楽天からアマゾンプライム会員へ!オムツ以外にもメリットいっぱいの得する使い方

Amazon

楽天ヘビーユーザーだった私ですが、今年はAmazon(アマゾン)を使う機会が徐々に増えつつあります。と言うのも、Amazon Prime(アマゾンプライム)に加入したからです。

Amazonには、Amazonプライム会員Amazonファミリー会員など、会員のタイプがいくつかあり、システムがよく分かっていませんでした。年会費もかかることで、あまりメリットはないかなぁと素通りしていました。

ですが、試しにプライム会員になったら、その便利さや特典にまんまとやられ、1ヶ月お試しだけのつもりが、見事に継続しちゃいました。

スポンサーリンク

定期便で楽チン!オムツを買うならAmazonファミリーに入ろう

赤ちゃんとの暮らしで真っ先に必要になるのがオムツです。
以前、アマゾン・楽天・LOHACOでオムツの価格を比較しましたが、一番安いのはアマゾンの定期便でした。

参考 LOHACO・楽天・Amazonの配送料・商品・使い心地を徹底比較!最も優秀なネット通販は

Amazonファミリー会員とAmazonプライム会員の違い

ここで会員タイプが二つ出てきました。ファミリーとプライム会員の違いが分かりにくいですよね。

私自身も、Amazonファミリー会員は、オムツ関連のものが安く買えて、クーポンがもらえる代わりに年会費が3900円かかると有料会員だと思っていました。実は、Amazonファミリー会員とは無料の会員サービスです。

Amazonファミリー

(図参照:Amazon定期便割引について

Amazonファミリーは、子供がいる家庭ならどなたでも会員になれます。定期便申し込みでオムツやおしり拭きが15%割引で購入できます。

ここでややこしくなっているのが、Amazonファミリーに加入すると、自動的にAmazonプライム会員に移行されてしまいます。Amazonプライム会員に移行後は、30日間の無料お試し期間があり、このまま継続すると3,900円の年会費がかかります。Amazonプライムを継続しない場合は、Amazonファミリーの会員資格のみ残りオムツなどは割引価格で購入できます。

Amazonプライム会員になった場合も、Amazonファミリーの会員資格も残るのでオムツ関連商品は15%割引で購入できます。

なので、オムツを安く買うためだけなら、Amazonプライム会員になる必要はありません。年会費を支払う必要もありません。ですが、私はプライム会員になることを選びました。その理由は主に3つ。

配送料が無料になる

Amazonプライム会員になれば、通常配送料はもちろんのこと、お急ぎ便・当日お急ぎ便・お届け日時指定便が無料です。

育児用品など急に必要になると言うこともありますよね。当日お急ぎ便で注文すると、その日の夜には商品が到着します。「今、欲しい!」と思ってすぐに自宅まで届けてくれるのは忙しいパパママにとってはとてもありがたいサービスです。一度この便利さを知ってしまったら、もう戻れません…(笑)

ちなみに、Amazonは通常配送料が無料の時代は終わりました…。

楽天市場と比べて、Amazonの魅力は、送料を気にしなくて買い物ができるところでした。プライム会員以外でも、以前は2,000円未満の商品の通常配送料が無料でしたが、350円(税込)かかるようになりました。

2,000円未満のものを細々に購入したい場合は、プライム会員に入る方が断然お得です。

Amazonプライムビデオが見放題

わが家ばプライム会員になった一番の理由がプライムビデオです。
Amazonプライム会員であれば、追加料金一切なしで、映像コンテンツが見放題です。おまけ程度に思っていたら、これがすごいコンテンツ量。

子育て世代が喜びそうなアニメや戦隊系映画がとても豊富です。

【ラインナップの一例】

  • 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
  • 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~
  • ミニオンズ (吹替版)
  • 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!
  • しまじろうと おおきなき
  • 仮面ライダーアマゾンズ

その他、大人も楽しめる国内外のドラマや映画など充実のコンテンツです。

参照 Amazonプライムビデオのラインアップ一覧

子供たちとは、DVDに頼らずに毎日しっかりと遊んであげられるのが理想ですが、そういう訳にもいきません。以前は、レンタルDVDに借りにいくことが多かったですが、月に2,000~3,000円使っていました。

Amazonプライムビデオは、プライム会員の年会費3,900円のみなので、節約にもつながりました。

さらに、Amazonプライムビデオは、オフラインでの再生も可能です。例えば、Wi-Fi環境のみに使えるタブレットがある場合や、通信制限がかかるスマホなどでも、一度ダウンロードしておけば、通信環境がなくても鑑賞することができます。

新幹線や車などの長期移動や、病院の待ち時間などにかなり重宝しますよ。本当にタブレット&Amazon様様です。

Amazonミュージックのプレイリストのクオリティが高い

独身時代は、夏フェスやライブに行って音楽を楽しんでいましたが、子供が産まれたら音楽と言えば、子供の童謡やアンパンマンばかり…唯一歌える新曲は仮面ライダーのオープニングくらい(笑)

と、かなり音楽から遠ざかった生活をしていました。

Amazonミュージックでは、テイラースイフトなどのポップミュージック、レッチリやマルーン5などの本格ロック、きゃりーぱみゅぱみゅなどのJ-POPなど100万曲以上の楽曲が聞き放題

最近の楽曲が分からない場合は、「家事がはかどるポップス」「大掃除のためのJ-ROCK」「英語リスニング」などテーマごとのオリジナルのプレイリストが用意されているので安心です。

参照 Amazonミュージックプライムプレイリスト

また、ストリーミングとしてプライムラジオもAmazonプライム会員なら無料で利用できます。ポップス○○年代やJ-POPバラードなどのジャンルで楽曲をセレクトしてくれます。

もちろん、赤ちゃんやキッズ向けのミュージックリストも豊富。
赤ちゃんの寝かしつけ時に、ジブリやディズニー系のオルゴールミュージックを流せば、α波が出て親子ともに癒されます。

Amazonミュージックもオフライン視聴ができるので、通信環境がない場合も使えて便利です。

Amazonプライムデーでお得にセール商品をゲット!

いよいよ、明日7月12日は、2016年のAmazon市場最大のセールイベント「Amazonプライムデー」です。

楽天の買いまわりや楽天スーパーセールと違い、Amazonのセールイベントは年に一度きり。この機会を逃すとあと1年はやってきません。予告CMも流れているように、Amazonもかなり力を入れているイベントなので、セール内容もかなり充実しています。昨年のAmazonプライムデーでは、全世界合わせて1秒につき398品が売れたそうですよ。

Amazonプライムデーは、Amazonプライム会員の無料お試し期間の方も対象です。この機会に、ぜひプライム会員を試してみませんか。

公式ホームページを見てみる ⇒ Amazonプライム