IKEA・無印良品

子連れで行くIKEAの攻略方法!無料託児スモーランドを活用する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
わが家のインテリアで多いのは、何と言ってもIKEA(イケア)です。デザイン性が高いことはもちろんのこと、その価格帯も魅力の一つです。

売り場面積も広く、行くだけでレジャーやエンターテイメント性が高いので、何度行っても飽きません。子連れに嬉しい設備も多く、一日中楽しむこともできます。

今回のブログ記事では、そんなIKEA(イケア)の攻略法や裏技をまとめてみました。

IKEAをお得に楽しむ攻略方法

IKEAファミリーカードを作ろう

IKEAファミリーカードとは、年会費も入会費も無料の会員カード。全くお金がかからないので、作っておいて損はありません。

会計時に、提示するだけで割引になったり、入会時や誕生日に500円割引クーポンがもらえます。

また、カタログや会員誌などを無料で届けてくれます。(これが私の密かな楽しみです。)

当日、イケアの店内で入会することもできますが、事前にHPから作っておくと手間なく使えます。

IKEAの値札の色に注目

イケアの値札は、青・赤・黄の色分けされています。実はそれぞれに意味があるんです。

  • の札 ⇒ 新商品
  • の札 ⇒ 値下げ品
  • の札 ⇒ 同じカテゴリーの商品の中で最も安い品

なので、赤や黄色の札に注目すれば、安い商品を簡単に見つけることができます。

充実したキッズメニューとベビーフード

IKEAキッズメニュー

IKEAのレストランは、キッズメニューが安い!

チキンライス、ミートボール、ポテト、トマト、ブロッコリー、ゼリー、ジュースがついて199円でした。(上の写真)

おまけにフィンガーパペットがもらえました。息子が選んだのは、目が二つあるだけのおばけ?!なぜ、それを選んだのかは謎過ぎる(笑)

また、離乳食用にキューピーのベビーフードが無料でもらえます。

私が行ったときは、7ヶ月用と9ヶ月用の瓶詰のベビーフードが用意されていました。レジでお会計をする際、スタッフにお願いすればOKです。

安い!IKEAビストロコーナー

イケアで人気のビストロコーナー

個人的には、価格やお得度からいうと、レストランよりも断然オススメです。

わが家の場合、お腹がすくと機嫌が悪くなる子たち(ダンナと息子)がいるので、時間によっては、店内でショッピングをする前に利用しちゃうときもあります。

一応、IKEAの位置づけでは、ビストロコーナーはショッピング後のお楽しみのカフェコーナー。

でも、ショッピング前に利用してはいけないと言うことはないし、むしろ朝一の方が空いてていいですよ!

ホットドックはトッピング掛け放題で100円。ソフトクリームは50円と、とても嬉しい価格帯です。

無料の託児施設スモーランド

Småland(スモーランド)は、ショッピングを楽しめるように、IKEAが用意してくれている託児施設です。

何と、60分間無料で子どもを預かってくれます!!

スモーランドの利用条件
● 4歳から10歳までのお子さま
● オムツ、トレーニングパンツを使用せず、自分でトイレに行くことのできるお子さま
● みんなで仲良く安全に遊ぶための「Småland(スモーランド)のおやくそく」が守れること。(参照:IKEAスモーランドHP

息子が4歳になって早速利用しましたが、かなり楽しかったようで、また行きたいと連呼していました。

スモーランドは、スウェーデンの森をイメージしており、ボールプールや遊具、DVDコーナーなどが設置されています。

整理券を受け取り、順番に案内されます。無料ということもあり、かなり人気のサービスです。土日は朝イチで整理券をゲットしてくださいね。

IKEAにふらっと行ってみよう

IKEAには、お得なサービスがいっぱい。わが家は、ヒマな休日があると、ふらっと遊びに行っています。

大人だけでゆっくり買い物する機会はとても少ないです。スモーランドは、無料で60分も預かってくれるので良き息抜きになりますよ!

上手く利用して、ショッピングを楽しんでくださいね。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し