iPhoneを安く購入する方法は?ソフトバンク&ワイモバイル乗り換えキャンペーンがお得

「スマホ代を安く抑えたい!でも、安い端末ではなくiPhoneを使い続けたい。」

最近では、1万円代の格安スマホも販売されており、格安SIMやMVNOと組み合わせれば、月2,000円くらいに抑えることも可能です。

ただ、iPhoneは高いだけあって、デザイン性も操作性も良い。一度使ってしまうと、なかなか格安端末に移行するのが難しいですよね。

今回は、iPhoneを安く使い続ける方法を考えてみました。

スポンサーリンク

最新のiPhoneを安く使うならソフトバンクがお得

iPhone6sにMNPしたのは、約2年前。auからソフトバンクに切り替えることで、格安スマホ並の値段でゲットすることができました。

現在、世の中ではSIMフリーのiPhoneの端末を購入し、格安スマホを使う方法が推奨されています。

ですが、最新版iPhoneの場合は、キャッシュバックや乗り換え割引があるため、ソフトバンクへのMNPの方がお得だと感じます。

キャッシュバック戦争は、集結したと言われていますが、実はまだまだ健在。近所のソフトバンクショップで聞いてみたところ、他キャリアからの乗り換えの場合、最大で4万円のキャッシュバックが受けられるとのことでした。

▼ iPhoneを安く購入する裏技まとめ記事!

参考 最安値でiPhoneを購入する裏技公開!Simフリーでなくソフトバンクを選んだ理由

▼ お客様満足度NO.1「おとくケータイ.net」のキャンペーンがお得!

参考 ソフトバンクへのMNPが格安スマホよりも安い?!おとくケータイ.netで見積もりをとってみた

問題は、既にソフトバンクを使用している場合。契約から2年経つと、お得だった乗り換え割引もなくなり、機種変更したところでキャッシュバックもありません。

auやdocomoもキャッシュバックをやっていますが、見積もりを出してもらったところ、毎月の使用料が一台7,000円~8,000円でした。

今までは、機種代込みで一台4,500円ほどだったので、かなり金額が上がってしまいます。

Y!mobile(ワイモバイル)が安い

3月で2年の契約が切れてしまうわが家のiPhone。このままソフトバンクでズルズル契約更新しても、一台8,000円以上かかってしまいます。

そこで、考えた策が「ワイモバイルへ一端MNP作戦!」

ざっくり言うと、このような流れを計画しています。

ソフトバンク2年(6s)→ ワイモバイル1年(6s)→ ソフトバンク2年(最新機種)

今のiPhoneをワイモバイルで1年間使い、ソフトバンクに乗り換える予定。その際に、ワイモバイル→ソフトバンク乗り換えキャンペーンを使います。

ソフトバンク乗り換えキャンペーンとは?

ワイモバイルでは、365日以上の契約で、ソフトバンクへのMNPした場合の違約金が無料になります。

1年間ワイモバイルを利用すれば、違約金もかからず、ソフトバンクへの乗り換え割引を使うことができます。ソフトバンクショップでは、ワイモバイルからのMNPでキャッシュバックもあると言っていました。

注意点は、キャンペーン期間は未定なので、一年後になくなっている可能性もあります。その場合は、また何か策を考えたいと思います。

ワイモバイルの料金は?

今のiPhoneをそのまま使い、SIMカードのみ購入する場合の料金を、オンラインで見積もりしてみました。

ワイモバイルの料金プランは、元々格安なのに、家族割引サービスもあります。また、通話し放題をプラス1,000円でつけることも可能なので、仕事でスマホを使うダンナさんの料金が上がる心配もありません。

ワンキュッパ割は、1年限定ですが、どちらにしよソフトバンクに乗り換えるつもりなので、問題なし。

これだったら、今よりも通信費が抑えられます。

≫≫ Y!mobileオンラインストアで、詳細を確認してみる

iPhoneのバッテリー交換が期間限定で値下げ中

「スマホの寿命は大丈夫なのだろうか?」

スマホが動かなくなる一番の理由は、バッテリーの劣化です。バッテリーは1日1回の充電で約2年間の寿命だと言われています。

既に約2年使っているスマホを、あと1年使ったら途中で壊れてしまう可能性大ですよね。

ということで、iPhoneのバッテリーだけ交換することにしました。

iOSのアップデート不具合で、タイミング良くiPhoneのバッテリーの交換も、期間限定で値下げ中。(2018年12月31日まで)

私はAppleCare+(サポート)に入っていなかったので、3,200円でしたが、新たに買い換えるよりも遥かに安く済みました。AppleCare+に入っている場合は、無料で交換してくれます。

バッテリー在庫に注意

機種によってはすぐに交換できない場合もあります。

わが家もダンナさんのiPhone6s Plusは在庫がなく、郵送か表参道の直営店のみの取り扱いだと言われました。

スマホを大事に使って通信費を浮かせる!

もはやスマホは生活の必需品。ちょっとした調べものから、ネット銀行、ショッピングまで、スマホがないと暮らしが成り立ちません。

もし、スマホの動きが遅かったり、壊れてしまうと、かなりのストレスになるでしょう。

iPhoneなどの高性能スマホは、値段が高い分、性能が良かったり、アップデートが小まめにされたりと、それだけの価値があります。

ただ、最新機種は10万円前後と、大型家電並に高いです。そのような時は、バッテリー交換などの選択肢もあります。

「良い商品を長く大事に使う。」

これが一番の節約に繋がります。皆さんも自分に合ったスマホで、快適な暮らしを手に入れてください。

※ この記事は、2018年2月現在の情報を元に書いています。契約前には最新情報を確認するよう、お願いします。