ラスベガス旅行

ザイオン国立公園内の唯一のホテル!ザイオンロッジに宿泊すべき理由

ザイオン国立公園ザイオンロッジ

「ザイオン国立公園に行きたい!」
「オススメのホテルやロッジはどこ?」
「公園内のザイオンロッジはどうだろう?」

アメリカで1~2位を争うほど、大人気のザイオン国立公園。

ザイオン国立公園は、日本人にとって、そこまでメジャーな国立公園ではありませんが、実は、イエローストーンやヨセミテ国立公園よりも年間入場者数は多いと言われています。

グランドキャニオンよりも好き!と言う、アメリカ人も多いです。

そんな「ザイオン国立公園」を目一杯楽しむためには、公園内にある「ザイオンロッジ」に宿泊するのがオススメ!

実際に、家族でザイオンロッジに宿泊できたので、今回のブログではそのときの様子をご紹介します。

ザイオンロッジに宿泊すべき理由

ザイオンロッジは、ザイオン国立公園内にある唯一の宿泊施設です。その他は、キャンプ場しかありません。

ザイオンロッジに宿泊するメリットは以下の通りです。

① 国立公園内の駐車スペース確約

ザイオン国立公園は、入場者が多い割に駐車スペースが少なめ。多くの観光客は、入口ゲート付近にあるビジターセンターの駐車場を利用します。

ですが、ピークシーズンは、朝10時前には埋まってしまう日も多いようです。

駐車場がいっぱいの場合は、スプリングデールという麓の街の有料駐車場を利用しなくてはいけません。(1日30ドルくらい。)

ザイオンロッジに宿泊する場合は、国立公園内にあるロッジの駐車場が無料で利用できます

いつ到着しても、駐車場のことを心配しなくて良いメリットは大きいですよね。

② シャトルバスの停車駅で便利

ザイオン国立公園では、春~夏にかけて、毎日シャトルバスを運行します。

それに伴い、Zion Scenic Drive(ザイオンシーニックドライブ)、Canyon Junction(キャニオンジャンクション)から北側は、自家用車で入れなくなります

ザイオンロッジは、シャトルバスの停車駅にもなっているので、とても便利。

シャトルバスなら、渋滞とは無縁なので、快適にザイオン国立公園を周遊できます。

③ 芝生広場が最高に気持ち良い

個人的に、とても気に入ったのがザイオンロッジの前の芝生広場。子供たちは、基本的に広いスペースがあれば大満足(笑)

絶景を見ながら、のんびりピクニックすれば、最高に気持ち良い至福の時間となります。

④ エメラルドプールトレイルが目の前

ザイオンロッジは、Emerald Pool (エメラルドプール)のトレイルヘッドまですぐ

エメラルドプールトレイルは、初級~上級まで難易度に応じて選べるトレイルです。

Lower Emerald Pool Trail(初級)は子連れ向けです。(上の画像は、エメラルドプールトレイルヘッドで、夕方時に撮影しました。)

⑤ 部屋は清潔で広い

部屋は普通のホテルと変わりない感じ。広々しており、ゆっくりできました。

設備も不自由なく、冷蔵庫やドライヤーも完備。

何より嬉しかったのは、電子レンジまで部屋にあったこと

公式ホームページには記載はありませんでしたが、冷蔵庫の上の棚にシレっと設置されてあり、助かりました。

レンジがあると、パックご飯で、お弁当用のおにぎりが作れるので、とても便利。

廊下にはアイスディスペンサーがあり、お弁当の保冷剤として活用できます。(ジプロックなどを持っていくと重宝します。)

外に出られるテラスもありました。

トイレと洗面室が分かれているので使いやすかったです。

バスタブは浅め。足湯くらいならできます。

ザイオンロッジに宿泊するときの注意点

ザイオンロッジは魅力いっぱいの宿泊施設ですが、いくつか注意点もあります。

① 1階をリクエスト

ザイオンロッジは、3タイプに分かれています。

  1. Cabin(キャビン)
  2. Hotel Rooms(ホテル)
  3. Suite(スイート)

キャビンは1階のみ。ホテルとスイートは2階建てです。

エレベーターはないので、大きなスーツケースや荷物を持っている方は、1階をリクエストした方が安心です。

わが家も、チェックイン時に1階の部屋をお願いしました。

② ゲートのパスコードを確認

キャニオンジャンクションから北側に通行する際、ゲートが設置されています。(基本無人。)

ゲートの中に入るには、パスコードが必要になります

わが家が宿泊したときは、2~3日前に、Zion National Park Lodgeからメールが来て、そこにパスコードの記載がありました。

もし、メールが来ない場合、分からない場合は、国立公園の入場ゲートで聞いてみてくださいね。

パスコードがないと入れませんから💦

その後、チェックイン時に、赤色の駐車証明をもらえるので、外から見えるところに提示しておきましょう。

③ 食事はスプリングデールで

ザイオン国立公園内にあるレストランは、ザイオンロッジ横の「Red Rock Grill(レッドロックグリル)」のみ。

ザイオン国立公園に入る前のスプリングデールの街の方が、遥かに選択肢が多いです。

わが家は、入場ゲートすぐ横にある「Zion Canyon Brew Pub」で、早めの夕食を食べてから、インパークしました。

地ビールの飲み比べができるので、お酒好きは嬉しい。

キッズメニューもありました。

名物(?)のザイオンサラダ。レタスをザイオンの岩山に見立てているのだと思う。

ザイオンロッジの予約方法は?

ザイオンロッジは、1年前から予約が埋まってしまうほど、人気のホテルです。

わが家も、数ヶ月前に予約を取ろうと思ったとき、既に空室なしでした。

そのため当初は、スプリングデールの「Zion Canyon Lodge(ザイオンキャニオンロッジ)」に、宿泊予約していました。

Hotels.comの口コミでは「素晴らしい!」の評価。

ここは施設自体が新しく、周辺にレストランやお土産屋さんもたくさんあり、とても良さそう。

でも、旅行に行く2週間前くらいに、やっぱり公園内のザイオンロッジの方が良い!と、急に思い立ち、変更しました。

予約は、ザイオン国立公園の公式ページから取りました。キャンセルはポツポツ出るので、2~3日粘れば予約は取れると思います。

ザイオンロッジの値段は?

ザイオンロッジの値段は、HOTEL ROOM 2 QUEENの部屋で1泊255.35ドルでした。

ピークシーズン中は、国立公園外のスプリングデールのホテルでも300ドル前後するので、ザイオンロッジの方が割安になることもあります。

ザイオン国立公園を満喫しよう

ザイオンロッジは、ザイオン国立公園の中心に位置し、トレイルや絶景ポイントへのアクセスが良いです。

夜には、満天の星空も見え、大自然を満喫することができます。

わが家も、ザイオンロッジに宿泊できて、本当に素敵な思い出になりました。

またザイオン国立公園に行くことがあれば、ぜひキャンセル拾いを頑張って、ザイオンロッジを予約したいと思います😉

⛺ 国立公園外でお探しの方へ 

これだけ、ザイオンロッジをオススメしてきましたが(笑)公園外で一つオススメの施設があります。

≫≫ Zion Wildflower(ザイオン ワイルドフラワー)

私の友人は、ここに泊まり、すっごいよかった♡と言っていました。

バスルームがついたバンガロータイプのものから、グランピング形式のテントタイプのものまで様々

ファイヤーピットもあるため、夜にはキャンプファイヤーやスモア作りも楽しめたそうです。

ラグジュアリーなキャンプ体験をしたい方に最適なので、ご紹介まで✨