結婚式の感動演出!ゲスト参加型のキャンドルリレー

結婚式の演出!キャンドルリレー
再入場時にキャンドルサービスは定番中の定番ですが、私たちは披露宴終盤にキャンドルリレーを行いました。上の写真はその時のものです。(プチ節約として、キャンドルに付いているリボンは自分でデコレーションしました!)

キャンドルリレーの進め方は様々ですが、キャンドルサービスと違い、ゲスト全員が参加できるところが魅力です。ここでは、私たちの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

キャンドルリレーの進め方

① まず両家の両親席から炎をスタートします。
② それを隣の人にうつしていきます。
③ 全員にキャンドルの炎が行き渡ったら、それぞれの友人代表がキャンドルを新郎新婦が持っている大きなキャンドルに一緒に灯します。

親から始まった2つの灯火は、大切な人たち(招待客)に協力してもらいながら、 最後に1つになるイメージで、この演出を考えました。その流れで、花嫁から手紙を読んだので、なかなか感動的でした。 最後に「幸せが続きますように」と、全員で吹き消しました。

オシャレなキャンドルが購入できるショップ

キャンドルは、式場で頼むよりもネットで買うことをおすすめします。私の場合、バタバタしていたので結婚式場で、ほとんど選択肢もない状態で、1個500円ほどのキャンドルを頼んでしまいました。後でネットショップを見たら、かなり種類が豊富で価格も安かったので、少し失敗しました。

● 【楽天市場】ウェディングアイテム
キャンドルリレーの定番キャンドル「ラビアンローズ」を取り扱っています。持ち帰り用の袋も無料で付けてくれます。

● 手作り工房ブルームーン
ゲストの名前を入れられるタイプのキャンドルがあります。席札として利用し、キャンドルリレーにも使え、ギフトとしても持ち帰ることができるので費用対効果が高く、節約につながります。

● アール・キュービック雑貨店
キャンドルリレー用の芯が長いタイプのキャンドルが多く揃っています。210円のシンプルのキャンドルから薔薇を形どったものまで、豊富なラインアップです。