幼稚園

幼稚園は子供が学び楽しむための場所!クレームばかりの親に言いたいこと

息子の幼稚園では、年度末に「幼稚園についてのアンケート」を記入します。行事のこと、教育方針のことなど、親の率直な意見が言える良い機会です。ですが、このアンケートによって、楽しみにしていた行事がなくなってしまうこともあります。

「クオリティが低い」で作品展が中止

毎年行われていた作品展。子供たちが一生懸命描いた絵や作ったものを展示する一大イベントです。うちの息子は工作が大好きなので、作品展はかなり力を入れていました。出来上がった作品を「僕が作ったんだよ!」と自慢気に説明している姿を見るのは、親としても楽しみでした

昨年、ちょうど作品展直前に幼稚園でインフルエンザが大流行。たくさんの子供たちがお休みしたり、学級閉鎖になったりで、作品展の準備が間に合わなかったクラスがいくつかありました。それを見た誰かが「クオリティが低い」とアンケートに書いたようです。

私はむしろ、子供たちの作品のクオリティはむしろ高い方だと思っていました。年長さんでは書道をやったり、絵本を1冊作ったり。話の内容から絵まで一人で書き上げます。
確かに、仕上がっていなかった子もいましたが、それでも皆が精一杯頑張っていたことに間違いありません。

園としては、行事が多すぎると判断し、作品展の取り止めを決定しました。

水遊び用の水鉄砲の作成中止

今日の園だよりを見ていたら、またまた中止のお知らせが。
毎年、幼稚園では空の洗剤ボトルを使ってプール遊び用の水鉄砲を作っていました。水鉄砲に使う洗剤は、チャーミーグリーンのような昔ながらのボトル。

↑ こんな感じの。

っで、なぜ中止になったかと言うと「家庭では使わない」「入手しづらい」と言う理由。確かに、最近はチャーミーグリーンほど大きいボトルを使ってる家庭は減っています。形も変わりました。

↑ こんな形に。

でも、旧ボトルだって、普通に百円ショップにも売ってるし、イオンにもトップバリュー商品で置いてあります。楽天やアマゾンでも買える。入手しづらいってほとしづらくないですよ。結局買いに行く手間なんですよね。

息子は、また楽しみが一つ減った~とやや不機嫌そうにしていました。

他にも、以前は遠足は親子で行っていましたが、それも息子が入園した年から中止。子供だけの遠足になりました。理由は「入園したばかりで、知り合いもいないから楽しめない。」「子供との個別行動のため、家族旅行と変わらず、行く意味がない。」など。

子供の笑顔を一番に考えよう

幼稚園の先生方は本当に一生懸命、行事に向けて取り組んでくれています。それに文句ばかりつけたら、「じゃぁ、やらない方がいいよね」という気持ちになりますよね。今回の行事の中止は、子供のことを考えた理由ではなく、親の勝手な言い分です。楽しみにしていた子供たちだってたくさんいたはずです。

たまに幼稚園にママ友を作りに来ているような人もいます。クレームばかりつける親もいます。人数が多い幼稚園では、本当に色々な人がいます。でも、幼稚園は親が主役ではありません。子供が学び成長していく場所です。それを暖かく見守るのが親の役目です。

自分勝手な親の意見で、どうか子供たちの楽しみが奪われませんように。