インテリア

リビングのインテリア変更!北欧ボラスのファブリックパネルを飾る

image先日、初めて作ったファブリックパネル。
思ったよりも簡単にできたので、リビングにも作ってみました。

ファブリックパネル手作り

今回もベースに使ったのは、ヤフオクで落札した木製パネル。

10枚まとめて買いましたが、和室に3枚、リビングに3枚使用したので、既に残り4枚。
意外と消費が激しいです(笑)

リビングのファブリックパネル用に選んだ生地は、北欧BORAS(ボラス)のMALAGA

わが家のリビングは北欧と言うより、ミッドセンチュリーよりのインテリア。赤と黒が多いので、ファブリックパネルに使う生地もブラックを選んでみました。

作り方は、和室のマリメッコのファブリックパネルと同じ方法で。2回目と言うことで、かなりスムーズにできました。

参考 製作時間わずか10分!マリメッコのファブリックパネルの作り方

【 BEFORE 】

ミッドセンチュリーリビング

時計やモビールはダンナさんが、独身時代に購入したもの。かれこれ7、8年前・・・。

サンバーストクロックは、リプロではなく正規品らしいです。最近では、かなりお手頃なリプロも沢山でていますよね!

ルイス・ポールセンの照明はマイホームで使っていたもの。せっかくなので、賃貸のリビングでも活用中。

キレイとは言えない社宅の壁紙。ウォールステッカーを貼ってごまかしていました。

爽やかなグリーンで夏場はよかったけど、今だと涼しげすぎる。ちょっと雰囲気を変えるために、ファブリックパネルにチェンジ♪

【 AFTER 】

北欧ボラスファブリックパネルのリビング

少し落ち着いた雰囲気になりました。
ボラスの生地は、出す面で見た目が変わってきますが、なかなかいい感じに仕上がったと思います。

ボラス・MALAGAのファブリックパネル

大きいファブリックパネルを一枚ドーンと飾るのも素敵だけど、個人的には小さいのを3つ並べるのが好き。

作るときも失敗が少なくて済むのので、オススメです。

壁紙も汚いし、古めかしいリビングが嫌でしたが、だんだん居心地の良い部屋になってきました。

好きなインテリアに囲まれた生活は、心が和みます。次は、飾り棚を付ける計画中~。

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し