イオンかるすぽランドセルは軽量&低価格&カスタマイズ可能!お得な特典付きなら早期割引がオススメ

イオンランドセルの比較

最近、ママ友に会うと「ランドセルどうする?」と口癖になっているKiraです。

現在、頭の中はランドセル選びのことでいっぱい。暇さえあればカタログを見て、一人悩んでいます。(←つくづく幸せな悩みですよね・・・笑)

先輩ママ友に「ランドセルどこで買った?」と聞いたところ一番多かった答えが大手量販店の「イオン」。そこで、今回はイオンのランドセルiconの下見に行ってきました。

平日の朝一に、イオンのランドセル売り場に行くと、貸切状態。これはチャンスと思い、店員さん(いかにもベテランっぽい雰囲気)にイオンのランドセルの特徴、価格、お得な割引術など詳しく聞いてきました。

スポンサーリンク

イオンで販売しているランドセルの種類は?

イオンランドセル一覧比較

イオンはランドセルメーカーではありませんが、独自のトップバリュ製品として「かるすぽ」と言うランドセルを販売しています。全国のイオンに向けて大量生産するため、一定の水準を保ったまま、低価格で販売することができるそうです。

「かるすぽ」にもランクがあり、最も安い24COLORSから、最高級のプレミアムコードバンまで取り扱っています。ただ、店頭に並んでいたのは人工皮革のみ。本革は展示会やネットのみの限定販売になるそうです。

2018年度からは、手に持つ、肩に掛ける、背負うという3WAYで使える3STYLEランドセルiconも登場しています。私立の特注カバンのようなデザインです。

その他、トップバリュ製品のかるすぽ以外もあります。ランドセルメーカーならセイバンの天使のはねシリーズ、ハシモトのフィットちゃん、共和のふわりぃ、スポーツブランドならナイキ、アディダス、プーマなども取り扱っています。

セイバンのランドセルは男の子用の「モデルロイヤルファンタジックナイト」「ワンパメカニックスポーツ」、女の子用の「モデルロイヤルスウィートパフューム」「ラブピハニーガール」など、イオン限定のものもあります。

イオンのランドセル「かるすぽ」の特徴

イオンかるすぽランドセル

ランドセル全般を扱っているイオンですが、今回はトップバリュのランドセル「かるすぽ」に商品を絞って店員さんに話を聞いてきました。

軽くて大きい

「かるすぽ」と言う名前からも分かるようにイオンのランドセルはとっても軽量。24色ランドセルでは、約990gと1000gを切る軽さを実現しています。工房系の革のランドセルが1400g前後だったので、比較すると、約1.4倍!かなりの重量の差です。

軽いのが特徴のかるすぽですが、実は中はとっても広々。A4フラットファイルがすっぽり入ります。お道具箱や水筒なども軽く入ってしまうので、両手が空いて通学にも安心。

さらに2018年度のランドセルからは「みらいポケット」を採用。小マチを3cmから8cmへと拡大できる新機能です。2020年からは、学習指導要領が変更になり、小学校の授業数が増える予定です。それに伴い、教材の数や教科書のページ数も増える可能性があります。

低価格でバリエーションが豊富・カスタマイズ可能

かるすぽの人気の理由は「低価格」であること。工房系のランドセル、大手ランドセルメーカーは5万~7万円が相場。一方、イオンのランドセルは35,000円~からと圧倒的な安さを実現しています。

しかも、かるすぽはカスタマイズすることも可能です。神田鞄と同様にインターネットで簡単にシミュレーションできるのでやってみました。

参考 神田屋鞄製作所のカルちゃんランドセル展示会!オーダーメイドも早期割引でお得に買える

本体、ステッチ、内装の色、かぶせ鋲、ネームホルダーなどを選ぶことができます。実際に作ってみたランドセルがこちら。

イオンのカスタムランドセル

価格は何と38,000円!この価格でオリジナルランドセルが作れるのは、イオンの量産の力ですね。これで十分かもと言う気持ちになってきます。

シミュレーションはこちら ⇒ イオンランドセルのカスタマイズ

プレゼント保険がついてくる

イオンのランドセルを購入すると、任意保険を1年間無料でつけることができます。
個人賠償責任補償が最高1億円つきます。自転車事故の加害者になってしまったり、お店でモノを壊してしまったり。そのような場合に個人賠償責任補償は安心ですよね。

交通事故のケガによる入院保障は1日1000円

イオンとランドセルを購入して頼れる「あんしん」をプレゼントとは、ありがたいサービスです。

イオンのランドセルの縫製は

イオンのランドセルの縫製チェック

正直なところ、イオンのランドセルの縫製や作りは、工房系と比べると良いとは言えないのが現状です。職人技を表す角のヒダはほとんどありません。サイドのナスカンもプラスチック製でした。

これは値段の差があるので仕方がありません。価格的には工房系ランドセルの約半分。ただ、昔のペチャンコになるランドセルと比べたら何十倍も壊れにくくなっていますし、カスタムメイドさえもできます。6年間の保証もついているので、最悪不具合が生じても修理してくれます。修理も近くのイオンに持って行けば対応してくれると言う安心感もあります。

イオンのランドセルはこのような理由から、何だかんだで人気があるんですよね。

2018年新入学イオンの早期購入特典

イオンのランドセルをさらにお得に買うには早期購入特典をうまく利用しよう!

店頭で予約・購入特典

特典① 期間限定価格

店頭にて期間限定価格で購入できます。
2017年10月15日(日)まで ※一部除外品あり

特典② 「期間限定価格」よりさらに5%OFF

すくすくクラブ会員なら、「期間限定価格」よりさらに5%OFF
2017年7月9日(日)まで ※一部除外品があり

キッズリパブリック オンラインショップ予約・購入特典

特典① クーポン利用で通常税込価格から10%OFF

サイト内にクーポンコードを入力することで割引価格で購入できます。

特典② 割引クーポンプレゼント

購入後にメルマガでクーポンをプレゼント

  • 税込54,000円以上のランドセル ⇒ 5,000円分
  • 税込32,400円以上のランドセル ⇒ 3,000円分

※キッズリパブリックのメールマガジンに許諾する必要あり。メールアドレスにクーポンコードが送付されます。

特典③ 全国配送料無料

オンラインショップにてWEB購入すると、店頭よりもお得にランドセルが購入できそうですね!送料無料で自宅まで配送もしてくれるので楽チン。

イオンのランドセルの詳細情報

イオンのランドセルは、軽くて安い!イオンは大手量販店だからこそスピード勝負に強い。最先端の流行を取り入れるのが非常に上手です。全国各地、比較的近所にあることの多いイオン。思い立ったらすぐ見に行ってみるのもいいですよ。

イオンのランドセルは、イオンのキッズ用ネットショップKIDS REPUBLICで販売しています。

店名 イオン(トップバリュ)
価格帯 37,800円~140,000円(税込)
重さ 980g~1,480g前後
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ、クラリーノタフロック、牛革、馬革
商品名
(色展開)
【トップバリュ】

  • 3STYLEランドセル

【フラットキューブ】

  • みらいポケットエレガント(4色)
  • みらいポケットキュート(4色)
  • みらいポケットトラディッショナル(4色)
  • みらいポケットアドバンス(4色)
  • プリマドンナⅡ(4色)
  • ロマンチスト(4色)
  • プレッピーGIRL(3色)
  • グランデキュート(5色)
  • ライトGIRL(4色)
  • NEWスタンダードGIRL(4色)
  • スマートBOY(4色)
  • プレッピーBOY(3色)
  • グランデスポーツ(4色)
  • ライトBOY(5色)
  • NEWスタンダードBOY(4色)
  • プレミアムコードバン(2色)
  • プレミアム牛革(5色)
  • イタリアモンタナリオダブルバッド(2色)

【24COLORS】

  • 24色ランドセル(24色)

【カスタマイズ】

  • フラットキューブカスタマイズ
  • MYカラー
公式HP イオンのランドセル(キッズリパブリックオンラインショップ)icon

▼ ランドセル比較記事はこちら

参考 ランドセルの人気メーカー&ブランドはどこ?比較検討のための一覧リスト