日用品の節約術

梅シロップで夏のジュース代を安く抑えよう!簡単&美味しいレシピ公開

image

梅の実が出回る時期になりました。
昨年は、完熟梅で梅シロップをつけましたが、今年は早めに行動♪。

漬けてすぐに写真を撮り忘れたため、次の日に慌てて写真を・・・。
氷砂糖が溶けかけている。

毎年6月初旬に梅シロップを漬けていて、今年で3年目。
梅シロップは約5倍に水やソーダで割って飲めるので、夏場のジュース代の節約になります。
添加物も入っていない完全自家製なので、子どもに飲ませるのにも安心です。

梅シロップのレシピ&準備

今年も、
● 梅 1キロ
● 氷砂糖 1キロ

1:1で漬けるだけのシンプルなレシピを使いました。

image
梅はおうちコープ生協のもの(紀州の青梅)を使いました。1キロ950円。
スーパーと比べるとちょっと高めですが、夏場梅ジュースがあれば、市販のジュースを買う必要がなくなるので安くつきます。
それに、赤ちゃん連れで梅と氷砂糖1キロずつ買ってくるのは大変なので家まで宅配してもらいました。
口コミ通り、粒も揃っていて、大きめだったので、良い梅シロップが作れそうです。

お買い得の青梅たち。

    

幼稚園児とできる梅シロップ作り

梅の下処理は息子と一緒に。
竹串でヘタ部分を取り除く面倒くさい作業。
これをお手伝いしてもらえたので、かなり助かった。
4歳児でも戦力になりました(笑)

image

あとは、砂糖と梅を交互に入れるだけ。
梅シロップのレシピでは、冷凍庫で一晩凍らす方法も紹介されていますが、息子がせっかちなのでこのまま漬けちゃっています。

梅を見た瞬間、
「梅シロップ漬けたい!!」
「早く瓶に入れたい!!」
と大騒ぎ。

毎年、美味しいシロップができてるので問題ないかな~。

1キロの梅で、1リットルほどの量が出来上がります。
毎年適当なガラス瓶やペットボトルを使っているので、今年こそはボトルを新調したい!
梅シロップの保存容器と言えば、ボルミオリロッコスイングボトル♪

WECKのキャニスターに密閉蓋を付けてもいいかな。

   

今年も美味しい梅シロップができますように。
来年は、次男の卒乳を見越して梅酒も漬けてみようかな。

 

こちらも参考に
トラコミュ 保存食
トラコミュ 手作りおうちごはん
トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活