アメリカの暮らし

パーティー土産の大定番!グッディバッグとは?中身は何を入れる?

アメリカをはじめ、海外では誕生日をお祝いをしてもらったお返しにグッディバッグを渡す文化があります。

今回のブログ記事では、以下をまとめました。

  • グッディバッグとは何か
  • グッディバッグの中身に入れるモノ

お子さんの誕生日会を企画している方、学校や幼稚園に持っていく予定の方など、参考になれば幸いです。

▼ 誕生日会のホスト方法はこちらで紹介。

≫≫ アメリカ流!子供の誕生日会をホストする方法|ケーキ・料理・飾り付けは?

グッディバッグとは?

Goody Bag(グッディバッグ)とは、本人(子供)の誕生日をお祝いしてもらったお返しに、ホストがゲストに対して用意するプチギフトです。

Goody Bag以外にも、Goodie BagやFavor Bagと呼ばれることもあり、通常、パーティーの最後に渡します。

パーティー以外にも、幼稚園や小学校のイベントで配ることが多いです。

【 イベント例 】

  • ハロウィン
  • クリスマス
  • バレンタイン
  • イースター
  • 学年末
  • お誕生日 など

幼稚園や学校へ持っていく場合は、クラスのルールが決められているので、担任の先生などに聞いてくださいね。

グッディバッグの中身にオススメのモノ

様々なシーンで使われるグッディバッグ。

残念ながら、セット販売はされていないので、一つずつ内職する必要があります

グッディバッグの袋自体は、アマゾンかダラーツリーで購入することが多いです。パーティー用品が売っているPARTY CITYやTARGETよりも、割安で購入できます。

グッディバッグによく入っているものは以下の通り。

  • お菓子
  • シール
  • 鉛筆
  • ペン
  • シャボン玉
  • 粘土(Play Doh)
  • スライム
  • スタンプ

グッディバッグの例

実際に私がが用意したもの、もらったものをリストアップしました。(面白いものがあれば、随時追加します。)

レゴテーマの誕生日会

次男の誕生日会のときに渡したグッディバッグです。

レゴテーマだったので、アマゾンでカラフルな紙袋を購入しました。36枚入りで約9ドル。

少し味気なかったので、レゴっぽいイラストとTHANK YOUと書いたシールを自作しました。

INK JET LABELに印刷しています。

  • チップス小袋(コストコで購入)
  • ギラデリチョコレート(VONSで購入)
  • フルーツバー(コストコで購入)
  • ブロック型鉛筆削り(アマゾンで購入)

ブロック型の鉛筆削りは、24個入りで約12ドル。ギラデリチョコは、ママ用(笑)

子供の好き嫌いが少ないチップスの小袋、アレルギーがある子でも安心のフルーツバー。

合計で2~3ドルになるようにまとめています

小学生高学年~ティーン向けの誕生日

アメリカ誕生日会(グッディーバッグの中身)

長男の誕生日のときに配ったグッディバッグの中身です。

  • チップス小袋(コストコで購入)
  • Welch’s グミ
  • シャーペン(アマゾンで購入)
  • 国立公園系のステッカー(アマゾンで購入)

ステッカーは、アマゾンでネットでまとめ買いし、3枚ずつ入れました。

長男の誕生日は、アクテビティの一つで「ビンゴ大会」を行ないました。

Fidget Toyと呼ばれるオモチャ類を、景品に入れたため、グッディバッグはシンプルにしました。

フォートナイトテーマの誕生日会

フォートナイトがテーマの誕生日会のグッディバッグ。小物が多めでした。

お菓子は典型的なアメリカンのものが多いです。

メキシコ系のお友達の誕生日会

私が住んでいる地域は、メキシカンも多い。メキシコのお菓子がいっぱいのグッディバッグの中身です。

学校での誕生日会

グッディバッグではありませんが、次男の誕生日に、学校へ持っていったもの。

おりがみ本はクラス用。折り紙セットはクラス全員へ

これは、かなり好評でした!

渡航準備中の方は、百円ショップなどで、ばらまき用の折り紙をたくさん買ってくることをオススメします。

アメリカは紙製品が高いので、喜ばれると思います。

個性豊かなグッディバッグ

グッディバッグは、とてもバラエティーにとんでいます。

何を詰めるのか、親子で考えながら準備するのも楽しい作業です。

ぜひ、あなたの個性がいっぱい詰った世界で一つだけのグッディバッグを考えてみてくださいね!

よく読まれている記事