書きこむ。例えば「人を笑顔にするパン屋さん」みたいに、イメージ像を具体的に考えること。
  • ドリームマップは、既に夢が現実になっているつもりで書く

実例!完成した私のドリームマップ

ドリームマップの作り方(実例画像)

もともと、アルバム作りやスクラップブッキングが好きなので、マスキングテープやコメントカードなど家にあったものでアレンジ。

➡ 子供の手作りアルバム整理術!大量の写真データを管理するおすすめ方法

100円ショップなどのコメントカードを使えば、かわいくデコレーションできちゃいます。

素材集めや、下書きなど含めて、ドリームマップ完成までの所要時間は3時間くらい。台紙のサイズは特に決まりはありません。まずは小さ目のサイズから始めてみると、作りやすいいです。私は、ダイソーで8切り画用紙を使いました。

実際に作成したドリームマップを見ると、何か既に夢が現実になっている錯覚さえ起きてしまいます。

今回、ドリームマップを作ってみて、改めて自分の「働き方」について考えさせられました。

今の時代、女性の働き方は、家族を犠牲にしつつバリバリ働くか、パートで働くかのどちらかのことが多いです。家族との時間をしっかり持って、お金もしっかり稼ぐ!そういう働き方をしているママって本当に少ないんですよね。

だから「効率的に稼ぐママのロールモデル」が、今の私にとって、一番なりたい自分です「新たな働き方をするママの最前線」として、ブログでも情報発信していけたらいいなと思っています。

あと、さらっと書いていますが「在宅ワークで年収1,000万円以上」という夢(笑)

今は、専業主婦で、在宅ワークではパート代程度しか稼げていません。そんな状態で1,000万円なんておこがましいと思われてしまいそうですが、ドリームマップを作ってるうちに、「何だかいけるかも!」という気分になってきています

実際に、ドリームマップを作ったことで、夢を叶えた方は非常に多いので、3年後、子育てしながらも1000万プレイヤーになっていることに、こうご期待!

ハワイやミラコスタに行くためにも、節約できるところは節約して、旅行資金もたっぷり貯め込む予定です。

➡ 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

ドリームマップで夢を叶えよう!

ドリームマップは、夢について考えるとても良い手法です。

結婚して、子どもを産むと、日々の生活に追われて、将来について考えることなんて皆無。ドキドキやワクワクとは縁遠い暮らしになっていますよね。

ドリームマップなら、子どもが寝た後、ちょっとした隙間時間を使って完成させることができます。ある程度の年齢になれば、子どもと一緒に作ってみるのも楽しそうですよね!小学生の長男くんも、私が作ったドリームマップを見て「僕もやりたい!」と意気込んでいました。

夢に年齢なんて関係ありません。いくつになってもあなたの気持ち次第で叶えられるものです

まずはドリームマップを作成し、ドキドキやワクワクを思い出すところから始めてみてください。そして「私はできる!」と信じ、自分の人生を突き進んでくださいね。

▼ その他、自己啓発におすすめの方法。宗教とかではないので、ご安心を(笑)

➡ 人生でやりたいことを見つける夢リスト100の作り方!実例テンプレート付

➡ 目的のない人生はつまらない!ミッション&ビジョンの見つけ方【実例付】

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し