ランドセル選び

ランドセル工房生田が気になる!鞄工房山本と価格・デザイン・機能を徹底比較

ランドセル工房生田

「ランドセル工房生田の口コミや評判を知りたい!」

工房系ランドセルで、人気のメーカーといえば「土屋鞄製作所」や「鞄工房山本」です。ですが、この2社は年々生産数を増やしています。

工房系ランドセルは「他の子とかぶることが少ない」ことが魅力です。ですが、息子のクラスでも、土屋鞄のモデル(しかも色まで一緒!)を使っている子もいます。

もし、希少性を求めるのであれば、土屋鞄や鞄工房山本と似たテイストの「ランドセル工房生田」という工房系ランドセルが良いかもしれません

生田のランドセルはこのような人にオススメ!

ランドセルは各メーカーによって特徴が異なります。そこで、まずは生田のランドセルをどのような方におすすめしたいのか、まとめました。

生田のランドセルをおすすめしたい方

  • 本革のしっかりとした作りのランドセルが欲しい
  • 工房系ランドセルメーカーの中で探したい
  • 本革のランドセルでオーダーメイドがしたい

生田のランドセルをおすすめできない方

  • 知名度のあるメーカーが良い
  • クラリーノのランドセルが欲しい
  • 実物をみてしっかりと比較したい

生田公式サイト

もし、条件や希望と異なる場合は、ぜひ以下の一覧表をご利用ください。大手のランドセルメーカーや流通系ランドセルの比較などもできます。

ランドセルメーカーの口コミ・評判を比較
ラン活を効率的に!人気&定番のランドセルメーカー比較一覧表 「いよいよ子供が小学校へ入学する。ランドセルを買いたいのでオススメのメーカーを教えてほしい。」 子供に合ったランドセルを購...

ランドセル工房生田の特徴

ランドセル工房生田は、大阪に工房を持つ老舗ランドセルメーカーです。創業60年、現在の店主は「吉田カバン」に修行に行き、その時に学んだ「一針入魂」の精神でランドセルを作っています。

一時期は、大量生産をしていた時代もあったものの、現在は熟練職人による「手づくりランドセル」工房に衣替えしました。ひとつひとつ丁寧に整えられたランドセルは、丈夫で美しいと人気が高まっています。

背負いやすい背カンと肩ベルト

ランドセル工房生田のランドセルは背負いやすいと評判。背カンが左右にスライドするので、肩ベルトが子供の体型や動きに応じて左右に広がります。

背中にあたる部分や肩ベルトは、吸湿性に優れたソフト牛革を使用しています。高級ソファのような肌触りで、背負い心地も柔らか

また、「Sフィット」の肩ベルトを採用することで、ランドセルが体にしっかりと密着し、体感重量を減らしています。

本格コバ仕上げあり

ランドセル工房生田では、本格コバ仕上げのランドセルを販売しています

鞄工房山本のショールームでは、コバ仕上げのランドセルを見せてもらいました。ヘリ巻きに比べ、どことなく上品な感じがしました。(←ヤンチャ坊主に似つかわしくないという意見もありますが…笑)

➡ 鞄工房山本のランドセルの下見で表参道のショールームへ!即完売モデルの秘密に迫る

コバ塗りは、非常に手間がかかる上、熟練の職人でなければできない工法。コバ仕上げのランドセルを取り扱っているということは、職人が丹念に作っている目安になります

セレクトオーダーランドセル

鞄工房山本では取り扱っていないランドセルのオーダーメイド。息子に「世界に一つしかないランドセル」を作ってあげたいなと言う気持ちがありました。

神田屋鞄製作所では、牛革のオーダーメイドができるので、これが魅力の一つでした。

➡ 神田屋鞄製作所のカルちゃんランドセル展示会!オーダーメイドも早期割引でお得に買える

ランドセル工房生田では、セレクトオーダーと言って、5つのベースのランドセルをカスタマイズすることで、オリジナルのランドセルを製作できます

実際にインターネットでシミュレーション。※価格情報は2017年のものです。

ランドセル工房生田オーダーメイドランドセル

セレクトオーダーを使えば、鞄工房山本で足りなかった持ち手をオプションでつけることもできます。

金額はネット上で確認することができ、合計費用は一目で分かります。価格は6月末までの

早期割引を使えば、持ち手を付けてフチのカスタマイズをしたオーダーランドセルが鞄工房山本のANTIQUE BRONZE(アンティークブロンズ)と同じ59,000円。持ち手のオプションが入ってこの価格なんで、お得です!

ランドセル工房生田で、セレクトオーダーで変更できるのは、フチの色、糸の色、内装、背中の色、フタの鋲、金具、ミニナスカン、ネームプレートです。いずれも2,000円~4,000円の低価格でできます。

ただ、持ち手は神田屋鞄製作所の「とってもトッテ」のように取り外しはできないようです。

鞄工房山本のモデルと激似

オーダーメイドのシミュレーション画像を見てお気づきかも知れませんが、ランドセル工房生田と鞄工房山本のランドセルのイメージが本当に良く似ています。

同じ、コバ仕上げのモデルで比較。

【 ランドセル工房生田・本革KOBA 】 

生田ランドセル本革コバ

(出典:ランドセル工房生田公式HP

【 鞄工房山本・ANTIQUE BRONZE 】 

鞄工房山本ランドセル

(画像出典:鞄工房山本公式HP

フタの波の形がちょっと違う程度で、結構似ていますよね。中のチェック柄も。うーん、これは偶然なのでしょうか。深くは追及しなことにします(笑)

両者、A4フラットファイル、自動ロックに対応しています。革の質感も似ており、ソフトシボ加工で傷が目立ちにくくなっています。

ショールームが少ない

ランドセル工房生田の難点は、ショールームの数が少ないことです。店舗は大阪市にしかないため、関東から行くのは難しいです。

展示会は、東京・横浜・埼玉・名古屋・大阪・神戸・福岡・広島などで開催されますが、5~6月頃がメインです。

鞄工房山本のランドセルは、その時期まで待っていると、完売してしまう可能性が高いです。早めの時期に、現物を見てしっかりと比較ができないが唯一のデメリットです。

ランドセル工房生田の詳細情報

ランドセル工房生田のランドセルは熟練の職人さんの手で愛情込めて作られています。2015年には見学可能な工房もオープンし、ますます人気は高まりそうです。

本革のランドセルをオーダーメイドしたいと思っている方には、最適ですね。工房見学は、月1回開催されているので、お近くにお住まいの方はぜひ!

【ランドセルの購入特典】

  • 生田オリジナルキーホルダー
  • レインカバー
  • 反射テープ

【ランドセルの修理・保障について】

  • 6年間保障(故意の故障以外は無料修理)
  • 代替ランドセル有

生田公式サイト

店名 ランドセル工房生田
価格帯 38,000円~71,000円
重さ 1,310g~1,430g前後
素材 牛革、コードバン
商品名
(色展開)
  • hana(8色)
  • Earth(8色)
  • KOBA(8色)
  • Premium TAKUMI(8色)
  • Premium TAKUMI KOBA(8色)
  • CORDVAN SPECIAL(2色)
  • Natule(3色)
  • KOBA hana(2色)
  • active KOBA(2色)
  • Borsa Forte(2色)
  • hana special(3色)
  • Pentas(2色)
  • NIJIYURA(2色)
公式HP ランドセル工房生田

※ 当ブログ記事に使用した画像はランドセル工房生田の公式ホームページより出典しています。

▼ ブログランキング ▼


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し