日用品の節約術

不要品を賢く処分する方法は?節約にもエコにも繋がるリサイクル

シンプルな生活をするためには、少しでも物を減らした方が良いですよね。特に子供のものは成長に合わせてどんどん増えていきます。気を抜くと、クローゼットがいっぱいになって、スペースがなくなってしまうことも。わが家では、不要になったものは、いらなくなった時点で処分するようしています。今では、3歳の息子も自分の玩具を断捨離するようになりました(笑)

あわせて読みたい
オモチャの整理
オモチャの収納はIKEAのトロファストで!3歳児の断捨離作戦でさらにスッキリ わが家では、メインのオモチャ収納にIKEAのTROFAST(トロファスト)を使っています。トロファストは、インテリアブログや雑誌...

ものが溢れると「もっと収納が広い家に引っ越したい。」と思う方は多いと思います。ですが、いざ収納が大きな家に引っ越すとなるとお金がかかります。実際に使っていないものを整理し、処分したらスペースができ、大きな家に住む必要もなくなります。そこで、今回は、不用品を手間なく賢く処分する方法をご紹介します。ただし、私の場合、利益を上げるのではなく、手間なく、時間をかけずに処分することを一番に考えています。

本・CD・ゲーム

● NETOFFのらくらく!宅配買取サービス

ダンボールに詰めてまとめて送ります。送料無料、集荷にも来てもらえるので、時間はほとんどかかりません。

● amazonマーケットプレイス

アマゾンで取り扱っている商品なら何でも出店できます。値段は自分で決めることができるので、需要があれば高く売れます。オークションと違い、購入者との取引連絡や入金確認が必要ないため、手軽に利用できます。

【 参考 】 Amazon最強バイブル (100%ムックシリーズ)

洋服

● フリマ

地域の公園などで定期的に行われているフリーマーケットに出店。子供服は一律100円、5枚以上購入で1枚サービスなどにすると良く売れます。

● リサイクルショップ

ブランド物であれば、宅配買取に出します。カジュアルブランドやメンズはセカンドストリートに持っていきます。セカンドストリートは、季節物以外の買取価格はかなり低いので、シーズン前に持っていくことをオススメします。

● ヤフオク!

一枚ずつ丁寧にアイロンし、見栄えよくすると高く売れます。またスマホの写真アプリを使い、分かりやすくレイアウトすると好印象です。新品の場合は、必ずタグを写します。面倒な場合は、セット売りがラクチンです。例えば、子ども服の場合、「男の子サイズ90ブランド10点福袋」で出品すれば、一気に10枚処分できます。

家電・家具

● リサイクルショップ

大物家具や家電は、家まで引き取りに来てもらうことも可能です。壊れたベンチ(定価10000円)が2000円、またまた壊れたアマダナの電話が3000円で売れたこともあります。棚やテーブルは比較的引き取ってもらいやすいですが、ベッドはNGというところが多いです。

● ヤフオク!

リサイクルショップで買取が不可だったベッドが何と30000円で落札されました。ヤフオク!で大型家具や家電を発送する場合は、クロネコヤマトのらくらく家財を使うと便利です。ある程度分解しておけば、引っ越しのように業者が運んでくれます。(オプションで分解・組立サービスもあります。)

リサイクルは、心もお金もゆとりができていいことだらけです♪ ぜひ試してみてください。