賃貸のカーテンはお金をかけないが鉄則!IKEAのチープカーテンで窓辺を楽しむ

IKEAのカーテン(リビング)
賃貸に引っ越して、一番に購入したカーテン。

マイホームの時は、オーダーメイドしましたが(せっかく作ったのに・・・)サイズが合わなかったので買い直し。次に引っ越すことも考えて、カーテンはお金をかけないことにしました。

  

リビングと和室に使っているのは、IKEAでもかなり安い部類に入るカーテンたち。
MARMORBLADはフィンランドの国旗みたいで吊るしてみると、部屋の雰囲気に結構合いました。シアーカーテンのHILLMARIもナミナミ模様がカワイイ。

IKEAのカーテンは、DIYのために眺めに作られているため丈直しは必須。特に昭和物件は窓の高さが低いので。
IKEAでも丈直しをやってくれますが、直線縫いだけだったので愛用のミシンを使って頑張ってやってみました。(今まで、自分でやるなんて考えられなかったけど、優秀なミシンのおかげ♪)

ただ、このカーテン、タッセルがついていません。
同じ生地を使って、手作りしようかと思いましたが、柄が大きいため、白一色になってしまう可能性大。

そこで、少しアレンジ効かせるため、タッセルを別購入してみました。
と言っても、こちらもかなりチープ。


カーテンロープタッセル(2本入り)【送料無料】

送料込みの2本セットで580円。
リビング用と和室用に購入しました。
タッセル
届いたタッセルは意外としっかりしててビックリ。
わが家のIKEAのカーテンは薄っぺらい感じだけど、これだったらちょっと厚手のものでも通用しそう。

実際に付けてみると・・・

IKEAのカーテン

和室も・・・

和室カーテンタッセル

ズームすると・・・

カーテンタッセル

ちょっとだけど、カーテンアレンジが楽しめて、大満足!
そして、もう一つキッチンの目隠しに作ったIKEAのファブリック。こちらのタッセルは、手作りしてみました。
次回、ご紹介したいと思いますので、お付き合い頂けたら嬉しいです★

トラコミュ イケア
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活

スポンサーリンク