【姉妹ブログ】おうち英語「えいりんご」 詳しくみてみる

オールインクルーシブでも美味しい!ジーヴァカンクンのレストラン

カンクンへ旅行に行く!
レストランが美味しいオールインクルーシブホテルが知りたい!

食の充実度=旅の充実度と言っても過言ではありません。

特に滞在時間が長いオールインクルーシブホテルに宿泊するのであれば、ぜひレストランが美味しいところを選びたいですよね。

ホリデーシーズン真っ只中、12月末にメキシコのカンクンにあるオールインクルーシブホテル「ハイアット・ジーヴァ・カンクン」に4泊してきました。

さすがハイアット系!レストランのクオリティが高く、美味しい料理を目一杯楽しむことができました。

今回のブログ記事では、ハイアットジーヴァカンクンのレストランを一挙公開します。

  • オールインクルーシブホテルでどのような食事できるの?
  • ハイアットジーヴァのレストランはどこがオススメ?
  • レストランを利用する際に気を付けることは?

といった内容、実際にわが家が行ったレストランを写真ともにまとめました。

あなたのホテル選び、レストラン選びの参考になれば幸いです。

広告
目次

ハイアットジーヴァのレストラン

ハイアット系のホテルはレストランの質が高いことでも有名。

オールインクルーシブホテルのハイアットジーヴァカンクンでもそのクオリティは健在。

しかもホテルの敷地内だけでも、飲食店が17軒もあります。

  • レストラン … 8軒
  • バー … 7軒
  • カフェ … 1軒

基本の飲食はオールインクルーシブプランに含まれます。もちろん、お酒も。

わが家は4泊のホテルステイで、オールインクルーシブ内のレストランは全制覇しました。

営業時間は、滞在日によって変動するため、目安としてお考えください。チェックインすると、営業時間が書かれた紙がもらえるので、そちらでご確認ください。(お部屋のタブレットにて確認も可能。)

La Bastille(フランス料理)

大人(18歳以上)限定のフレンチレストラン。前菜、スープ、メインを選ぶコース形式の料理メニューです。

お洒落な雰囲気でとても人気のレストラン。

公式ホームページでは、ドレスコードがスマートカジュアルと書かれていますが、ほぼリゾートフォーマルです。(ドレスコードについては、あとで詳しく書きました。)

オープンと同時に行ったところ問題なく入れましたが、次々とお客さんが入ってきて出るころには満席でした。

味や見た目は、とても洗練されていました。お腹いっぱいでデザートまで辿り着けなかったのが残念。

ただし、星付きレストランを想像するとガッカリするかも。

フレンチビストロくらいをイメージしておくと美味しくいただけます。

【 営業時間 / ドレスコード 】

ディナー: 18:00~23:00 / スマートカジュアル

El Mercado(多国籍料理)

一番大きいビュッフェスタイルのレストラン。朝食・ランチ・ディナーと営業しています。

スペースが広く、営業時間も長いので、繁忙期でも待ち時間少なめで入れました。

朝食ではオムレツを目の前で焼いてくれたり、カスタムスムージーを作ってくれたりと、バイキングとしてかなり優秀です。

チーズやハム類も充実しています。

【 営業時間 / ドレスコード 】

朝食: 7:00~11:30 / ドライカジュアル
ランチ: 13:00~16:00 / ドライカジュアル
ディナー: 18:00~22:30 / スマートカジュアル

Tres Cervezas(スポーツバー)

ハイアットジーヴァ内に、何とブリュワリー(クラフトビール醸造所)があります。

3種類のビールが作られており、飲み比べができます。

IPAビール激戦区のサンディエゴには叶わないですが、出来立てのビールが飲めるのは嬉しい限り。

朝食もよかったです。アメリカンメキシカンの典型的なビッグブレックファストが味わえます。

せっかくなのでミモザも一緒に飲みました。(ミモザをブレックファストやブランチで飲む習慣って海外だけ?)

スポーツバーなので、ここでスーパーボウルやワールドカップ観戦したらすごく楽しそう。旅の日程が合えば、ぜひ。

【 営業時間 / ドレスコード 】

朝食: 7:00~11:00 / スマートカジュアル
ランチ・ディナー: 12:00~23:00 / スマートカジュアル

Tradewinds(ステーキハウス)

ハイアットジーヴァ、わが家イチオシのレストラン。朝食で2回、夕食で1回行きました。

夕食メニューのアルゼンチン牛のステーキが絶品です。リブアイは少し脂が多めなので、大人世代はアラチェラ(ハラミ)がオススメ。

初日に行って、牡蠣のグラタンとか試したい料理がいくつかありました。(本当は最終日の夕食に行く予定だったが満席で入れなかった💦)

朝食は少なめポーションで出てくるので、ちょうどよかったです。別にサラダバーもあります。

テーブルでサーブしてくれたメキシカンのスープも美味しかった。

【 営業時間 / ドレスコード 】

朝食: 7:00~11:30 / ドライカジュアル
ディナー: 18:00~23:00 / ドライカジュアル

Lorenzo’s(イタリア料理)

ランチで2回利用しました。ここも好き!

窯で焼いたピザ、硬めのパスタ(アメリカみたいに茹ですぎてない)など、どれを食べても美味しかったです。

雰囲気的にはカプリチョーザをグレードアップした感じ。

【 営業時間 / ドレスコード 】

ランチ: 11:00~16:00 / ドライカジュアル
ディナー: 18:00~23:00 / スマートカジュアル

Habaneros(メキシカンシーフード)

北側のプライベートビーチすぐ横にあるメキシカンレストラン。

本格的なタコスやセビーチェ(魚介マリネ)が食べられます。

味は平均的なメキシカン。(ごめんなさい、メキシコとの国境の街に住んでいる手前、厳しめ評価です。)

何と言っても立地が最高。ビーチサイドでカリブ海を見ながらゆっくりご飯が食べられます。

Habanerosはバーも併設しています。ブランコあり。

わが家はこのプライベートビーチに入り浸っていたので、こちらのバーには幾度となくお世話になりました。

【 営業時間 / ドレスコード 】

ランチ: 12:00~17:00 / ドライカジュアル

Chevy’s(アメリカンダイナー)

様々な種類のハンバーガーが楽しめるアメリカンダイナー。

店内にはクラシックカーが展示されており、中に座って食事することもできます。この時は、カップルが仲良く座っていました。

アメリカンダイナーと言えばシェイク。子供たちが頼んだユニコーンシェイクが思った以上に可愛かった♡

【 営業時間 / ドレスコード 】

ランチ・ディナー: 11:00~18:00 / カジュアル

The Moongate(アジア料理)

鉄板焼きショーのみ予約が必要。

人気ですぐに埋まってしまうため、チェックイン当日に予約すると良いです。

アジア料理ということで、お寿司もありますが日本クオリティは期待しない方が良いです。

わが家は鉄板焼きショーを見ながら食事。子供たちは喜んでました。

簡単なコース料理形式でメインの具材を選べます。私はミックスにしました。量はかなり多いです。

【 営業時間 / ドレスコード 】

ディナー: 17:00~22:30 / スマートカジュアル

Chef’s Tableにてプライベートディナー(別料金)もあります。

ハイアットジーヴァのカフェ&バー

ハイアットジーヴァカンクンは、カフェやバーもたくさんあります。

Pasteles(スイーツ)

スイーツ大好き次男くんのお気に入りのお店。

ショーウインドウに並ぶ可愛いケーキ、チョコレート、クッキー、マカロンなどが食べ放題。ジェラードコーナーもあります。

ここのスイーツと次で紹介するカフェのコーヒーで、おやつタイムを過ごしていました。

【 営業時間 / ドレスコード 】

パーラー: 12:00~23:00 / ドライカジュアル

Casa del Café(コーヒーショップ)

スタバクオリティのコーヒーが飲めるカフェ。横にはパンやマフィンなどの軽食もあります。

オプショナルツアーの日、早朝スタートだったため、こちらのパンやマフィンを朝食として持参しました。

午前中は、すぐ外でチュロスを配っています。こちらも美味しい。ディズニーにいる気分にさえなります。

【 営業時間 / ドレスコード 】

カフェ: 6:00~23:00 / ドライカジュアル

Juana’s Smoothies / Juana Margarita (スムージー・マルガリータ)

朝はスムージー、夜はマルガリータバーになるお店。

バーでは、高級テキーラのDonJulio(ドンフリオ)も飲めます。

ブルーのボトル「Blanco」と茶色のボトル「Repsado」の2種類をショットで飲み比べ。

面白いことに全然味が違う。私はRepsadoの方が好きでした。

【 営業時間 / ドレスコード 】

スムージー: 8:00~12:00 / スマートカジュアル
バー: 17:00~23:00 / スマートカジュアル

Sassil(バー)

大人限定(18歳以上)のバー。ワインテイスティングのイベントをやっていたので参加。(要予約)

子連れNGだったので、子供たちはキッズクラブに1時間だけ預けました。

ソムリエによるワインレッスン。テイスティング方法もレクチャーしてくれました。あのクルクル回すやつです。

今回は世界各国の4種類のワインをテイスティング。何の香り?何の味?など一つ一つ確認しながら飲みました。

【 営業時間 / ドレスコード 】

バー: 18:00~1:00 / スマートカジュアル

Dips & Slips(プールサイド・スイムアップバー)

メインのプールサイドにあるバー。正確に言うと、プールの中にあります。

何と、プールに入りながらお酒が飲めちゃいます。プール側のバーテーブルには、水の中に座れる椅子があります。

バーで飲めるオシャレカクテルメニューは以下のような形です。(他のバーも同じ。)

もちろん、マルガリータやモヒートなどの王道カクテル、ビール、シャンパンなども飲めます。

【 営業時間 / ドレスコード 】

バー: 11:00~18:00 / 水着OK!

Bar del Mar(プールバー)

南側のプールサイドにあるバーです。東のビーチを利用する際に便利。

Dips & Slipsよりも落ち着いた雰囲気。

【 営業時間 / ドレスコード 】

バー: 11:00~18:00 / 水着OK!

Puenta Vista(プールバー)

大人限定(18歳以上)ターコイズ棟宿泊者限定エリアのバー。(わが家は子供がいたので宿泊できませんでした。)

【 営業時間 / ドレスコード 】

バー: 11:00~19:00 / 水着OK!

クラブラウンジもあるようですが、わが家が行った時は開いてませんでした。

プールサイドのキッチンカー

お昼が近くになると、プールサイドにキッチンカーが現れます。

バーベキューやメキシカンタコスなどの軽食が食べられます。

メニューは日によって異なります。ここでもアラチェラ(ハラミ)のバーベキューが食べられました。

レストランで気を付けた方が良いこと

日本は「お客様は神様」みたいな文化がありますが、宿泊客だからと言って何でも許される訳ではありません。

公共の場で大声で店員を罵ったり、サービスが全て無料で受けられると思い横柄な態度に出たり、海外の常識では考えらえない人が未だにいるのが現状。本当に恥ずかしいです。

語学ができないことを理由に、店員さんと目を合わさない、挨拶しない、お礼を言わないのも、論外です。日本人のモラルや評判にも関わります。

ということで、いくつか気を付けた方が良い点をまとめました。

ドレスコードに注意する

ハイアット・ジーヴァは、ファミリー向けのリゾートホテルということもあり、ドレスコードはかなり緩め。

1階エリアにあるレストランは外にテラス席もあり、ランチに関しては、乾いた水着で+羽織があれば問題なく入店できます。

公式ホームページに書かれているドレスコードの目安は以下の通りです。

  • Beach Attire: Swimsuit attire is welcome.
  • Casual, or Resort Casual: Access with dry bathing suits permitted. Men require a t-shirt and women require a cover-up. Sandals are required.
  • Smart Casual: Dress shorts, close-toed shoes, collared short-sleeve shirts are required for men. Women require dress sandals.
  • Resort Formal: Trousers, close-toed shoes or dress sandals, collared short-sleeve or polo-shirts are required for men, women require dress sandals. Elegant evening wear is required for both men and women.
https://www.hyatt.com/en-US/hotel/mexico/hyatt-ziva-cancun/canif/special-events/faq

日本語訳すると、

  • ビーチアタイア: 水着歓迎
  • カジュアル・リゾートカジュアル: 乾いた水着での入店可能(男性はTシャツ・女性はカバーアップ・サンダルが必要)
  • スマートカジュアル: 男性はキレイ目の半ズボン・つま先が閉じた靴・襟付きシャツ、女性はドレスサンダル
  • リゾートフォーマル: 男性は長ズボン・つま先が閉じた靴・襟付きのシャツかポロシャツ、女性はドレスサンダル。男女ともに気品ある装いであること。 

フランス料理は以下のような服装でいきました。

  • 夫 … ポロシャツ・キレイ目のズボン・キレイ目のスリッポン
  • 私 … リゾートワンピース・バレエシューズ

その他は、カジュアルめの服装で大丈夫でした。

チップは支払った方が良い

オールインクルーシブホテルは、公にはチップが含まれているとされています。公式ページにも以下が書いてありました。

All tips and gratuities are included in your all-inclusive package. Additional gratuities are most welcome by our staff should services exceed your expectations. 

https://www.hyatt.com/en-US/hotel/mexico/hyatt-ziva-cancun/canif/special-events/faq

しかし、ホテル柄、チップ文化が染みついたアメリカの観光客が多く、周囲を見渡してもチップを渡している人が多かったです。

もちろん必須ではありませんが、私も渡すようにしていました。チップはドルでもペソでもOK。

目安としてレストランの食事で5ドル程度。カフェやバーなどのドリンクは1ドル程度です。

アメリカは、飲食代+チップ20%なので、かなり安い印象。

ウェイターは固定式

メキシコでも、レストランのウェイターは固定式です。お店に入り、席を案内されたら、担当のウェイターが来てくれます。

何か注文するときや要望があるときは、担当ウェイターを呼びます。

くれぐれも大衆居酒屋のように、大きな声でExcuse Me~♪(すみません~。)と叫ばないようにしてくださいね。目配せして軽く手をあげれば来てくれます。

チップは、食事が終わったらテーブルに5ドル置いて、店を出るようにしていました。

お酒は有料のものもある

レストランでの飲食代はオールインクルーシブサービスに含まれます。

ですが、銘柄ワインなどは有料になるので注意してください。

わが家は、特にお酒にこだわりがなかったので、有料のものは一つも頼みませんでした。

混雑を避けるならオープンと同時に

ハイアットジーヴァは、宿泊人数の割にレストランが多いからか、ほとんどのレストランは待ち時間少なめで入れました。

ですが、繁忙期や人気のレストランは混雑が予想されます。なるべくオープンと同時に行くことをおすすめします。

基本的に、レストランの予約はThe Moongateの鉄板焼きショー以外は受け付けていないようです。

ハイアットジーヴァのレストランを楽しもう

ハイアットジーヴァは、全体的にレストランのクオリティがとても高く、毎日の食事が楽しみでした。

わが家のお気に入りはこちら。

  • Tradewinds(ステーキハウス)
  • Lorenzo’s(イタリア料理)

レストランをはじめオールインクルーシブサービスは、チェックイン前・チェックイン後の同日も利用可能です。

フライト時間などの調整ができる方は、時間を有効活用し、ホテルステイを満喫ください☺

≫ ハイアット・ジーヴァ・カンクンの口コミ評判を見てみる

▼ ハイアットジーヴァの宿泊記 ▼

在米者限定!ハイアット系ホテルに無料で泊まる方法

ハイアット系のホテルは、周囲のオールインクルーシブホテルに比べると価格帯が少し高めです。

ハイアットジーヴァカンクンは、夫婦+小学生2人で予約する場合、オフシーズンでも$700前後/泊、ハイシーズンだと$1,000/泊近くします。

検索すると部屋代が500ドル台の場合もありますが、別途オールインクルーシブ費用が子供にかかるので注意してください。

ここで、究極の裏技!

アメリカ在住の方は、クレジットカードのポイントを使うと宿泊費を無料にできます。

❁ オススメのクレカ 

合算すると80,000ポイント

夫婦それぞれが同じクレジットカードを作れば160,000ポイントゲットできます。

実は、Chaseクレジットカードのポイントがむちゃくちゃ優秀で、ハイアットポイントへトランスファーが1:1で可能。

ハイアットジーヴァは通常シーズンで25,000ポイント/部屋(家族4人の場合は50,000ポイント)なので、クレジットカードを申し込むだけで、家族4人分の3日分の宿泊費に充てることが可能です。

クレジットカードのポイ活は、アメリカ在住者にとって当たり前になりつつあるので、ぜひご活用ください。

わが家も、もちろんポイント利用。

4泊分だったので、4,000ドル(50万円)近く得した計算になります。

ハイアットジーヴァカンクンだけでなく、ハイアット系列ならばどこでも同じ手法で無料にできます。

カンクン周辺であれば、ジラーラ、ゾエトリ、ドリームリビエラ、グランドハイアットもあります。

※ このブログ記事は2022年12月の旅行記です。最新情報については、必ず公式ホームページにてご確認ください。
※ 当記事のリンクには「紹介コード」が含まれます。

おうち英語ブログのお知らせ

幼児~小学生向けのおうち英語ブログ「えいりんご」を開設しました✨

フォニックスやサイトワードといった英語圏特有の学習方法を中心に、親子で英語学習するアイディアを紹介しています。

無料で使えるオリジナル教材やポスターも多数ありますので、ご活用いただけたらと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次