ゆる家事

スタジオアリスの待受けデータで年賀状を作成!画質が粗いときの対処方法

nengajyo

かわいくスタジオ写真を撮ってくれると評判のスタジオアリス。

わが家でも、子どもの七五三やお宮参りなど、さまざまなイベントで写真を撮影しています。

スタジオアリスでは、1年後に購入した写真データを540円でもらえるというサービスがあります。ですが、1年待たないといけないため、その年の年賀状に使うことは難しいです。

今回のブログ記事では、スタジオアリスで撮った写真データを無料で年賀状に活用できる方法を調べ、まとめてみました。

スタジオアリスでデータをすぐにもらう方法

データをすぐにもらう方法は主に3つあります。

スタジオアリスの携帯待ち受けプレゼントキャンペーン

通常の撮影の場合は、25000円以上購入で携帯待ち受け画像がもらえます。七五三などのキャンペーン時は、金額関係なくもらえる場合もあります。

高額セットを購入

例えば、七五三のパッケージ料金でCDデータをもらおうとすると、64,800円のスペシャルセットを購入しないといけません。それ以下はCDデータをもらうことができません。

Pocket Alice(ポケットアリス)を利用

スタジオアリスでは、Pocket Alice(ポケットアリス)というウェブサービスがあります。スタジオの予約、撮った写真の確認、データのダウンロードなどができます。

ポイントを貯めることで、待ち受け画像と交換できたり、入会がお済でない場合は、入会特典で1枚無料でもたえたりと、お得がいっぱいです。

ポケットアリスを活用

スマイルの獲得方法・ポイント

ポケットアリスでは、「スマイル」というポイントを貯めることで、商品やサービスと交換することもできます。

スマイル
獲得方法
スタジオアリス店舗での撮影 100スマイル
店舗利用時お買上額2万円(税込)以上 100スマイル プラスボーナス
店舗利用時お買上額3万円(税込)以上 150スマイル プラスボーナス
店舗利用時お買上額5万円(税込)以上 250スマイル プラスボーナス
店舗利用時お買上額5万円(税込)以上、
さらに1万円(税込)お買上ごとに追加
50スマイル プラスボーナス
スマイル宝箱 1、3、5スマイル 選んだ宝箱によって、獲得スマイルが変わります。
スマイル宝箱
(ボーナス)
1、3、5スマイル
×10倍
通算ログイン日数が50日ごとで、ボーナス(獲得スマイル10倍)が発生します。
撮っておきの1枚でのグランプリ受賞 50スマイル
有効期限 発行日から3年経過後の月末まで有効
(2015年1月26日迄に発行済みのスマイルについては2018年1月31日まで有効)
スマイル
獲得タイミング
商品引渡し日の翌日
(スマイル宝箱と、撮っておきの1枚でのグランプリ受賞を除く)

「スマイル宝箱」とは、3つの宝箱にそれぞれ、1スマイル・3スマイル・5スマイルが入っているゲームです。1日1回選ぶことができ、通算50日でボーナス宝箱にもチャレンジできます。

スマイルの利用方法

貯めたスマイルポイントに応じて、フォトブックや待ち受け画像をもらえたり、フォトフレームやキーホルダーがもらえるプレゼント券に交換できたりします。

携帯待受け画像プレゼント

100スマイル(初回入会特典は1枚プレゼント)

スタジオアリスで撮影した写真を携帯待ち受け画像として、1枚ダウンロードできます。ダウンロードサイズは640×492ピクセルです。ディズニー写真はダウンロード対象外。

オリジナルフォトブック

300スマイル

14カットの写真が入り、所定のページにコメントも書き込みができるフォトブック。
写真は、自分でアップロードしたデジカメ写真データの中から選ぶ。

ハードカバータイプ10ページ。サイズは20×20cm。

クリアキーホルダー(丸・角)や携帯ストラップのプレゼント券と交換

200スマイル

次回撮影した写真を使って作る600円の丸形クリアキーホルダ、800円の角形クリアキーホルダー、または980円の携帯ストラップのプレゼント券と交換できます。

オリジナルフォトフレームのプレゼント券と交換

300スマイル

次回撮影した写真を使って作るオリジナルフォトフレームのプレゼント券と交換ができます。
サイズは290mm × 340mm。ウッドフレーム付きです。

プレゼントに応募

30・50・120スマイル

スマイルポイントに応じてプレゼントの抽選に応募できます。
スタイ、フォトフレーム、バースデーアルバムなどがあります。

画像データの画質が悪いときは?

スタジオアリスで撮影するだけで、100スマイル=携帯待ち受け画像1枚分のポイントがもらえます。

また初回特典も使えば、合計で2枚分の待ち受け画像がもらえます。これらを年賀状に使ってみました。

ダウンロードサイズは、1000×769ピクセルです。残念ながら、画質は粗いので、大きく配置することは難しいです。(スマホ画面サイズくらいなら大丈夫。)

image  image

スタジオアリスは、動画の撮影はできます。ハンディカムなどで撮影した動画をあとで、静止画にすれば、年賀状で使える画像になります。

家族写真は、無料でダウンロードした待ち受け画面を使いました。これらを組み合わせて、オリジナルの年賀状が仕上がりました。

今回年賀状製作で利用したダウンロードページ

年賀状AC

年賀状テンプレート・年賀状素材を無料でダウンロードできます。商用利用もOKで干支の素材も多数あります。

Frame Design

フレームデザインはWEB制作などで使用する飾り枠、飾り罫などのフレーム素材が豊富なサイトです。切手模様を拝借しました。

Brother

ブラザーオンラインへの登録が必要ですが、無料でおさるのジョージの素材がダウンロードできます。私は一部切り取って使いましたが、年賀状そのものに写真を埋め込むだけのお手軽バージョンがメインです。

すべて無料で利用できます。

お気に入りの写真で年賀状を

結婚、出産で、なかなか会えない友達も多いですが、年賀状だけは毎年欠かさず出すようにしています。学生のときは、年賀状なんて…と、あまり重視していませんでしたが、大人になって、近況を知ることができる年賀状の存在はとても大事だと実感しました。

年賀状作りは、意外と労力がいるもの。だけど、年に一度の挨拶交換なので、思いを込めて送りたいですね!

年賀状の印刷にはネットプリントがおすすめ。テンプレートも用意されているので、写真を配置するだけで完成します。

最近は、表面の宛名書きもお願いしちゃっているので、あっという間に年賀状の準備が終わるようになりました。

➡ 面倒な年賀状準備は宛名印刷までやってもらう!無料サービスでお金も時間も節約

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し