ブラックフライデーのセールに行ってきた!イオンで購入した目玉商品たち

「イオンのブラックフライデーがすごいらしい!」

日本でも耳にするようになった「ブラックフライデー」ですが、皆さんはご存じでしょうか?直訳すると「黒い金曜日」で、アメリカでは大規模なセールが行なわれます。

イオンでも、ブラックフライデーのセールが行なわれており、口コミでは「目玉商品はかなり安い」と評判です。

スポンサーリンク

ブラックフライデーと感謝祭

ブラックフライデーは、毎年11月の第4金曜日。

ブラックフライデーの前日は、感謝祭・Thanksgiving Day(サンクスギビングデー)です。感謝祭とは、イギリスからから移住したアメリカの開拓者の最初の収穫を記念する祝日。

日本で言うと、お正月的なようなイメージで、家族や親戚で集まって、七面鳥やパンプキンパイを食べてお祝いする、大事なイベントの一つです。

ブラックフライデーとは

感謝祭は、基本的にどこのお店も休みで、家族でゆっくりしましょうのスタンスです。

しかし翌日の金曜日(場合によっては夜中から)になると、大混雑。約1カ月後には、一年で一番のギフトシーズンが控えており、クリスマス商戦が始まります。

この金曜日に行なわれるセールを、ブラックフライデーまたは、アフターサンクスギビングセールと呼んでいます。

クリスマスショッピングの勝敗を決めるため、お店側もお客さん側もこのブラックフライデーの意気込みがスゴイ!80%~90%割引の商品もあり、アメリカ人は、この日を待ち望んでいます。

何となく、ブラックというと景気が悪いイメージですが、ブラックフライデーの「ブラック」は、「かなり儲かる日=大黒字」という意味だそうですよ。

日本のブラックフライデー

年々、日本国内でも「ブラックフライデー」のセールを開催するお店が増えています。現在、大々的に開催しているのはこの辺り。

ブラックフライデーセールを開催している店?
  • イオン
  • アピタ
  • イトーヨーカドー
  • トイザらス
  • GAP
  • H&M
  • ユニクロ

イオンのブラックフライデー、混雑状況や割引率は?

今回は、最寄りのイオンのブラックフライデーセールをのぞいてきました。

さぞかし混んでいるのだろうと思いながら、10時前にイオンショッピングモールに行ったところ、平日の朝ということもあり、まだ人もまばら…。

「BLACK FRIDAY」の広告が掲げられていましたが、福袋商戦などお正月ほどの賑わいはありませんでした。やはり、まだまだ馴染みが薄いという印象。よっぽど、イオンの火曜市の方が混んでいます。

それほどの人だかりもなく、欲しかった目玉商品はアッサリと購入できました。事前にイオンのホームページで広告を確認しておいたので、必要なものだけをパパッと厳選。

購入した戦利品

アルカリイオン水(2Lx6)354円(数量限定)

1本あたり59円。これは、今まで見た中で最安値くらいの安さ。普段は、1本70円弱なので、かなり安いです。

野菜(じゃがいも・玉ねぎ)の詰め放題、216円。(タイムセール)

じゃがいもだけ玉ねぎだけでもいいけど、組み合わせも自由。私は、小~中玉サイズのじゃがいもと玉ねぎを、それぞれ7~8個ずつゲット。

子ども用の靴下が3割引きの740円。(タイムセール)

長男くんの靴下がかなりボロボロだったので買い替え。スポーツブランドの靴下は、なかなか安くならないのでチャンス!

何だか、普段使いで特別感ゼロのモノばかりですが、かなりお得に購入できました。

ブラックフライデーは週末も続く!

慌ててホリデーシーズンを迎えないためにも、クリスマスショッピングは早めに終わらせておきたいですよね。

イオンのブラックフライデーでは、レゴや戦隊シリーズなども20%以上の割引になっていたり、アンパンマンのオモチャが2,000円均一(通常4,860円)になっていたりと、お得な商品も多数!まだまだセールは続きます。

ぜひ、ブラックフライデーを活用して、お得にショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼ 人混みが苦手ならネットショッピングもオススメ!

≫≫ KIDS REPUBLIC
≫≫ イオンのオンラインショッピングサイト ~ おうちでイオン イオンショップ ~

▼ 楽天市場のブラックフライデーも開催中。

≫≫ 楽天市場のブラックフライデー