光熱費・通信費の節約術

楽天モバイル店舗で聞いた!主婦にオススメな端末と格安スマホの注意点

楽天モバイルの口コミ

「安くて使い勝手が良い」と口コミの評判が良い楽天モバイル
私自身も、楽天市場でショッピングしたり楽天トラベルで旅行したりと、何かと楽天にはお世話になっているので、今一番関心があるMVNOです。そこで、楽天モバイルの実店舗に行って、ショップ店員さんに楽天モバイルのプランや通話料、オススメの端末、格安スマホ・SIMの注意点などを聞いてきました。

今回行ってきた楽天モバイルの店舗は、わが家から一番近いジョーシン港北インター店
実際に端末を手に取って確認しつつ、ショップ店員さんに話を聞くことができ、ウェブ上だけでは分かりにかった疑問点が解消されました!

格安スマホ・格安SIM全般についてのメリット&デメリットはこちらの記事で説明しています。
参考 格安スマホ・格安SIMで得する人は?節約主婦目線でメリットとデメリットを徹底検証

楽天モバイルにしたら毎月の料金は安くなるの?

もっとも気になる毎月の料金について。

rakutenryoukin

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアと比べると格段に安い料金プラン。
データSIM(SMSなし)であれば、何と525円でスマホを持つことができます!

さらに、格安SIMでよく出てくる「SMSなし」「SMSあり」の違いについて、よく分かっていなかったので聞いてみました。SMSとは、ショートメッセージサービスの頭文字をもったもので、電話番号のみで70文字ほどのテキストメッセージそ送受信するサービスです。電話番号さえ分かれば、キャリアをまたいでテキストメッセージを送ることができます。ただ送信料がかかることや、LINEなどのアプリが普及したので、最近では使う機会もめっきり減ってきています。

SMSなしとありでは値段も変わってくるし、どうせ安くするならとことん安い方がいいですよね。と言うことで、テキストメッセージが送れない以外にデメリットがあるのか聞いてみました。そしたら、やっぱりありました・・・

まず、LINEなどでSMS認証が採用されていることが多く、SMSが使えない場合は登録に手間がかかったり、機能がフルで使えないことがあります。LINEであれば、無料通話は可能ですが、LINE OUT(旧LINE電話)は使えません。

また、SMSなしのデータSIMでは通話用の電波を受信できないため「圏外」の状態と判断されることがあります。電波を探し、バッテリーを激しく消費してしまうことがあります。

SMSありとSMSなしは、月額料金で100円ちょっと違いますが、何かと不便も多いのでSMS機能は付けた方が良いと勧められました。

現在の090・080・070で始まる電話番号をそのまま引き継ぎたい場合は、通話SIMにする必要があります。さらに通話SIMにした場合は、5分かけ放題オプションを付けるのがオススメ!

楽天でんわの5分かけ放題オプションとは?通話料は?

楽天モバイルでは、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる、楽天でんわの「5分かけ放題オプション」を付けることができます。月額850円で、5分以内の国内通話がかけ放題!1回の通話が5分を超えた場合は、30秒ごとに10円の通話料になります。

目安としては、月40分以上話す人はこのオプションを付けた方が良いと言う計算になります。

楽天でんわは、使っている番号そのままで通話料が半額にできるお得な電話アプリです。IP電話ではなく、電話回線を利用するので、途切れる心配も少なく安定して通話することができます。楽天でんわアプリの月額利用料は無料で、使った分だけ後払いします。さらに、通話料100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。また、支払いに楽天カードを指定すると、ポイントは2倍になります。貯まったポイント(1ポイントで1円)は、楽天市場や楽天トラベルなど、楽天のサービスにて使うことができます。

楽天でんわアプリは、楽天モバイル以外で契約中の方でも利用可能です。格安SIMで、通話し放題のプランがない場合は、楽天でんわを使うことで毎月の通話料を節約することができます。

楽天でんわの公式HP ≫≫ 楽天でんわ

楽天モバイルのセキュリティは大丈夫?

スマートフォンセキュリティ 月額300円

iPhoneはセキュリティは万全なので、セキュリティソフトを入れる必要はありませんでしたが、楽天モバイルの端末は全てAndroid。Androidはセキュリティに抜け穴があるという話も聞きます。スマホではネットバンキングなどの個人情報も扱うのでセキュリティが不安。

楽天モバイルでは、月額300円でスマートフォンセキュリティオプションに加入ができます。楽天モバイルのセキュリティは世界的なセキュリティメーカーBitdefender社のエンジンを使用したスマートフォン用アプリです。ウイルス検出率の高さでも定評があり、このオプションに入っていれば安心。

端末保障サービス 月額500円

さらに端末が壊れてしまったときのオプションもあります。通常、端末には1年間のメーカー保証がつきます。

2年目以降の端末保障を受けたい場合は、端末保障サービスに加入します。このサービスでは、端末の破損や故障などのトラブルが発生した際に、対象商品の交換サポートが受けられます。機種交換は有料(4,000~7,000円)で、使っている端末にのって機種交換代は異なります。

正直、格安スマホならこのオプションはいらないような感じもしますが、安心のため入れて置く人も多いそうです。(私は、つけません!)

MNPをする際に必要な手数料は?

今使っている電話番号を引き続き使いたい場合は、MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)します。楽天モバイルだけでなく、MNPをする場合には、以下の手数料が必要になります。
最後の引き落としに大変な金額が請求される可能性があるので、予め計算しておきましょう。

転出に必要な手数料

MNP転出手数料

現在契約中の携帯会社へのMNPの手数料として、MNP転出手数料が必要です。

  • ドコモ … 2,000円
  • au … 2,000円
  • ソフトバンク …3,000円

契約解除料

その他、携帯の契約は基本的に2年更新です。契約の更新する月(更新月)のタイミングで解約しなければ、「契約解除料」としてかかります。

端末代金

また、端末を分割している場合は、現在契約中の携帯会社へ一括(分割も可)で支払う必要があります。

転入に必要な手数料

事務手数料

楽天モバイルに転入する際、事務手数料として電話番号につき3,000円かかります。

契約更新月にMNPし、端末の分割代金が残っていなければ必要な合計手数料は5,000円です。

主婦にオススメの機種端末は「honor6 Plus」

auユーザーの私が楽天モバイルにMNPすると、端末が必要になります。(楽天モバイルはドコモ回線なので、auの端末は使えません)ドコモの端末を持っている方はSIMを入れ替えるだけでそのまま利用できます。

そこで、一番オススメの端末を聞いてみました。

iPhoneを使っているので、極端に動きが遅かったり、スペックが低すぎるのは嫌。さらに、写真をよく撮るのでできればカメラ機能は充実していて欲しい!と言う希望もあります。

こんな私のリクエストにオススメされた機種がHuawei(ファーウェイ)のhonor6 Plus(オーナーシックス プラス)と言う機種です。ほとんど耳にしたことがなかったHuaweiというメーカー。中国の会社らしいです。

中国製品を信用していない私。ダンナに中国の会社って微妙じゃない?って聞いたら、HuawaiASUSは大手だから大丈夫だよと言う返事が。調べてみると、Huawaiのスマホは170カ国以上の国々で利用されているかなり大手の会社。中国の会社と言えども、Huaweiは信用できそうですね。

honor6 plusの主な機能

honor6 plusは、iPhone 6s Plusのイメージにかなり近い機種です。名前もどことなく意識している感じがしますよね。と言っても、SIMフリーで10万ほどするiPhone 6s Plus と比べると値段は1/3ほどです。

カメラが高性能

格安スマホの中で、honor6 plusはカメラの質に強いこだわりがあります。

特徴は背面のダブルレンズ。撮影後に写真の焦点や絞りの変更がでできます。一眼レフをお使いの方はご存知だと思いますが、独特のボケ感を出すためにF値を設定します。honor6 plusではこのF値を設定することができます。撮影後もピント合わせやボケ感の変更ができるてめ、かなり質の高い写真を撮ることができます。また、スマホでは撮りにくい、夜景や逆光モードにも対応しています。

ストーレージも32GBあるので、画像もストレスなく保存ができそうです。

画面が5.5インチ&大容量バッテリー

画面は、iPhone6 plusとほぼ同等の大きさです。
少し大きめですが、育児中、気軽に調べものをしたり電子書籍を読んだりするのにはほどよいサイズ感。

また私はネットゲームはあまりしませんが、メモリ容量も大きいのでネットゲームする人もサクサク動いて快適。

honor6 plusを触ってみた感想

実際に触ってみると、ホームボタンがないのが大きな違いくらいで、iPhoneの操作性に近い感じ。Androidっぽくない感じでした。

カメラ機能は、すごくいい!!一眼レフで撮ったようなボケ感を簡単に出すことができました。一眼レフは、子供の行事や旅行などに持ってくことが多いけど、普段はあまり持ち歩きません。スマホに高性能のカメラがついていれば、写真をちょっと撮りたいときにも素敵な写真が残せるのてとても便利です。

楽天モバイルを契約する際の注意点は?

楽天モバイルを契約するにあたって注意することがいくつかありました。

ネット限定のポイントキャンペーンに注意が必要

楽天モバイルのホームページを見ると、「オススメ機種割引キャンペーン」「エントリーして楽天スーパーポイントをプレゼントキャンペーン」などがあります。
楽天はエントリー制のものが多く、エントリーしていないとキャンペーンが適用されないことが多々あります。実店舗で端末を購入した場合は、こういったキャンペーンが使えないとが多いとのことでした。

先ほど、紹介したhonor6 plusに関しても、楽天モバイルのホームページでは、機種代金の割引とレザーカバーのプレゼントが付きます。
店舗ではショップ店員さんからの説明などを聞くことができますが、契約自体はインターネットで申し込んだ方がお得。

ただし、実店舗限定のキャンペーンもあるので、楽天スーパーポイントに関しては必ず確認を!楽天モバイルのホームページでは、チャットサポートやお問い合わせフォームもあるので、少しでも心配なことがあれば相談すると安心です。

インターネットでMNPした場合は、スマホが使えない期間がある

インターネットでMNPを申し込んだ場合、手続き完了からSIMカードが到着するまで(通常2~3日程度)、現在使っている携帯電話やスマホ(SIMカード)が使えなくなります。
楽天モバイルのホームページにも確かに書いてありましたが、知らずに契約してしまうと、急に使えなくなって大変です。

最近開始された「楽天モバイル コンビニ受け取り」サービスでは、東京都渋谷区および世田谷区のローソンとナチュラルローソンの一部店舗で受け取ることができます。申し込み手続完了後最短3時間での商品の受け取ることができます。

通話SIMは解約違約金がある

楽天モバイルでは、通話SIMを12ヶ月以内に解約した場合、解約違約金が9,800円必要です。それ以降であればいつ解約しても違約金はかかりません。データSIMに関しては最低利用期間や解約金はありません。

その他、楽天モバイルの主な特徴

今回は、楽天モバイルの店舗で色々とリサーチしていきました。その他、楽天モバイルのホームページをはじめ、ブログやツイッターなどの口コミから楽天モバイルの特徴(メリットとデメリット)をまとめておきます。

メリット

  • ドコモ回線を利用しているので、つながりやすさは安心
  • 支払100円につき、楽天スーパーポイントが1P貯まる
  • 5分かけ放題オプションがある
  • 楽天市場でのお買い物がずっーと2倍
  • スマホ端末の種類が豊富(Xperia、AQUOS、arrowsなどのSIMフリー版もあり)
  • 15GB容量の無料メールアドレス楽天メール(@rakuten.jp)がついてくる

デメリット

  • ピーク時間(朝夕の通勤時間・ランチの時間など)は若干通信速度が遅くなる

色々と探してみましたが、通信速度以外のデメリットは見つかりませんでした。通信速度に関しても、出始めよりもかなり改善されているようです。

楽天モバイルのまとめ

主婦にとって通信費の節約は、大きな課題の一つ。通信費は一度見直せば節約効果が持続します。

格安SIM・格安スマホに変えれば、料金を大幅に抑えることが可能です。私をはじめ、主婦層の多くは楽天市場でショッピングする人は多いと思います。そんな楽天ユーザーにとって、楽天スーパーポイントが貯まるというのは、他のMVNOと比べて大きなメリットになります。

格安SIM・格安スマホはその名の通りは、基本的に安いのが当たり前!その中でも自分の生活スタイルに合うMVNOを選ぶことが通信費の節約に繋がります。皆さんも自分に合った通信プランが見つかりますように!

公式ホームページ ≫≫ 【楽天モバイル】