家計用クレジットカードはレックスカードに。家族カード合算で年会費も無料に

image

わが家でメインのクレジットカードとして使用中のREX CARD

いらないカードを解約して効率的にポイントを貯める方法
以前まで基本的にニコニコ現金主義でしたが、最近になりクレジットカードをよく利用するようになりました。

レックスカードの一番の特徴は何といっても国内最高水準のポイント還元率ですが、他にも魅力的な特典も多数あります。
専業主婦が持つカードとしては、使い勝手もよく、家計管理にも役立つのでおススメです。

スポンサーリンク

入会審査

わが家では、レックス本人会員カード(ダンナ用)と家族カード(私用)、あとはETCカードの合計3枚を作りました。
家族カードは本人会員カードが到着後の申し込みになりますが、特に問題なく申し込むことができました。
家族カードは、本人会員と同じ口座からの引き落としとなります。わが家はダンナの給与口座にしています。
そのため、カード審査が厳しい専業主婦も申し込みが可能です。

主婦として、別々の請求書が来て、別々の口座から引き落としされると、支出管理がゴチャゴチャになって面倒くさい。
その点、家族カードにしてしまえば、それぞれ別のカードを使ったとしても、引き落とし先は1つの口座なので管理が楽です。

年会費とポイント還元率

レックスカードには、年会費2500円+税がかかるREX CARDと年会費無料のREX CARD Liteがあります。
レックスカードはポイント還元率が1.75%に対し、レックスカードライトはポイント還元率が1.25%です。
ただし、レックスカードでも年間50万円以上の利用があれば次年度の年会費は無料になります。
しかも、家族カードやETCカードの合算もOKです。
公共料金は保険料は支払いが可能な限りクレジットカード払いにしているため、年間50万円の壁はさほど高くありません。
わが家は通常のレックスカードにして、ポイントを貯めまくっています(笑)

付帯保険付

年会費無料でも、国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険が付いてきます。
海外旅行損害保険に関しては、保険金最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!
もちろん、ネットあんしんサービスやカード盗難保険など基本の安心サービスにも対応しています。

ポイントの利用方法

ポイントの利用方法として最も魅力的なのがキャッシュバック。
レックスカードでは、貯まったポイントを、Jデポに変換し、翌月以降の請求予定金額から差し引くことが可能です。
1P=1円で値引きされるそうです。
わが家では4月からレックスカードを使いはじめ、既に5000Pほど貯まっています。つまり5000円分!

ちなみに、わが家では無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワードと言うオンライン家計簿を使用していますが、レックスカードと同期しておくと、自動的にリンクされるので、家計簿入力の手間もなくなり、かなり楽チン。
現金だと手入力の手間があるので・・・

家計管理に不可欠!挫折しない家計簿自動作成アプリ・マネーフォワードを1年間使った結果。
わが家では、自動で家計簿が作成できるソフト「マネーフォワード」を使っています。

クレジットカードだと、支払いもスムーズだし、ショッピングの保障もつくのでいいことづくし。
ただ、お金を使っている感覚がなくなるので、使いすぎないように注意は必要ですね。

こちらも参考に
トラコミュ マネー賢人 マイレージ・クレカなど
トラコミュ クレジットカード節約術!
トラコミュ 初心者のための、マネー入門!