海外赴任準備

そのまま使えるチェック表|海外赴任準備・持ち物&買い物リスト【駐在妻用】

「海外駐在に持っていくべきものを知りたい!」

子連れでの海外への引っ越しは思った以上に大変です。夫が既に渡航している場合は、実質ワンオペ育児をしながら、駐在準備をするハードワーク。

実際、海外赴任準備期間に体調を崩してしまったり、鬱になってしまったりする方はとても多いです。私のママ友も、出産後に渡航する予定でしたが、精神状態が不安定になってしまい、最終的に夫は単身赴任になってしまったそうです。

とてもとても大変な海外駐在準備。少しでも楽に引っ越し準備をしたいですよね。

そこで活躍するのが「持ち物チェックリスト」です。

わが家も、引っ越しに向けての準備中。現地に住んでいる駐在員の方とコンタクトを取りながら、パッキングするものをリストアップしている段階です。

今回のブログ記事では、自作した「そのまま使える持ち物チェックリスト」をご紹介します。(無料PDFをご用意しました 🙂 )

  • 海外赴任が決まったけど、何を持っていっていいのか分からない!
  • 具体的なリストが欲しい!
  • 引っ越し準備を少しでも効率的に進めたい!

という方の、何らかのヒントになれば幸いです。

持ち物チェックリストを作るメリット

海外の引っ越しは、国内の引っ越しとは違い、持ち物に対して色々と考えることがあります。

  • 日本しか手に入らないもの
  • 日本にしかない便利なもの
  • 日本特有のもの
  • 海外にもあるけど割高なもの

などは、日本で購入しておきたいですよね。

言語も文化も違う地域で、スムーズに日常生活を始めるためにも、

  • 普段から使っている日用品・消耗品
  • お気に入りのもの

といったものも、荷物に入れたいところです。

ただ、海外引っ越しでは、すべての荷物を持っていける訳ではありません。会社の規定容量や、海外に持ち出せないものもあり、国内引っ越しに比べて制限があります。

持っていけない大型家電製品や家具などは、処分方法も考えなくてはいけません。

さらに、海外引っ越しでは、船便・航空便・手荷物・倉庫に分けなくてはいけません。船便も、1便、2便などタイムラグがあり、どの便に何を入れるかによって、渡航直後の暮らし方が変わってきます。

何も考えずに引っ越し業者に全部お任せしちゃおう~と思っていると…

「容量がいっぱいで荷物が送れない!」
「粗大ごみの回収が間に合わない!」
「パスポートを船便のコンテナに入れてしまった!」← 引っ越し業者さんに聞いた実話。

引っ越しの当日、そうなりかねません。安心して、海外生活を始めるためにも、持ち物の管理は大事です。

ダウンロード無料!PDF版チェックリスト

海外赴任準備持ち物チェックリスト

このリストは、無料でダウンロード可能です。PDF形式でプリントアウトできるようにしています。

もし、気に入っていただけたら、SNSやブログなどでシェアしていただけると嬉しいです。

  • 著作権は放棄していません。個人利用のみ可です。
  • 現在進行形で海外赴任準備をしている情報を元に記載しています。随時、内容を追加したり、変更したりする場合もあります。

船便・航空便・手荷物・現地調達の項目も追加しているので、荷物の仕分けにも便利です。とても使い勝手が良いですよ。(← 自我自賛 😆 )

【PDF版】チェックリスト

ブログ内では、実際に私がアメリカ駐在に持っていくものを項目ごとに紹介しています。アメリカ駐在向けにはなりますが、リアルな持ち物リストが確認できると思います。

荷造りしている時間よりも、ブログ記事をまとめている時間のが長かったりする…(笑)

持ち物の管理は快適な暮らしの第一歩

日本のものが欲しいのに買えない、日本価格の数倍かかるなど、渡航後ショックを受けてしまうかもしれません。

異国の地での生活は、良い面でも悪い面でもハプニングの連続になることでしょう。

海外生活は何かとストレスを感じやすいもの。ですが、準備をしっかりとしておけば、現地での生活立ち上げの負担が減らせると思います。

ぜひ、あなたも「海外生活に持っていくモノ」をリストアップし、準備万端の状態で新生活を始めてみてくださいね!

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。