沖縄子連れ旅行記まとめ!4人家族・4泊5日格安パックツアーの合計費用を公開

「沖縄旅行の合計費用っていくらかかるのだろう?」
「格安プランで予約したら、現地でいくら使うのだろう?」

ブログで長々と連載してきた沖縄旅行記ですが、ついにラストを締めくくりたいと思います。家族4人(夫婦、長男6歳、次男1歳)4泊5日の沖縄旅行で使った合計費用を日別にまとめました。

実際に沖縄旅行まわった観光ルートも併せてご紹介!今後子連れの沖縄家族旅行を計画している方の参考になれば幸いです。

事前に旅行の計画をしていましたが、子連れ旅なので、予定通りと言う訳にはいきませんでしたが、本当に楽しい旅になりました。

参考 楽しい旅行に「旅のしおり」は必須!無料テンプレートをダウンロードして手作りしよう

参考 子連れ沖縄旅行計画!4泊5日で観光地・アクティビティを盛り込んだ沖縄大満喫プラン

スポンサーリンク

格安パックツアー代金

格安パックツアー代金: 合計 106,600円

【内訳】

  • ルネッサンスリゾートオキナワ宿泊費(3泊分)
  • レンタカーSクラス(4泊5日分)
  • 羽田空港⇔那覇空港エアーチケット代
  • 大人2人・子ども1人分(幼児は無料)

格安パックツアーは楽天トラベルに決定

LCC格安航空券の検討もしたものの、キャンセル料の問題や羽田空港発着がなかったため、今回の沖縄旅行は、楽天トラベルの楽ANAパックを使いました。実は一度、じゃらんパックで予約していましたが、3万円以上安くなるということで乗り換えました。じゃらんさん、ごめんなさい。

参考 東京(羽田・成田)から沖縄へLCCで行くには?ジェットスター・ピーチ・バニラエアを比較

参考 今年の家族旅行は沖縄リゾートへ!格安ツアーを予約するならじゃらん限定プランがオススメ

参考 沖縄旅行へ安く行きたい!楽天トラベルで予約するならスーパーセール期間中の限定クーポンがオススメ

沖縄には素敵なリゾートホテルがたくさんあります。今回は、子連れファミリーが一番楽しめそうなルネッサンスリゾートオキナワにしました。

参考 口コミで人気の沖縄リゾートホテル!子連れに嬉しいサービスの比較一覧(屋内外プール・アクティビテイ・ビーチ等)

ルネッサンスリゾートオキナワは、連泊特典で朝食&昼食バイキングが無料だったり、温泉に入れたり、イルカと触れ合えるプログラムがあったりと、子供たちはかなり楽しめました。子連れ・赤ちゃん連れのファミリーにはかなりオススメのホテルです!

参考 【沖縄旅行記口コミレポ】ルネッサンスリゾートオキナワは子連れに最適!クラブサビー特典でさらにお得に

Hotels.comの無料宿泊特典を利用

4泊目は、沖縄ナハナホテル&スパに宿泊。これは、Hotels.comの無料宿泊特典を使いました。Hotels.comでは10泊すると、1泊無料になる特典があります。昨年、ダンナさんがせっせと海外出張に行ったので、その恩恵をありがたく受けさせてもらいました。

参考 ナハナホテル&スパは口コミ評価が高いオシャレなホテル!那覇国際通りに近くて観光に便利

沖縄旅行1日目

沖縄旅行飛行機

1日目: 合計 16,680円

【 食費 】

  • 羽田空港ラウンジ … 520円
  • ローソン … 300円
  • A&W(昼食代) … 2,520円
  • Ryu-Pin(かき氷) … 520円
  • 田芋(夕食代) … 8,040円

【 レジャー費 】

  • おんなの駅(美ら海水族館割引チケット) … 3,180円

【 交通費 】

  • 電車代金(羽田空港まで) … 1,600円

沖縄旅行初日は、羽田空港から那覇空港へ長距離移動。羽田空港の待ち時間は、イオンゴールドカードを使って、エアポートラウンジを利用しました。

参考 イオンゴールドカードで羽田空港エアポートラウンジを利用!軽食無料サービスが地味に嬉しい

那覇空港に着いたのがお昼頃だったので、空港内のA&Wでハンバーガーセットを食べました。その後、パックプランのオリックスレンタカーを借り、座喜味城跡、おんなの駅に立寄り、宿泊先のルネッサンスリゾートオキナワに向かいました。

参考 座喜味城跡は入場料&駐車料金無料!子連れで気楽に観光できる世界遺産へ行ってみよう

おんなの駅では、美ら海水族館の割引チケットを購入。大人券が1,590円でかなりの割引率でした。

参考 沖縄美ら海水族館の割引券を道の駅で発見!コンビニよりも安く購入してお得に楽しもう

ホテルにチェックイン後、ホテルから徒歩で行ける沖縄料理居酒屋・田芋(たーんむ)にて夕食を食べました。ラフテーや海ぶどうなど、沖縄料理が豊富で、広い座敷もあったので子連れでも安心。値段は全体的に高めですが、ホテルと比較したら安いです。

参考 恩納村で沖縄料理を食べるなら琉球島料理・田芋(たーんむ)!子連れでも楽しめる美味しい居酒屋さん

沖縄旅行2日目

沖縄美ら海水族館の割引券購入方法

2日目: 合計 5,418円

【 食費 】

  • ローソン … 200円
  • きしもと食堂(昼食代) … 1,700円
  • ブルーシールアイスクリーム … 380円
  • ロイズ(夕食ドリンク代) … 831円

【 お土産代 】

  • ブルーマンタ … 1,490円

【 雑費 】

  • ハートロック駐車場代 … 200円
  • ルネッサンスリゾート(オムツ代) … 617円

沖縄旅行2日目は、沖縄北部の観光。ルネッサンスリゾートのセイルフィッシュカフェで朝食バイキングを食べた後、レンタカーでいざ出発。

午前中は、ドライブしつつ古宇利島方面へ。まずは、ハートロックを観光。急で滑りやすい坂があり、小さい子連れだとハードル高めの観光地でしたが、とても神秘的なパワースポットでした。

参考 CMで話題の沖縄パワースポット!古宇利島ハートロックへ子連れで行ってきた

その後、沖縄そばで有名なきしもと食堂へ。ここは沖縄そばが有名ですが、名脇役はじゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)でした。

参考 きしもと食堂八重岳店は駐車場広め&座敷ありで子連れも安心!沖縄そばとじゅーしーが絶品

腹ごしらえをし、美ら海水族館へ。次男くん念願のジンベエザメやマンタを見て楽しみました。水族館内のショップ「ブルーマンタ」でお土産も購入。

ルネッサンスリゾートへ帰る途中、ブルーシールアイスクリームと万座毛へ立ち寄りました。

参考 ブルーシールアイスを食べるなら10日20日がお得!シングル価格で3種類食べられるビッグディップデー

2日目の夕食は、パックプランについていたミールクーポンを利用。ホテル内の寿司バーダイニングロイズで、寿司バイキングを食べました。鮪の解体ショーも間近で楽しめました。

参考 ルネッサンスリゾートの夕食は寿司バーロイズがオススメ!鮪解体ショーが無料で楽しめてお得感満載

ルネッサンスリゾートでは、オムツ小分けパック(5枚セット)を販売しています。わが家は現地調達予定で、オムツは少なめにしか持っていかなかったので、助かりました。

沖縄旅行3日目

ルネッサンスリゾートオキナワホテル口コミ旅行記

3日目: 合計 2,456円

【 食費 】

  • おんなの駅(夕食代) … 1,400円

【 雑費 】

  • ルネッサンスリゾート(オムツ・ドリンク代) … 1,056円

沖縄旅行3日目は、ホテルアクティビティデー。朝食は「彩」で琉球定食を。午前中はルネッサンスリゾートのクラブサビ―特典で護岸釣り(全く釣れず…)、ルネッサンスビーチで波と戯れ、インドアプールで遊びました。

昼食は、クラブサビ―特典でセイルフィッシュカフェのバイキングが無料。

その後、ホテル内の卓球をしたりトランポリンで遊んだり、ゆったりと過ごしました。夕方からは、イルカや海の生き物と触れ合えるドルフィンプログラムに参加。ルネッサンスリゾートでは、パラダイスクーポンというチケットがもらえ、このドルフィンプログラムで利用しました。ということで、このアクティビティも無料でした。

お昼のバイキングでお腹がいっぱいだったので、夕食はおんなの駅でお惣菜を買ってきて、お部屋で食べました。おんなの駅のお惣菜は、どれも安く美味しいのでオススメ!連日のホテルバイキングで、少しお腹を落ち着かせたい時に使えます。

ルネッサンスリゾートの特典のおかげで、結果的にあまりお金を使わない一日になりました。

沖縄旅行4日目

中城城跡と中村家住宅

4日目: 合計 21,427円

【 食費 】

  • ちゅるげーそば(昼食代) … 1,700円
  • ゆうなんぎい(夕食代) … 5,040円
  • Farine(ベーカリー)… 691円

【 レジャー費 】

  • 中城城跡 … 800円
  • 中村家住宅 … 1,000円
  • 首里城 … 1,640円
  • ちゅら美人 … 5,400円
  • ナハナホテル&スパ … 1,200円

【 お土産代 】

  • MITSUO美術館 … 3,456円

【 雑費 】

  • 駐車場代(首里城) … 500円

ルネッサンスリゾートでフォーシーズンの朝食ビュッフェを堪能したあとは、那覇市周辺の観光へ。

まずは、世界遺産の中城城跡を見て、そのまま国指定重要文化財の中村家住宅へ。

参考 中城城跡と中村家住宅はカメラ女子に最適!フォトジェニックな沖縄の世界遺産を写真に残そう

お昼ご飯は、古民家住宅「ちゅるげーそば」で沖縄そばをいただきました。ランチがとってもお得!

参考 中城古民家で食べる沖縄そば!ちゅるげーそばのランチはじゅーしー付きでお得

その後、首里城の見学へ。ここで失敗したのが民間の駐車場に止めてしまったこと。首里城の駐車場の場合は320円でしたが、民間の方が高く500円かかりました。(しかも、ちょっと遠い…)やはり下調べは大事ですね。

首里城ではスタンプラリーを楽しみつつ、観光ができました。

参考 首里城観光を子連れで楽しむには?所要時間30分のスタンプラリーがオススメ

首里城をあとにし、那覇市内の沖縄ナハナホテル&スパへ一度チェックイン。ホテルは、国際通りから徒歩圏内で観光にはとても便利な立地でした。

琉球衣装体験ができる「琉装スタジオちゅら美人」を予約していたので、国際通りを観光がてら向かいました。

参考 琉装スタジオちゅら美人で沖縄民族衣装体験!じゃらん遊びクーポンならお得に予約できる

沖縄では、じゃらん遊びクーポンが使える体験やツアーなどがとても多いです。私は利用するのをすっかり忘れていましたが、活用すればもっとお得に観光ができたと、少し後悔…。

≫≫ じゃらん遊び・体験クーポン一覧

沖縄土産と言えばシーサー!ということで、個性派なシーサーが購入できるMITSUO美術館へ。美術館と言っても、普通のお店です。店主であり、シーサー作家の光男さんにもお会いでき、素敵なシーサーを購入できました。

参考 沖縄土産でシーサーを購入するなら!天才光男の珊瑚シーサーがオススメ

沖縄最終日の夜は、国際通りすぐの沖縄料理屋「ゆうなんぎい」で本格的な沖縄料理の数々をいただきました。どれも美味しくて値段もお手頃。

参考 ゆうなんぎいで本格的な沖縄料理を!国際通り近くで那覇の夜を楽しもう

ホテルに戻り、子供たちが寝たあとは至福のスパタイム。沖縄ナハナホテル&スパは、名前にスパが付くだけあって、ホテルにスパが併設しています。宿泊者は1,200円でスパが利用できました。

この日は、ハードスケジュールで動き回りました。かなり散財しましたね…(汗)

沖縄旅行5日目

5日目: 合計 16,157円

【 食費 】

  • 風月フーズマーケット(昼食お弁当代) … 3,497円
  • ANAFESTA(アイスクリーム代) … 330円

【 お土産代 】

  • サンエー … 3,603円
  • 糸満道の駅 … 500円

【 交通費 】

  • ガソリン代 … 2,427円
  • ETC(合算)… 3,000円
  • 電車代金(羽田空港から自宅まで) … 1,600円

【 雑費 】

  • 駐車場代(ナハナホテル&スパ) … 1,200円

4日目に動き回り少し疲れも残っていたし、雨も降ってしまったので、最終日はのんびりお土産ショッピング。

ホテルをチェックイン後、今回レンタルしたオリックスレンタカー空港店付近にあるサンエー糸満ロードショッピングセンターと道の駅いとまんに行き、お土産を購入。

沖縄の地元スーパーサンエーはお土産を安く購入するには最適でした。

参考 沖縄土産を安く買うなら地元のスーパーサンエーがオススメ!わが家の戦利品を紹介

その後、レンタカーを返却。空港内で食事をする予定でしたが、時間が微妙だったので、お弁当に変更。

機体トラブルで飛行機が1時間遅れるという災難もありましたが(これだったら空港のレストランで食事がしたかった!)無事羽田空港に到着。電車で帰路につきました。

沖縄旅行費用のまとめ

それでは、4泊5日・家族4人の沖縄旅行でいくらかかったのか、発表します!

沖縄旅行費: 合計 168,738円

約170,000円でした。オフシーズンの沖縄ということもあり、比較的安く抑えられました。楽天トラベルで格安パックツアーを予約したおかげで、現地の観光やレジャーも目一杯楽しめましたしね!

これがゴールデンウィークや夏休みだったら、倍以上の費用がかかっていたかもしれません。

冬の沖縄は、海に入れないというデメリットがあるものの、空いてて観光はしやすい&本州よりも断然暖かいというメリットがありました。小さい子連れ・赤ちゃん連れで、マリンスポーツをあまり重視していない場合は、オフシーズンの冬の沖縄もなかなかオススメですよ!

≫≫ 楽天トラベル沖縄特集を見てみる