結婚式の節約術

結婚式準備から子供の成長記録まで使える!ムービー作りにオススメな動画編集ソフト

結婚式の定番になっている映像系の演出。ゼクシィ結婚トレンド調査2013によると、国内で結婚式を挙げたカップルのうち、71.9%のカップルが結婚式でオープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールなどのムービーを流しているそうです。

自作ムービーのメリットとデメリット

何だか難しそうだし、プロの業者に頼もうか、節約のために自分で作ろうか迷いますよね。
外部の格安業者に頼んで2万円ほど、高い業者だと30万円ほどかかることもあります。そのため、ムービーを流したカップルのうち、約半数は自作しています

私も自分の結婚式では、プロフィールムービーとエンドロールを自作しました。実際に作ったメリットとデメリットはこちらです。

メリット① 費用が節約できる

結婚式は何もかも業者に任せてしまうと、お金がいくらあっても足りません。上を見れば無限にお金をかけられます。

自分たちできることを工夫してやる!それが結婚式節約のポイントです。ケーキカットやキャンドルサービスなどの結婚式場で手配する演出は代用できませんが、映像系の演出なら自分たちでも作成できます。

格安業者に頼むと言うのも一つの手かも知れませんが、ただ写真を並べて曲をつけただけのものが出来上がる可能性もあります。また、高い式場の業者に頼んだとしても値段相当のクオリティかと問われたら保証はありません。

無料のムービーメーカーを使えば0円で作ることもできます。クオリティの高いムービーを手間なく作りたい場合は、有料ソフトを使った方が楽です。操作が簡単な動画編集ソフトなら1万円前後で購入できます。ソフトを1つ購入すれば、プロフィールムービーだけでなく、オープニングムービーやエンドロールの制作にも使えます。自分で納得がいくまで作り込めるので、満足度は非常に高いはず。

メリット② オリジナリティを出せる

またムービーを自作することでオリジナリティを出すことができます

業者に頼むと、予め用意されているテンプレートに写真やフレーズを埋め込むだけの場合が多いので、好きな曲を使えなかったり、写真の数に制限があったりすることもあります。○○小学校卒業、○○中学校卒業、成人式など、ただの生い立ち紹介しているだけの一般的なプロフィールムービーになってしまうかもしれません。

私の結婚式では、完全オリジナルのタイムラインで、ゲストへのメッセージを込めてプロフィールムービーを作成しました。後で聞きましたが、親戚のおばちゃんが感極まって涙していたそうです。このように気持ちを強く込められるのも自作ムービーのメリットです。

デメリット① 手間と時間がかかる

自作ムービーのデメリットはやはり手間と時間がかかることです。

パソコン操作に慣れていない方だと動画編集ソフトを使いこなすまでに時間がかかるかもしれません。また容量が小さいパソコン上で動画編集を行うと、動作が遅くなったりフリーズしてしまったりと言ったトラブルもあるかもしれません。

業者に一括でお願いすれば、そういったトラブルに見舞われることもないし、面倒なタイミング合わせの作業もやってもらえます。ムービー作りで意外と大変だったのが、古い写真をスキャナで取り込む作業。取り込み作業も一任してくれる場合もありますが、格安業者の場合は自分たちで取り込みデータの状態で渡します。またコメントを考えたり、選曲をしたりと、業者に頼んだとしても全く手間がかからないわけではありません。

デメリット② 当日の様子が流せない

知人の結婚式では、当日の挙式披露宴の様子をエンドロールで上映していました。結婚式場でムービーを頼んだ場合は、当日の撮影したものをすぐさま編集し、タイムリーに流すことができます。ゲストとしても当日の様子を振り返ることができるので、本当に感動的な演出です。

それを踏まえて、私も自分たちの結婚式の様子を裏でパソコン編集し、エンドロールで流そうかと考えました。ですが、さすがに主役にそのような時間はなく、到底無理な話でした。
当日の挙式披露宴の様子は断念し、試食会に撮った料理、ハンドメイドしたウエディング小物、新居の様子などを並べて作成しました。また、式場のスタッフさんへのメッセージもサプライズで入れました。とてもお世話になったので、感謝の気持ちをゆっくり伝えることができよかったです。

自作ムービーは、自分たちの気持ちを込めることができるので、本当にオススメです。

動画編集ソフトは何を使おう?

と言うことで、ムービーを自作するメリットは十分分かって頂けたと思います。でも、やはり動画編集はできるか心配。素人っぽい仕上がりで感動的な演出にならないのでは?と思う方も多いですよね。

初心者でも本格的なプロフィールムービーを作るには、テンプレートやエフェクト(効果)が備わった動画編集ソフトを選ぶことです。エフェクトがしっかり入ったテンプレートなら、写真を差し替えるだけであっという間にムービーを作ることができます。余裕があれば、新たにエフェクトを加えたり、少し高度な編集をしたりすれば良いでしょう。

今回、Kiozaという動画編集ツールをお試しさせて頂いたので、ご紹介します。使い勝手がよく、初心者でも簡単にムービーを作成することができますよ。

Kiozaの特徴

Kiozaは、2007年にフランスでサービスを開始しました。直感的な操作方法で、1クリックであっとういう間にスライドショーが作成できるツールです。

まずはKiozaの特徴について。

本格的な動画編集・スライドショーが作成ができる

kioza_template

写真を並べただけのスライドショーも手作り感満載で微笑ましいです。ただ、もう少しプロフェッショナル感を出すのならエフェクトをうまく使うと質が何倍もアップします。
無料と有料の動画編集ソフトの大きな違いは、テンプレートやエフェクトが用意されているかどうかです。無料のMicrosoftムービーメーカーでも問題なく動画編集やスライドショーの作成できます。ですが、ソフト内で使えるテンプレートはほとんどありません。

無料の素材や参考になるムービーを探し、時間をかければ、ムービーメーカーでも素敵なプロフィールムービーができます。ただ、結婚式準備は何かと忙しいもの。私はプロフィールムービーとエンドロールは、知人から動画編集ソフトを借りて自作しましたが、これといったテンプレートがなかったため、かなり時間がかかりました。使えそうな素材を探したり、エフェクトを編集したりと、寝る間も惜しんで作りました。

Kizoaでは数十種類のテンプレートが用意されています。ウエディング向け、ファミリー向け、季節行事などタイプも豊富。さらに、100以上の曲も用意されているので、雰囲気に合わせてBGMも選ぶことができます。

既存のテンプレートだけではつまらない!オリジナルのが作りたい!と言う場合も、効果やアニメーションなどが数多く揃っています。もちろん好きな曲をアップロードすることもできます。またツール内で写真の編集もできるので、画像編集ソフトを持っていなくてセピアにしたりモノクロにしたりと様々な加工ができます。

オンラインで編集が可能

kioza_screenshot

Kiozaはメールアドレスを登録し、オンライン上で動画の編集ができます。実はオンライン上で動画編集ができるツールってとても珍しいんです。通常は、パソコンにソフトをインストールして動画の編集をし、YouTubeやSNSなどに出力後はじめてオンラインで確認ができます。

パソコンにインストールするタイプのソフトだと、カップルで共有することができません。すると、「何で私ばっかり結婚式準備やらないといけないの?あなたも手伝って!」といった喧嘩が勃発します。(経験者は語る・・・笑)
オンライン上であれば、それぞれが写真や音楽をアップロードし、コメントをつけ、協力して一つのムービーを作成することができます。出来上がりもその都度確認できるので非常に便利です。

問い合わせが可能

スマホの普及により写真や動画編集は比較的慣れている私たち世代。でも本格的な動画編集をしようとすると、途中でつまづくかも知れません。無料のムービーメーカーにもヘルプはありますが、一から調べるのは結構労力を使うもの。何か分からないことがあった場合、基本的に自分で調べないといけません。もし、ダイレクトに質問し回答が返ってきたら楽チンですよね。

Kiozaでは、操作などで分からないことがあれば、サポートチームに問い合わせが可能です。PRO会員であれば24時間以内に回答を返信してくれます。

Kizoaを使ったスライドショー

Kioza内にあるウエディング用のテンプレートで、実際に自分の結婚式のときの写真を使ってムービーを作成しました。結婚式・披露宴会場はオーベルジュ・ド・リルナゴヤです。

参考 オーベルジュ・ド・リルナゴヤでの結婚式。こだわりの詰まったレストランウエディング!


テンプレートには既に効果やアニメーションが組み込まれているので、写真を入れるだけで完成。
その後、少し体裁を整えたり、オリジナルの効果を付け加えたりしましたが、トータルで1時間ちょっとで約2分のムービーが出来上がりました。プロフィールムービーを作るのであれば、コメントを付け加えたりする必要はありますが、操作自体は簡単に追加できます。(コメントを考えるのが一番大変!)

ウエディング用の曲も用意されていたので、そのまま使わせてもらいました。

Kiozaの料金体系

Kiozaは無料で登録できるベーシックからフルHDのダウンロードができるPROまで4つの会員資格に分かれています。

ベーシック会員(無料)

  • 1 GBの保管容量
  • 800×600、Kizoaロゴ付きで最長1分間のスライドショーをダウンロード
  • メールやfacebook、YouTube、ブログでシェア

プレミアムVIDEO会員(¥3,980)

  • プレミアム永久会員
  • 10GBの保管容量
  • 800×600Kizoaロゴ無しで最長10分間のスライドショーをダウンロード
  • メールやfacebook、YouTube、ブログでシェア

プレミアムDVD会員(¥6,480)

  • プレミアム永久会員
  • 100GBの保管容量
  • 800×600Kizoaロゴ無しでスライドショーをダウンロード(長さ無制限)
  • DVD作成
  •  友だちに作品のダウンロードを許可
  •  メールやfacebook、YouTube、ブログでシェア

PRO(¥12,980)

プレミアムDVD特典に加え

  • プレミアム永久会員
  • 容量無制限の保管スペース
  • Full HD1080pKizoaロゴ無しでスライドショーをダウンロード(長さ無制限)
  •  イメージ解像度Ultra HD
  •  スライドを異なるURLへリダイレクト
  •  ブログに挿入されたスライドショーのリピート回数の設定
  •  優先的にお問い合わせ回答
  •  メールやfacebook、YouTube、ブログでシェア

ベーシック会員は完全無料でお試しすることできます。テンプレートや効果など納得がいくまで試すことができます。アップグレードをする場合は、現在の会員資格価格との差額を支払うだけでOK!無駄がありません。

Kiozaは、一度購入すれば利用期間は無制限です。年会費や更新料は一切必要ありません。パソコン依存のソフトウェアの場合は、OSが更新されたり、インストールDVDをなくしてしまったりした場合、購入後使えなくなるケースが多々あります。Kiozaはインターネットさえつながれば、一生使い続けることができます。

最後に、息子の写真を使ってコラージュも作ってみました。コラージュが簡単にできるのもKiozaの特徴の一つです。

www.kizoa.com_collage_2016-03-17_21-42-36

このように、一つのソフトで結婚式準備から子供の成長記録まで多岐に渡って使うことができます。子供が産まれた後は、写真を撮る機会がとても増えます。写真整理のためにも、動画編集ソフトは活躍してくれること間違いなし!

★ 公式ホームページ ≫≫ Kioza

結婚式の自作ムービーのまとめ

今回は、結婚式のプロフィールムービーやエンドロールなどを自作するメリットとデメリット、オススメの動画編集ツールKiozaをご紹介しました。
ムービーの演出を含め、結婚式の準備は何かと大変。ですが、頑張った分だけ素敵な結婚式になり、良い思い出を残すことができます。

どうか皆さんの結婚式が輝きに満ち溢れた一日になりますように。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し