主婦の自己啓発

ここち良い暮らしのために。洋服購入のルールを決める

30代洋服購入のルール

独身時代に比べ、服飾にかけるお金は減ったものの、洋服や鞄は結構買ってしまう方。それだけ、失敗も多いです。

洋服購入の失敗

今までは田舎暮らしだったので、ちょっと遠出して、アウトレットやセレクトショップに行くたび、「せっかく遠出したのに、何も買わないのはもったいない」「今、買わなきゃ、次いつ来れるか分からない」と、必要ない服を買うことも多かったです。

他にも、よく失敗するのが、ヤフオクや楽天の買いまわりなどのネットショッピング。
安いからまぁーいっかと言って買い、結局、体にフィットしなかった、イメージと違ったということも少なくありませんでした。洋服については、自分のルールが曖昧で、結局無駄遣いになっていることが多かったです。

最近、時間があるときに、収納に関する本を読んで、勉強しています。今回、読んだのは、こちらの本。

⇒ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】日常を、ここちよく。 [ 有川真由美 ]

ここちよくシンプルに暮らすこと」をテーマに、収納や部屋作り、おしゃれや美容、人付き合い、マネープランなどを整理する方法が学べました。

今まであまり気にとめなかったワードローブの選び方については、私自身も考えさせられました。

20代は、若いからどんな服をきても「若さ」というパワーでサマになってしまう。30代になるとだんだん似合う服、好きな服が限定される。

確かに、そうだと思いました。気持ちは、20代のままでも(笑)もうすでに30代。考え方も、少しずつ変えていかなくてはいけません。

この本の著者も、服を買うときのルールを決めていましたが、私も同じように決めてみることにしました。

服を買うときのルール

  • 服を買うショップを限定する
  • セールはなるべく行かず、シーズンのはじめ、在庫が豊富な時に買う
    (セールで購入する場合は、前持って欲しいものを決めておく。)
  • 素材がよく、洗濯がしやすいこと

このルールに合わないものは、買わないようにしていきたいと思います。
こうすることで、今までのように服を探すのにムダな時間や労力を使い、判断力が鈍って失敗!ということが少なくなると思います。

社宅になって、収納も少なくなったわが家。
心にも空間にもゆとりを持たせるために、ものを厳選して購入することは、とても大事ですね!

【 今回の参考書 】

 

こちらも参考に
トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活
トラコミュ 楽しく&幸せに暮らそ!
トラコミュ +++ 心地よい暮らし +++