家計管理

2018年冬のボーナス|支給日&平均支給額は?有意義な使い道は?

「冬のボーナスの支給額はいくらくらいだろう?」「支給日はいつだろう?」

現在、わが家のダンナさんは今年から単身赴任中。いつもなら「明日ボーナス入るよ」と教えてくれていましたが、今年は知らぬ間に振り込まれるというプチサプライズでした。

12月のクリスマス、1月のお正月、年末年始の帰省など、何かとお金が使う機会が多いこの時期、冬のボーナスはとてもありがたいですよね。

今回のブログでは、冬のボーナスの支給日や平均支給額、使い道についてまとめました。今年だけでなく、来年以降も参考になればということで備忘録として記録しています。

冬のボーナス支給日は?

公務員の支給日

12/10

国家公務員の冬のボーナス支給日は、毎年12月10日と決まっています。12月1日に在籍している職員に対して支払われます。

地方公務員も国家公務員に合わせて12月10日に支給されることが多いです。

民間企業の支給日

12月上旬~中旬

民間企業の場合、支給日に決まりはありません。12月最初の週の金曜日、国家公務員に合わせて12月10日などが多いです。

ダンナさんの会社は、12月最初の週の金曜日に支給されました。てっきり、12月10日だと思っていたので、ネットバンキングで確認して一人で小躍りしていました(笑)

冬のボーナス平均支給額(2018年度)

公務員の支給額

平均:72万円

国家公務員のボーナスは、正式には「期末手当・勤勉手当」と呼ばれており、支給月数が約2か月分にあたる72万が平均値です。給料平均年齢は35.9歳と比較的若いです。

民間企業の支給額

平均:83万円

日本経済新聞によると、2018年冬のボーナス調査では、全産業の平均支給額は83万円と発表されています。過去最高だったリーマンショック前の2007年83万円を11年ぶりに更新しています。

民間企業の支給額はバラつきがあり、3か月以上もらえる企業もあれば、寸志程度、そして業績によってはゼロという場合もあります。

ちなみに、独身時代に勤めていた、T自動車関連の会社では、支給月数が3か月分もあり、当時20代半ばの私でも50万円近くもらっていました。今はフリーランスなので、皆無です。今月はライター業務を頑張ったので、それが臨時ボーナスかな…。

ボーナスの使い道は?

ボーナスは、気を抜くとあっという間になくなってしまいますよね。独身時代の私も、洋服や靴などセールで購入したり、旅行に行って豪遊したりと、手元に残ったのはわずかでした。

今年こそはお金を貯めたいという方のために、ボーナスのおすすめの使い道を3つ厳選しました。

貯金

日本人は貯金が大好きですよね。ボーナスが入っても、手をつけず、そのまま定期預金に入れる方はとても多いです。

貯金をするのであれば、少しでも利率が良いところがおすすめです。わが家は、貯金用口座は、イオン銀行に決めています。普通預金にも関わらず、メガバンクの定期預金よりも遥かり利率が高いです。ステージに合わせて年0.1%~0.12%の金利がつきます

イオンカードセレクトを持っていることが条件になりますが、基本的に誰でも作れるクレジットカードなので、この機に申し込んでみてはいかがでしょうか。ネットからも申し込み可能です。(現在8,000ポイント=8,000円相当がもらえるキャンペーン実施中!)

投資(金融・株など)

今は、普通の銀行はどこも金利が低いので、余裕があるのであれば、少額でも投資をしてみると良いです。私も、投資に関しては全くのド素人。

まだまだ勉強が足りないので、投資信託でプロにお任せしています。わが家は、セゾン投信で、毎月8万円ずつコツコツ積立をしています。ボーナス時期は上乗せしています。これで、無理なく年間100万円貯まっています。

ふるさと納税

冬のボーナス直後の12月であれば、ふるさと納税が間に合います。わが家も、お肉や高級フルーツなど、美味しいものに使っています。

ふるさと納税は、ネットショッピング感覚で申し込みができます。支払った金額は、実費2,000円を差し引いて、翌年の住民税から控除されます。やったことがないと、何だか複雑そうに思えますが、やってみると意外と簡単です。ぜひトライしてみましょう!

楽天ふるさと納税なら、ポイント還元もあるので、実費分の2,000円は簡単にペイできちゃいます。セール期間中など、ポイントアップ時が狙い目です。

個人的には、以下の自治体がおすすめです。

ボーナスは有意義に使おう

ボーナスはたくさんもらえると、ついつい使ってしまいますよね。もちろん、楽しみのために働いているのですから、使う分を決めて楽しく使えば問題ないと思います。

ですが、無計画に使った場合、後悔してしまう可能性もあります。自分の暮らしに合せて、有意義な使い道を選んでくださいね。

♡ブログランキング参加中♡

目指せランキング上位!あなたのクリックでランキングが上がります。