レゴの収納にダイソーの仕切りスタンドケースを使用!色分け・形分けで使いやすく

レゴの収納

先日、3歳の息子のために購入したレゴくみたてキューブ
細かいピースが多くて、収納を試行錯誤していましたが、とりあえずこの形に落ち着きました。


なぜか、トイザらスよりもビックカメラのが安い!

わが家では、息子のオモチャは基本的に和室にあるIKEAのトロファストに入る分と決めています。よく使うおもちゃは、出しやすいように、IKEAの収納ボックスKUSINERに入れています。

image

レゴは今一番よく遊ぶオモチャ。
買ってきたレゴのくみたてキューブもこのKUSINERに入れてみました。
はじめは、そのまま入れて使っていたけど、毎回全部出して、全部しまう手間は結構なものでした。
    

と言うことで、色別に分類ができるよう、ダイソーの仕切りスタンドを使ってみました。
仕切り板が取り外しできるので、数の多いパーツのスペースを増やしたり、少ないパーツは減らしたりできるので便利です。
使ったのは合計4つ。

ダイソー仕切りボックス

くみたてキューブのパーツが全てスッキリ収まりました。
色は大体で分類しちゃってます。茶色でも3種類あったり、ピンクを赤にしちゃったりと、適当ですが、あんまり細かく分けすぎると片づけが大変そうで・・・
将来、パーツが増えた時に、細かく色の分類はしたいと思います。

レゴの収納

そして、ラベリング。
ひらがな覚えたての息子とP-Touchで作成。

ちょっと、ラベルがずれているのもありますが、息子が頑張って貼ってくれました。
片づけるときも、ラベルを見ながらブロックを入れてね~って言うだけなので、かなり楽!
昨日は、寝る前一人で全部片づけて、トロファストに置いていました。なんて優秀なんだろ!!

レゴラベリング収納

色分けすることで、レゴパーツもなくしにくく、見つけやすくなったので、ますます息子の作品の腕が上がりそうです♪

スポンサーリンク