【実例付】夢を叶えるドリームマップの作り方!誰でもなりたい自分になれる簡単な方法

「私の夢ってなんだろう。」
「夢はあるけど、どうやって叶えたらいいのか分からない。」

子どもの頃、夢を考えた時のワクワクした気持ち。大人になると、生活に追われて毎日を何となく過ごすようになっていませんか。

先日、市の無料講座(しかも託児付き♪)にて、ドリマ先生から「ドリームマップ」について学んできました。日々子育てに追われた専業主婦の私でも、夢に向かってとても前向きに考えることができましました。

時間の関係上、講座では「ドリームマップ作成」のさわり部分のみでしたが、とても興味深い内容だったので、自宅に帰って改めて「ドリームマップ」を作成してみました。今回は、ドリームマップの作り方/書き方を実例付きでご紹介したいと思います。

夢を忘れかけてた方、夢に向かってどう動いていいか分からない方にご活用いただければ幸いです。

※ ドリームマップに関する活動(講座・レッスン・授業・研修)などは、ドリームマップ境界が主催する「認定ドリマ先生養成講座」を卒業した「認定ドリマ先生」が担っています。

このブログ記事は、ドリームマップを作成する過程を、認定ドリマ先生から教えてもらった内容を元にまとめています。講座に興味がある場合は、公式ホームページにてご確認ください。

★ 公式ホームページ ≫≫ ドリームマップ普及協会

スポンサーリンク

ドリームマップは夢を叶えるツール

ドリームマップとは

ドリームマップを直訳すると「夢への地図」。将来、なりたい自分をイメージして、写真や文字で表現した1枚の紙です。

2002年に誕生して以来、小学生~おじいちゃん・おばあちゃんまで年間2万人の方々がドリームマップを使って夢と向き合ってきています。

先生のとてつもない明るいテンションに「何だか怪しい宗教かな」と、正直最初は思いましたが、小学校の授業でも取り入れられているほど、幅広く活用されています。市の無料講座のカリキュラムにもなっているくらいなので、大丈夫そうです。

ドリームマップで、夢を叶えるステップ

ドリームマップのステップ

夢を叶えるステップは、実はとても簡単です。カーナビをイメージしてもらうと分かりやすいです。カーナビは目的地に到着するために、まずは現在地を確認し、目的地を設定すると、いくつかのルートを自動で検索してくれます。

ドリームマップも同じで、まずは自己分析(現在地の設定)をし、目標設定(目的地の設定)をすることで、自動的に脳がが行動計画(ルール検索)を行なってくれます。

  1. 自己分析 … 自分が現在置かれている状況を分析
  2. 目標設定 … 自分が将来なりたい姿をビジュアル化
  3. 行動計画 … その差を埋めるための手段(仕事・勉強・練習など)

仕事、勉強、練習などは辛い、大変だと思われがちですが、人生の目的や夢を叶える手段と分かれば、楽しいものになりますよね。

ドリームマップのメリット

私自身、実際にドリームマップを作ってみて、感じたメリットです。

夢や目標が見つかる

「あなたの夢は何?」と聞かれても、具体的に答えられる人はごくわずか。

ドリームマップでは「自分の好きなことやモノ」「興味や関心があることやモノ」「なりたい自分・理想像」を写真や切り抜きを使ってまとめていきます。

夢や目標について、しっかりと考えることで、夢が明確になり、進む方向が見えてきます。

夢をビジュアル化することで、モチベーションアップになる

ドリームマップは、好きなモノやなりたい自分を1枚の紙にビジュアル化していきます。毎日、目につくところに貼っておけば、モチベーションアップにつながります。

「子育てや家事に追われて疲れた。何もかも面倒くさい。」と思うときも、ドリームアップを見ればテンションが上がり、「もうちょっと頑張ってみよう!」という気分にしてくれます。

また、事前にドリームマップにて理想の暮らしが想像することで、節約やお片付けなど、なかなか重い腰を上げられない場面でも、積極的に進めることができます。

お金がかからず、とてもシンプル

自己啓発セミナー、お金設け講座、情報教材など、世の中には様々なノウハウが溢れています。中には数十万円という高額のモノさえあります。

ドリームマップは、専門知識やスキルが必要ないので、思い立った時に誰でも簡単に作ることができます。画用紙・のり・ハサミ・切り抜き・写真など、家にあるもので作れるので、基本的にお金もかかりません。

シンプルで分かりやすい、お金がかからないにも関わらず、高額な自己啓発セミナー以上に効果はあると、私は思います。

ドリームマップの作り方/書き方

ドリームマップの作り方(用意するもの)

用意するもの

  • 雑誌の切り抜きや写真
  • 台紙(画用紙)
  • ペン
  • ハサミ
  • のり

雑誌や切り抜きを探す時点から、ドリームマップ作りは始まっていると感じました。行きたい旅行先のパンフレット、憧れのモデルさんの切り抜き、札束画像など(笑)資料集めだけで、ワクワクが止まらないくらい楽しめました。

家族写真は、もちろん長男くんの入学記念にライフスタジオで撮ったお気に入りの一枚。

参考 ライフスタジオ湘南店で卒園入学記念の写真撮影!クオリティの高さに感動

雑誌の切り抜きやパンフレットから見つからない画像は、ネットのフリー画像をプリントアウトして使いました。

ドリームマップ作りで大事なこと

ただ好きなものを切り貼りしているように見えるドリームマップですが、いくつかの注意点があります。

  • 大人の場合、ドリームマップは3年を目安に作成しよう。(子どもは22歳前後が良いらしいです。)
  • 真ん中には、なりたい自分・夢・目標を書きこもう。例えば「人を笑顔にするパン屋さん」みたいに、イメージ像を具体的に考えてみてください。
  • ドリームマップは、既に夢が現実になっているつもりで書きましょう。
  • ドリームマップは、4つの項目に分類して考えよう。(項目に当てはまる配置でコラージュを作成してください。)

実例!完成した私のドリームマップ

ドリームマップの例

もともと、アルバム作りやスクラップブッキングが好きなので、マスキングテープやコメントカードなど家にあったものでかわいくアレンジ。セリアのコメントカード、かなり使える!

参考 子供の写真アルバム整理術の決定版!簡単・安く・オシャレに手作りする方法

資料集めや、下書きなど含めて、ドリームマップ作成まで2~3時間くらいでできました。台紙のサイズは特に決まりはないようなので、まずは小さ目のサイズから始めてみると、作りやすいかも知れません。私は、ダイソーで8切り画用紙を使いました。

実際に作成したドリームマップを見ると、何か既に夢が現実になっている錯覚さえ起きてしまいます。

現状、子育て中のママがお金を稼ぐ方法は主に二通り。

  1. フルタイムワーキングマザーで残業出張をバリバリこなし、しっかり稼ぐ。その代わり家族との時間が取れない。
  2. パートで、時間や出勤の融通が利く職場で働く。その代わり、給料は数万程度。

私の場合、家族との時間も持ちたいし、お金もしっかり稼ぎたい!でも、そういう働き方をしているママって本当に少ないですよね。だから「効率的に稼ぐママのロールモデル」が、今の私にとって、一番なりたい自分です。「新たな働き方をするママの最前線」として、ブログでも情報発信していけたらいいなと思っています。

あと、さらっと書いていますが「在宅ワークで年収1,000万円以上」という夢。今は、専業主婦で、在宅ワークではパート代程度しか稼げていません。そんな状態で1,000万円なんておこがましいと思われてしまいそうですが、ドリームマップを作ってるうちに、「何だかいけるかも!」という気分になってきています。実際に、ドリームマップを作ったことで、夢を叶えた方は非常に多いそうですよ。(3年後、子育てしながらも1000万プレイヤーになっていることに、こうご期待♪)

ハワイやミラコスタに行くためにも、節約できるところは節約して、旅行資金もたっぷり貯めるつもりです。

参考 レジャー費の平均予算や理想の割合はいくら?節約しながら質の高いお出かけや旅行を楽しむ7つのコツ

参考 お金がないなら固定費を削れ!家計の出費を減らすための節約チェックリスト

ドリームマップで夢を叶えよう!

今回は「ドリームマップ」という方法で、夢について考えてみました。結婚して、子どもを産むと、日々の生活に追われて、将来について考える機会も少なくなってしまいます。

ドリームマップなら、子どもが寝た後、ちょっとした隙間時間を使って完成させることができます。ある程度の年齢になれば、子どもと一緒に作ってみるのも楽しそうですよね!小学生の長男くんも、私が作ったドリームマップを見て「僕もやりたい!」と意気込んでいました。

皆さんも、ぜひドリームマップを作成して、夢について考える時間を設けてみませんか。

▼ やりたいこと・欲しいモノを明確にするには夢リストも効果的です。

参考 人生でやりたい夢リスト100の作り方!楽しく生きる目標を考えてみよう

▼ 人生のミッションを考えると、自分の生き方に自信を持てます。

参考 人生のミッションとビジョンの作り方!価値観を整理して生きる目的や目標を持とう