結婚式場費用の支払いに便利なクレジットカード!限度額を上げてお得にポイントを貯めよう

結婚式は頑張って節約しても、かなりの高額の買い物です。せっかく高い買い物をするなら、活用したいのがクレジットカード。上限・限度額を上げておけば、300万円ほどの支払いも可能です。

クレジットカードを利用すれば良いことがたくさん!ポイントが貯まったり、振込手数料を節約できたり。また、クレジットカードなら、引き落としが翌月のため、ご祝儀を使った後払いが可能です。

今回は、結婚式でクレジットカードをお得に使う方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんなに差がつく結婚式のクレジットカード払い

例えば、300万円を支払い、1%のポイント還元の場合、クレジットカードで支払うだけで、3万円の節約になります。クレジットカードを利用するかしないかだけの差なので、手間なく簡単に節約できますよね。

私が結婚式を挙げたオーベルジュド・ド・リル・ナゴヤもクレジットカード払いができたので、もちろんカードで払いました。 さらに、ミッドランドスクエアのショップポイントもついたので、貯まったポイントで5万円近くするバッグまで買うことができました。

ただし、結婚式場によってはクレジットカードの支払いができない場合もあります。ブライダルフェアなどで、予めクレジットカード支払いができるかできないかを確認しておくと安心です。

クレジットカードなら翌月の支払も可能

実際に結婚式を挙げてはじめて知りましたが、結婚式の費用は基本的に事前精算です。ご祝儀を充てにしていては遅いんです。(後払いが可能なのはすぐ婚naviなどで申し込んだ場合。金利手数料も無料なので、ご祝儀内での結婚式ができます。)

手持ちのお金では足りない、ご祝儀を見込んで予算を組んでいる場合は、事前に支払いをすることが難しいです。その場合、楽天銀行などで月々1万円から返済できるブライダルローンを組むこともできます。ただ、金利が7%と高いためオススメはしません。

クレジットカードを利用すれば、精算は結婚式前、支払いはご祝儀をもらった後にタイミングをずらすことができます。手数料もかからないので、一番安心で楽な方法と言えるでしょう。

クレジットカードの支払いで気を付けること

限度額(上限)を上げておこう

通常のカードは、限度額50万円前後です。 これでは結婚式場費用を全額支払いできません。限度額に関しては、上限を一時的に上げることが可能なので、 予めカード会社に連絡しておきましょう。

私たちカップルは費用を折半して、別々のクレジットカードで支払いました。

上限を上げるには、クレジットカードの裏面に記載されている電話番号に電話するだけ。オペレーターに繋がり以下のことを聞かれます。

  • 支払予定日
  • 支払い予定の金額
  • 支払いの理由(例:結婚式費用など)
  • 支払先(例:○○ホテル、○○式場など)

限度額が上がるまで1日以上かかる場合もあるので、支払期日までに準備しておきましょう。また、支払を延滞していたり、カード保有歴が短かったりすると、限度額を上げてもらえないこともあります。その場合は、クレジットカードを2枚以上で支払う手もあります。

お得なキャンペーンを利用しよう

カードによっては、誕生日月が5倍ポイントなど、キャンペーンがあります。その期間に合わせて支払えるようにしておくと、大幅にポイントをゲットできます。

また提携するホテルや施設の場合、ポイント還元率が高くなることもあるので、ウエディングプランナーさんに相談してみましょう。

ポイント還元率が高いクレジットカード

オススメのクレジットカードは、年会費永年無料の楽天カード

楽天カードは、7年連続クレジットカード業界顧客満足度1位

結婚式前に入籍をする場合は、事前に本会員カードと家族カードを作っておくとポイントを合算して効率的に貯めることもできます。

楽天カードは、1%とかなり高いポイント還元率です。式場支払いで貯まったしたポイントは、引き出物新居準備、さらには国内外の旅行でも使用できます。楽天市場で買えないものはないと言っていいほど。

もちろん私も持っていて、毎月ヘソクリの如く、ポイントを貯めまくっています(笑)

★ 公式ホームページ: 楽天カード