ワーキングマザーの現実とはらドーナッツ

2014-04-21 13.45.09

先日、中学から仲良しの友達Aちゃんとホームパーティをしました。お昼前に来てもらい、ランチを食べ、もっと喋りたくなったので、夜ご飯まで食べて行ってもらいました。遅くまで引き留めてしまいましたが、楽しい時間を過ごすことができました。
Aちゃんは、二児の母(3歳&0歳)で、今月から仕事復帰しました。
仕事復帰する前に、どうしても会いたいよね!と言って、貴重な時間を使って、わが家まで足を運んでくれました。

働き方に関する価値観が似ているAちゃんと私。
そして、ダンナさんは激務という共通点もあります。やはり育児や家事の協力はほとんど得られていないようでした。

以前、配偶者控除の廃止について思うことで書きましたが、どうして30代の男性は家庭を顧みないくらい仕事をしなくてはいけないのだろう。これだけ、女性の社会進出が必要不可欠だと言っているのにも関わらず、企業自体がそれを認めていない。
「お金を貰うからには」という責任はあるかも知れないけど、家庭と両立できる働き方をしても良いのではないのでしょうか。

でも、現実問題、今の社会では、ママが一人で家事も育児も仕事も頑張るしかないのかも知れません。
そのためには、できるだけ家事を楽にし、時間管理をしていくしかないと思います。

私は、仕事を辞めることになってしまいましたが、世の中のワーキングマザーを心から応援しています!!(私も3年後を目途に社会復帰できるように計画中です。)
そして、ワーキングマザーにとって働きやすく、暮らしやすい社会になりますように!

はらドーナッツのドーナツ

ちなみに、Aちゃんがお土産に持ってきてくれたはらドーナッツのドーナツたち
初めて頂きましたが、あっさりして美味しかった~。
サイズも少し小さめなので、幼児にも食べやすかったです。うちの子は、1つじゃ足りないくらいでしたが(笑)

こちらも参考に
トラコミュ ワーキングマザー
トラコミュ 政治問題&社会問題
トラコミュ ワーク・ライフ・バランス

スポンサーリンク

▼ ブログ村・暮らしのテーマ(トラコミュ)
・ シンプルで豊かな暮らし 
・ 丁寧な暮らし 
・ 暮らしの見直し 
・ 頑張らない節約

▼ ランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

読んだ印にポチッと押していただけると励みになります♡
いつも応援ありがとうございます。

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク