収納・片づけ

オモチャの収納はIKEAのトロファストで!3歳児の断捨離作戦でさらにスッキリ

オモチャの整理

わが家では、メインのオモチャ収納にIKEAのTROFAST(トロファスト)を使っています。トロファストは、インテリアブログや雑誌でもよく話題になっている優秀な収納です。

TROFAST/トロファスト収納 シリーズは、小物だけでなく、大きなおもちゃのコレクションにも指定のスペースをつくれる優れもの。丈夫なフレームと取り外して移動できるボックスを組みあわせて、オリジナルの収納をつくれます。色もサイズも豊富にそろっているので、どんな場所にもぴったりマッチします。(参照:IKEA公式ホームページ

リビングの横にある和室が、3歳の息子のプレイエリアで、そこにオモチャも収納しています。

男の子だからか分かりませんが、息子はオモチャを全部出して部屋中に広げる傾向があります。

「片づけてから、次のオモチャ出そうね~」と頑張って言い続けていますが、私が家事の最中など、少し目を離すとオモチャが散らかり放題。

散らかってしまったオモチャは仕方ありません。ですが、一番大事なのは遊んだあと、自分で片づけられること。お片付けになるべく片づけがスムーズにできるオモチャの収納を心がけています。

オモチャの収納ルール

難しい片づけはNG。細かい分別はせずに、大まかに分けるだけ。

細かい収納ボックスや仕切りは、見た目はキレイですが、片づけるのに時間がかかります。
例えば、積木などを箱にパズルのように揃えてしまうのは、時間がかかるので片づけするのが面倒になります。

(基本的に、私が面倒くさがりなので、自分がやりたくないことはやらない 笑)

積木なら、何も考えずにしまえるバスケットを用意してあげたら、片づけも簡単に終わります。

片づけにかかる時間は5分以内に

わが家では、寝る前にオモチャは全てオモチャ箱に入れることを徹底しています。ですが、寝る前と言うのは、疲れと眠気からグタグタになっていることが多いです。そんな中、片づけに時間はかけられません。

全部散らかしても、5分以内に片づけられないようだったら、オモチャの量を減らすようにしています。

オモチャの分別は本人にやらせる

0・1歳の頃は、私が使うオモチャを分別していましたが、2歳を過ぎた頃から本人にやってもらっています。

勝手にオモチャの分別をやってしまうと、あとで「これがない」「あれがない」と文句を言われるからです。

3歳児でも断捨離!

わが家ではオモチャの収納ルール3つを徹底していますが、ある日突然、3歳の息子が自ら断捨離&オモチャの整理を始めました。

チャレンジで新しいオモチャが来るのに、TROFASTが埋まっていたのに気付いたようで、「これ壊れているからいらない」「使わないからお友達にあげる」など、断捨離を始めました!

しまいには、一緒にレゴの収納を考えた際に使ったP-Touchを持ち出し、ラベリングまで。

ピータッチでラベリング

3歳にして、これだけ片づけができるようになるとはビックリです。

現在のTROFASTはこんな感じです。

IKEA TROFAST

オモチャの整理をしたおかげで引き出しが丸々一段空きました!

子供のうちから片づけを習慣づけよう

私は結婚して主婦になってから、片づけや収納と向き合うようになったので、結構苦労しました。

息子は、小さいうちから習慣化されているので、大人になってからの悩むことは少ないはず。
そして、そんな息子がいれば、私自身もとっても楽!あとは、ダンナにお片付けを覚えてもらわなくては(笑)