インテリア

KEYUCA(ケユカ)の子供用お箸を購入!デザイン&使いやすさがバッチリ

image
2歳でエジソン箸を卒業し、しばらくはアンパンマンのステップアップ箸を使っていた4歳の息子ですが、大人の箸に興味を持つように。

お客さん用の箸を出しては、勝手に使うようになりました。さすがに大人用のお箸はまだ早いので、子ども用のお箸を新調することにしました。

アンパンマンのステップアップ箸は、ほとんどバネを使わず、普通の箸として使っていました。

長さは14㎝ほどでちょうどいいはずなのに、細すぎるせいか少し持ちにくそうでした。

子ども用の箸の選び方・長さは?

箸を使い始めた子どもには、ピッタリの長さの箸を選んであげることが大事です。一般的には、子どもの手の長さ+3㎝=「箸の長さ」と言われています。

目安としては、

  • 2歳 (手の長さ:10㎝) ⇒ 13㎝
  • 3歳 (手の長さ:11㎝) ⇒ 14㎝
  • 4歳 (手の長さ:12㎝) ⇒ 15㎝
  • 5歳 (手の長さ:13㎝) ⇒ 16㎝

結局、18㎝のKEYUCAのお箸に

試しにKEYUCAの18㎝の箸を持たせてみることに。KEYUCAのお箸は天然木を使っているので安心。

シンプルなデザインなので、長く使えそうです。

本来であれば、Kouの手の大きさは約12㎝なので、15㎝がピッタリの大きさ。

ちょっと長すぎるかなぁと思ったけど、意外と持ちやすそう。今では、しっかりお箸を使いこなせるようになりました。

Kouの手は、割とガッチリしている男の子の手だから、少し長さがあっても太めの箸の方が持ちやすかったのかも知れません。

image

アンパンマンの箸と比べてみると、かなり長い。

目安とは違うけど、持ちやすそうに機嫌よく使ってくれてるから、まぁいっか(笑)

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し