カメラ・写真・アルバム

面倒な年賀状準備は宛名印刷までやってもらう!無料サービスでお金も時間も節約

年賀状代の節約

「年賀状の準備、面倒くさい。」

年の初めに届く年賀状。なかなか会えない親戚や友達の近況報告を知ることができる良い機会です。

ただ、準備するのは、正直面倒くさいですよね。

私も、結婚してからは、喪中以外は必ず年賀状を出すようにしていますが、年賀はがきを買って、デザインを考えて、プリンターで印刷して、宛名を書く作業は大変。

しかも、うちのダンナさん、全く手伝ってくれないんですよね…。宛名まで印刷して「コメント書いて出してね。」と、準備してあげたのに、何も書かずにポスト投函したことさえあります。一瞬、殺意が芽生えました…(笑)

ということで、夫婦喧嘩の原因にもなり得るので、最近の年賀状準備は、全面的に便利なネットプリントにお任せしています。

たくさんあるネットプリント!どこがオススメ?

「年賀状の印刷、どこにお願いしよう?」

年賀状の印刷を行なっているネットプリントの会社はたくさんあります。どこでお願いしようか迷いますが、ある程度条件をしぼると、お気に入りの業者さんが見つかります。

年賀状の条件
  • 写真入りのテンプレートが豊富
  • 宛名印刷が無料
  • 安い!!

この条件で見つけた業者は、挨拶状.com、ネットプリントジャパン、しまうまプリントでした。

宛名印刷は、1枚につき10~20円のオプション料金がかかることが多く、無料で行なっている業者は本当にありがたいです。

印刷料金を徹底比較!

60枚・印刷仕上げの料金を比較しました。

挨拶状ドットコム ネットプリントジャパン しまうまプリント
基本料金 0円 1,980円 1,980円
印刷代金 4,528円 780円 780円
年賀はがき代 3,120 3,120円 3,120円
送料 0 0円 0円
宛名印刷 0円 0円 0円
合計 7,648円 5,880円 5,880円

※ 2017年12月1日現在(年末になるにつれ、価格は上がります。)

ネットプリントジャパンとしまうまプリントの年賀状印刷は、同じ「しまうまプリントシステム」が運営しているので、価格もテンプレートも同じです。

年賀状はコスパで選ぶ

挨拶状.comは、年賀はがき以外にも、Wお年玉年賀を選ぶことができます。

Wお年玉年賀はがきの場合は、挨拶状.comが5円分負担してくれるため、1枚47円とお得。60枚の合計金額が、7,348円と300円安くなります。

また、挨拶状.comは、ネットプリントジャパンやしまうまプリントよりも、デザイン性が高いイメージです。

ただ、私自身年賀状にはあまりお金をかけたくないので、コスパ重視で今年もネットプリントジャパンに決めました。

実は、昨年もネットプリントジャパンで頼んでいたわが家。そのまま登録した住所録が利用できたので、本当に楽チンでした。

ちなみ、昨年は写真仕上げにしましたが、今年はそこまでのクオリティを求めずに、料金が最安値の印刷仕上げにしました。

➡ 今年の年賀状印刷はネットプリントジャパンで決まり!宛名印刷も無料で楽チン準備

年賀状印刷は早くするほどお得!

年賀状印刷は、年末が近づくにつれ割引率が目減りします。同じ内容の印刷でも、倍以上の価格になることもあります。年賀状準備は早めに終わらせるほどお得です。

私も早めに申し込み、本日年賀状が手元に届きました。今回も、テンプレートに写真を埋め込み、定型文を入れるだけ。約10分で年賀状が完成しました。

あとは、コメントを書いて、引受開始日の12月15日(木)以降にポスト投函すれば完了です!宛名印刷まで終わっていると、本当に気持ちが楽です。

「年賀状、早くやらなきゃ!」

ぜひ、今週末はネットプリントを使って、サクッと年賀状準備を進めてみてはいかがでしょうか。

≫≫ ネットプリントジャパン

≫≫ 【しまうまプリント】インターネットで年賀状プリント

▼ ブログランキング ▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

▼ 暮らしのテーマ ▼

暮らしを楽しむ
シンプルで豊かな暮らし
暮らしの見直し