鞄工房山本の手づくりランドセルが届いた!男の子に一番人気のデザイン「レイブラック」

鞄工房山本のランドセルが届いた

10月6日、待ちに待った鞄工房山本のランドセル「Ray Black(レイブラック)」がついに届きました!

受注メールで8月下旬~10月末との連絡あったきり、なかなか届かない…。代金はアマゾンペイメントで引き落とされてるけど、もし発注ミスで来なかったらどうしようと心配でした。

スポンサーリンク

ついに届いた鞄工房山本のランドセル

10月4日、鞄工房山本から「商品発送のお知らせ」メールが!そして10月5日朝一でヤマト運輸でランドセルが届けられました。

サッカークラブから砂まみれで帰ってきた長男くんもランドセルの箱を見て大興奮。「汚れるから手を洗って着替えてから。」と慌てて引きとめ、キレイになった状態で開封しました。(小学校に入れば、汚れなんてお構いなしだろうけど、入学までは丁重に扱わなきゃね。)

開けてみると、新品の本革のニオイが。高級紳士鞄のような雰囲気です。ランドセルは、肩紐が通っていない状態で届きました。同封されている通し方の手順を確認して、セット完了。

鞄工房山本レイブラック

一寸の狂いなくキレイに縫われているランドセル。選んだ色がブラックxブラウンにしたため、とても落ち着いています。小学生にはちょっと背伸びした大人の配色です。

実は、ショールームに行った後は、一番オーソドックスな「アンティークブロンズ」を購入予定でした。

参考 鞄工房山本のランドセルの下見で表参道のショールームへ!即完売モデルの秘密に迫る

ですが、カタログを見ていた長男くんが「やっぱりこっち(レイブラック)の方がいい」と言い出しました。どうしてか聞いたところ「ボタンがカッコいいから」と。

ボタン=カシメのこと。

img_5815

レイブラックだけが、このコンパス柄のカシメなんですよね。海賊っぽい感じで男の子は好きそうですね。

ランドセルの自動ロック

自動ロックはやっぱり便利!ただちゃんと奥まで入れないとロックが作動しないのでちょっと注意が必要ですね。お辞儀したら中身が全部でちゃったと言うマンガみたいなこともあり得ます(笑)

山本のランドセル

9つのヒダができたキザミも均等に入っています。ショールームのサンプルだけでなく、手元に届いた商品も同じ品質でした。

img_5821

レイブラックの特徴は、背当ても黒!ここの色が黒になるだけで、良い意味でランドセルっぽさがなくなります。オシャレなビジネスバッグのよう。6年間使うものなので、これくらい落ち着いていた方が飽きがこなさそうですね。

と言いつつも、全て黒で全く写真映えがしません(笑)

その他付属品

img_5825

ファイルの中に説明書など一式が入っていました。取扱説明書、保証書、ランドセルカバー、ランドセルと同じ革で作ったしおりなど。

鞄工房山本では、基本的に卒業まで無料でランドセルの修理をしてくれます。できれば、この保証書にはお世話になりたくないですね。大切に使ってくれますように。

まとめ

img_5823

ランドセル奮闘戦に巻き込まれつつ、大混乱の中、運よくネットで購入できたレイブラック。

参考 ランドセルは鞄工房山本のレイブラックに決定!初日完売の人気モデルを購入した裏技は

参考 土屋鞄のランドセル奮闘戦初日は凄まじかった!ラン活で失敗しないためにできること

注文から3ヶ月以上待っていましたが、出来たばかりの山本のランドセルを手にして「人気が出るわけだ。」と納得。量産品とは違う丁寧さ、一針一針に込められた思いが伝わってきました。

この素敵なランドセルを背負って、息子が小学校へ入学するのが楽しみです!