家計管理

2019年夏のボーナス|支給日&平均支給額は?買いたいものは?

「夏のボーナスの平均支給額はいくらだろう?」「支給日はいつ?」

ボーナスが入ると、既に次のボーナスのことが気になるのは私だけでしょうか(笑)かなり早いですが、2019年・夏のボーナスの支給日や平均支給額、使い道についてまとめました。

ボーナスは必ずもらえるものではありません。会社の業績に合わせて支払われるものなので、今後景気が大幅にダウンしてしまうともらえない可能性も出てきます。どうか、夏のボーナスが無事に支給されますように!

夏のボーナス支給日は?

公務員の支給日

6/30

国家公務員の夏のボーナス支給日は、冬のボーナスと同様に固定日で、毎年6月30日と決まっています。6月1日に在籍している職員に対して支払われます。

2019年の6月30日は日曜日になるため、金曜日の6月28日に支給されることになります。私の父親の誕生日だ。←どうでもいい情報(笑)

地方公務員も国家公務員に合わせて6月30日に支給されることが多いです。

民間企業の支給日

6月下旬~7月上旬

民間企業の夏のボーナスは、6月の下旬から7月の上旬に支給されることが多いです。私が以前勤めていた会社は、7月10日が支給日でした。

中には、8月のお盆明けに支給される会社もあるようです。かえって夏休みに散財しなくていいかもしれませんね。

夏のボーナス平均支給額(2018年度)

公務員の支給額

平均:65万円

国家公務員のボーナスは、支給月数の約2か月分にあたる平均65万が支給されます。給料平均年齢は36歳。国家公務員は冬の方が高い感じですね。

民間企業の支給額

平均:82万円

日本経済新聞によると、2018年夏のボーナス調査では、全産業の平均支給額は82万円と発表されています。

非製造業の支給額は平均62万円、製造業の支給額は平均89万円でした。中でも、精密機器メーカーや自動車メーカーは100万円前後も支給されています。

2018年は日産自動車のカルロスゴーン氏の逮捕もあり、自動車業界の動向は気になりますよね。

ボーナスの使い道は?

夏のボーナスは冬に比べて多くもらえる企業が多いです。さて、夏のボーナスは何に使うのが良いのでしょうか。

家電

夏にモデルチェンジをする家電はとても多いです。モデルチェンジ時期は、旧型機種が底値になるので、安く買うのに最適です。

【 モデルチェンジ時期の目安 】

  • 洗濯機(ドラム式): 8月~10月
  • 洗濯機(縦型): 6月~8月
  • テレビ: 6月~9月
  • 冷蔵庫: 8月~10月
  • エアコン: 9月~10月

わが家も、9月頃にドラム式洗濯機を買い替えたところ、新型の半額近くで購入できました。家電の買い替えタイミングはとても大事です。もしも、変な時期に壊れてしまったら、もう安い機種は売っていないかもしれません。

最近の家電は、モデルチェンジをしたところで、大幅に機能性能が上がる訳ではありません。特にこだわりがなければ、旧機種で十分です。

➡ ドラム式洗濯機の買い替えタイミング?寿命がくる前に最安値で購入しよう

脱毛

露出が増えるこの時期、ムダ毛が気になりますよね。プールや海にいくのに、ムダ毛のことを考えたら、思う存分楽しめません。

最近では、医療レーザー脱毛もかなり安価になっています。通う回数も少なくてすみますし、医療機関なので安心です。

湘南美容クリニックでは、医療脱毛なのに脇脱毛6回1,000円と、びっくりするくらい安いです。テスト照射やカウンセリングは無料で、肌に合わなければ、契約する必要はありません。

旅行

以前は閑散期を中心に旅行へ行っていたわが家ですが、長男くんが小学校へ入学し、なかなか休みが取れなくなってしまいました。

旅行はライフワークの一つなので、削ることはできません。長期連休中は、少し値段は高くなってしまいますが、しっかりと資金計画を立てています。

➡ 家族旅行費の節約術!貧乏旅行を卒業してワンランク上の旅をするコツ

わが家の使い道

ボーナスをもらうと、ついつい気が大きくなってしまい、結局手元に残らなかったというおとも多いはず。独身時代はそれでもよかったですが、子供二人の親になったので、今はしっかりと管理してます。

貯金

わが家は、大型旅行資金やお小遣い半年分を差し引いて、基本的に貯金しています。

イオン銀行では、ステージに合わせて年0.1%~0.12%の金利がつきます。イオンカードセレクトというクレジットカードを持っていることが条件になりますが、オンラインで簡単に申し込みできます。

投資

余裕があれば、投資信託に上乗せしています。セゾン投信で、毎月の積立をしていたら、いつのまにか100万円以上貯まっていました。

投資はリスクが高そうというイメージですよね。確かにFXとか外貨は初心者が手を出すと、大損する可能性が高いです。この株が儲かる!と一点主義で購入するのも危険です。

投資信託は、プロが国内外の株式や債券など、分散しながら投資していきます。もし、どこか一つの株が暴落したとしても、他の部分で賄えます。時間を味方につけて、一定額コツコツ積立ていけば、リスクもかなり抑えることができます。

夏のボーナスで暮らしを充実させよう

一生懸命働いた分、ボーナスがもらえると嬉しいですよね。

ボーナスが入ったからと言って、セールで衝動買いしたり、たいして必要もないもの購入するのは、無駄遣いです。心が満たされるのは、ほんの一瞬です。

ですが、普段頑張っている分、自分の暮らしを充実させるために使うことは大事です。あなたにとっての幸せは何ですか?ボーナスは幸せになるために使ってくださいね。

▼ 冬のボーナスについてはこちら。

➡ 2018年冬のボーナス|支給日&平均支給額は?有意義な使い道は?

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し