「 保険代の節約術 」一覧

生命保険・医療保険・学資保険を賢く節約する方法をご紹介。

学資保険は返戻率ランキングで選ぶと失敗する!比較のために必要な3つのポイント

学資保険は返戻率ランキングで選ぶと失敗する!比較のために必要な3つのポイント

「学資保険選びに失敗した!元本割れしている。」学資保険は、子どもの大学入学に向けて準備する20年前後の長期的な貯金計画です。それにも関わらず、ネット口コミの返戻率ランキングを鵜呑みにして、比較検討していない方がたくさんいます。今回は、わが家が加入した保険と学資保険選びで失敗しないためのポイントをまとめてみました。

郵便局「かんぽ生命」の学資保険加入者が多いのはなぜ?返戻率が低いのに人気

郵便局「かんぽ生命」の学資保険加入者が多いのはなぜ?返戻率が低いのに人気

学資保険と言えば、郵便局の傘下にある「かんぽ生命」の「はじめのかんぽ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ですが、かんぽ生命の学資保険は、返戻率が低く受取総額が払込額よりも少ない元本割れしてしまう保険でした。今回のブログ記事では、調べた内容を口コミレポートします。学資保険選びの参考になれば幸いです。

JAの学資保険「こども共済」は高い返戻率で人気!資料請求でアンパンマングッズがもらえる

JAの学資保険「こども共済」は高い返戻率で人気!資料請求でアンパンマングッズがもらえる

資料請求をするだけで、アンパンマングッズがもらえるJA共済の学資保険「こども共済」。実は、アンパンマンだけでなく「返戻金が高い学資保険」として口コミでも人気が高いです。わが家も、次男くんの学資保険を検討する際、JA共済の学資保険について調べました。

子供の学資保険はオリックス生命の終身保険RISE(ライズ)に決定!低解約払戻型10年を全期前納してお得に

子供の学資保険はオリックス生命の終身保険RISE(ライズ)に決定!低解約払戻型10年を全期前納してお得に

重い腰を上げて、次男くんの学資保険をやっと申込みました。選んだのは、終身保険(低解約払戻金型)、オリックス生命のRISE(ライズ)。口コミ評判もよくオススメ度も高い「RISE」の特徴、メリットやデメリットをまとめてみました。

全国共済(都道府県民共済)の支払いはスピーディ!共済金請求の申請方法と振込までの流れ

全国共済(都道府県民共済)の支払いはスピーディ!共済金請求の申請方法と振込までの流れ

4歳児の長男は動きが激しく、毎日生傷絶えません。普段は擦り剥いたり、ぶつけたりする程度でしたが、先日目を怪我してしまいました。その際に、全国共済(都道府県民共済グループ)に共済金請求をしたので、申請から振込までの流れをご紹介します。

子供の医療保険は都道府県民共済がオススメ!少ない掛け金で手厚い保障が受けられる

子供の医療保険は都道府県民共済がオススメ!少ない掛け金で手厚い保障が受けられる

つかまり立ちをして動きが活発になってきた次男くん。ケガに備えて医療保険の加入を検討しています。入る予定なのは、長男くんが既に加入している都道府県民共済(全国共済)のこども型。今回は、わが家が子どもの医療保険として都道府県民共済(全国共済)を選んだ理由をご紹介します。

生命保険の見直しで100万円以上の節約に!保険マンモスで無料相談した口コミレポート

生命保険の見直しで100万円以上の節約に!保険マンモスで無料相談した口コミレポート

保険代節約のために保険マンモスの無料相談を利用しました。生命保険は家の次に高い買い物と言われています。例えば、月2万の生命保険に入った場合、1年で24万、30年で720万になります。今回はこの保険料を100万円以上節約できた話を紹介したいと思います。

全身麻酔で親しらずを抜歯!医療保険が適用されて12万円の臨時収入

全身麻酔で親しらずを抜歯!医療保険が適用されて12万円の臨時収入

皆さんは親知らずの抜歯を経験していますか?先日、親しらずを4本同時に抜歯しました。わざわざ大学病院に2泊3日で入院し、全身麻酔まで体験してしまいました。その際、加入していたメットライフ生命の医療保険が適用され、入院・通院・手術一時金がおりました。 今回は、親知らずの手術の様子や医療保険の申請手続きについてご紹介します。

スポンサーリンク