鞄工房山本のランドセルの下見で表参道のショールームへ!即完売モデルの秘密に迫る

鞄工房山本のランドセル口コミ/評価レポ

長男のランドセル選びに奮闘中のKiraです。
工房系ランドセルメーカー見学第二弾!土屋鞄製作所に続き、今回は鞄工房山本のランドセルについてご紹介します。

参考 土屋鞄のランドセルは売り切れ必至!口コミ人気No.1の理由をショールームで徹底調査

鞄工房山本のランドセルは年々人気が高まり、昨年は7月半ばで全てのモデルが完売してしまったほどです。高い技術力と、デニム調牛革など個性的なデザインが評判です。

今回、訪れたのは表参道にある鞄工房山本のショールーム。単純に表参道に遊びに行きたいと言う理由から、ウインドウショッピングがてら行ってきました。

鞄工房山本のショールームは、奈良本店と都内に2カ所(表参道と銀座)あります。わが家の場合、表参道店に行ってしまいましたが、ランドセル選び巡り中心なら、銀座の方が良いかもしれません。銀座付近は、鞄工房山本の他、近くに池田屋、黒川鞄など工房系ランドセルメーカーがひしめき合っています。一度で一気に効率よく回ることができますよ。

スポンサーリンク

鞄工房山本のショールーム

鞄工房山本のショールーム

ショールームは、とても広々として、ヴィトンやDiorなどブランドショップのような雰囲気。既に今年度モデルの全色が揃っており、一つ一つゆっくりと見てきました。

お昼頃に到着しましたが、同じような家族構成のお客さんたちが数組。試着をしたり、話を聞いたりしていました。写真もどんどん撮ってくださいとのことだったので、遠慮なく撮らせてもらいました。

鞄工房山本のランドセルの特徴は

鞄工房山本のランドセルはコバ塗り仕上げ

鞄工房山本の特徴コバ仕上げ

コバとは、革の裁断面のことを言います。一般的なランドセルは、裁断面に革を巻き付ける「ヘリ巻」加工がされています。一方、鞄工房山本では、「コバ塗り」という仕上げ加工を行っています。コバ塗りは高級紳士鞄のでも用いられています。思えば、独身時代ダンナさんにプレゼントしたボッテガ・ヴェネタの財布もコバ塗りでした。今も大事に使ってくれていますが、10年近く経った今も少し削れたものの健在です。

鞄工房山本のランドセルは、コバを磨いてはニスを塗り、コバを磨いてはニスを塗りと言う大変手間のかかる作業を3回繰り返しています。

使いやすいポーチポッケ

鞄工房山本ポーチポケット

手前に約8センチも開くマチ付ポケットがとても使いやすそう。

神田鞄や土屋鞄のランドセルは従来型のポケットで、少し入れにくそうでした。鞄工房山本のポケットはサイドにまでファスナーがついているので、しっかり開いて出し入れがしやすく、収納力もありました。

その他の機能

鞄工房山本口コミブログ

その他、鞄工房山本のランドセルの特徴をリストアップしてみました。

  • 鞄工房山本では、オートロック鍵前を採用
  • デザインだけかと思ったら、アクセントベルトに白い反射テープで安全対策
  • 15㎏程度の負荷がかかると外れるサイドのナスカン
  • スタイリッシュなネームプレート(コードバンのみ名入れが可能)
  • 型崩れしにくい側面の芯材 ← 本当にしっかりしていました!

鞄工房山本のランドセルの縫製は

山本鞄縫製チェックブログ

角のキザミは今まで見た中で一番キレイでした。細かいヒダが9つも!これが鞄工房山本の品質の証です。太い糸を使ったステッチも一寸の狂いもありません。これだったら、少々手荒な男子が扱っても大丈夫だと思います。

鞄工房山本でランドセルを買うならこれ!

鞄工房山本ランドセル候補

革の質感といい、デザインといい、どストライクだった鞄工房山本のランドセル。息子のランドセル有力候補はまさしくこれです。

ANTIQUE BRONZE(アンティークブロンズ)の紺色

工房主が20年前自身の子どものために作ったランドセルが、アンティークブロンズの始まりだそう。2009年にグッドデザイン賞を受賞した鞄工房山本を代表するランドセルです。

土屋鞄では入らなかったA4フラットファイルにも対応しています。この1センチの差がとても大きい。

【 鞄工房山本のランドセルの共通サイズ 】

  • 内寸:高さ31㎝x横幅23.3㎝xマチ11.5㎝

気になった点は、やはり重さです。本革は人工皮革と比べると教科書1冊分ほどの差があります。ただこれは鞄工房山本だけでなく、他のメーカーでも同じことが言えます。幸い息子は体格もよく、小学校も歩いて2分の位置なので少々重くても大丈夫かな。

後は、取っ手がついてないのもマイナスポイント。神田屋鞄の「とってもトッテ」が良かったので、少し残念なところです。

参考 神田屋鞄製作所のカルちゃんランドセル展示会!オーダーメイドも早期割引でお得に買える

鞄工房山本の早期完売モデル予想

鞄工房山本コードバン

毎年人気の鞄工房山本のランドセル。

店員さんに、昨年の話を聞いてきました。
ランドセルの受付開始日には、店舗に長蛇の列ができ手続きまでに2時間以上かかったそうです。人気商品は6月中に完売。7月中に全ての商品が完売しました。今年はそれを上回るスピードになるかもしれないと言っていました。

その中で店員さんが、早期完売しそうなモデルをこっそり教えてくれました。

毎年デニム調牛革生地はとても人気が高く完売も早いです。その他、コードバンやキャメル系の色も生産が少ない分、完売も早いようです。
定番のアンティークブロンズは、もちろん人気はありますが、それなりに生産も増やしているので必ずしも人気のものから完売になるわけではないと言っていました。

購入方法は、店頭よりもネット注文がオススメ。受付開始日は繋がりにくくなりますが、翌日辺りからは落ち着くようです。
「販売当日に完売ってことはありますか?」と聞いたところ、「さすがに初日に完売になってしまったらクレームものです(笑)」とおっしゃっていました。

鞄工房山本ランドセルの詳細情報

鞄工房山本のランドセルは、人とは少し違うデザインが欲しい!しっかりとした本革のランドセルが欲しいと言う方にはかなりオススメです。

種類もとても豊富で、選ぶのに迷うのが最大の難点です(笑)

【ランドセルの購入特典】

  • ランドセルと同じ革で作った「しおり」
  • オリジナルA4連絡袋
  • 雨カバー

【ランドセルの修理・保障について】

  • 6年間保障(故意の故障以外は無料修理)
  • 往復送料無料
  • 代替ランドセル有
店名 鞄工房山本
価格帯 49,000円~179,000円
重さ 1,300g~1,480g前後
素材 人工皮革(アーシック)、牛革、コードバン
商品名
(色展開)
【牛革】

  • アンティークブロンズ(9色)
  • アンティークブロンズ・カスタム(4色)
  • アンティークブロンズ・リベルタ(2色)
  • レイブラック(5色)
  • リベルタ(2色)
  • ブルロッソ(3色)
  • グレースシルバー(5色)
  • グレースシルバー・ラフィーネ(5色)
  • ウィッシュアポンアスター(3色)
  • フィオーレ・コスモス(8色)
  • フィオーレ・ブロッサム(5色)

【コードバン】

  • オールコードバン(2色)
  • コードバン・アンティーク(4色)
  • コードバン・レイブラック(4色)
  • コードバン・グレース(3色)
  • オールコードバ夢こころ染(2色)

【人工皮革(アーシック)】

  • ピコロール(5色)
  • アンジェール(5色)
公式HP http://www.kabankobo.com/

▼ 鞄工房山本のランドセルを購入しました

参考 ランドセルは鞄工房山本のレイブラックに決定!初日完売の人気モデルを購入した裏技は

▼ ランドセル比較記事はこちら

参考 ランドセルの人気メーカー&ブランドはどこ?比較検討のための一覧リスト

参考 【2018年度版】手作り工房系ランドセル9社の徹底比較!価格・機能・サイズのまとめ