幼稚園役員はハズレクジ?意外とメリットも多いPTA活動

image息子が長い夏休みに入り、なかなかブログの更新ができません・・・

夏休み直前、幼稚園役員の一大イベント夕涼み会が終わりました。
父母会が主催と言うことで、買い付けから準備まで任されていました。
そのために、毎週のように幼稚園に通っていましたが、頑張った分、久々にかなりの達成感を味わいました!

学生時代の文化祭みたいな感じ。

さて、幼稚園の役員は一般的に避けたいものだと思いますが、私自身、メリットの方が多いような気がします。
冷静にメリット・デメリットを考えてみました。

≪ メリット≫
・幼稚園の様子を知ることができる(裏情報も!)
・幼稚園の出入りが多いため、先生と話す機会が多くできる
・ママ友が自然とできる

≪デメリット≫
・人間関係が難しい場合も
・時間的拘束がある

人間関係には、一概に問題ないとは言えないけど、それはどこの世界でも同じこと。
会社でも近所でも、合わない人はいるし、それをいちいち気にするような年齢でもありません。
それに、色々な人と触れ合う機会があることで、新たな発見もあるし。
TVなどで「幼稚園入園時、ママ友を作るのに必死。携帯番号をゲットできるかどうかが幼稚園生活を左右する。」と聞きますが、役員をやればこんな心配はなくなります。
役員同士連絡取るために、自然と携帯番号やLINEは交換するし、その中から気が合う人と仲良くなれるので、ママ友作りには苦労は少ないと思います。

そして、時間的拘束。
これを苦痛を感じる人は多いですが、実際に集まるのは忙しい時期で週1回ほど。
フルタイムで仕事しながら、週1回は結構厳しいですが、パートレベルだったらそこまでの負担ではありません。
要領の悪さでイラっときたことはありましたが・・笑)

まだ1学期しか勤めてない役員ですが、思い切って役員をやってよかったなぁと思います。

こちらも参考に
トラコミュ 子育てを楽しもう♪
トラコミュ 幼稚園、保育園、託児所
トラコミュ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

スポンサーリンク