節約&貯金ブログに学ぶ!お金が貯まる人が実践している7つの習慣

「節約して、貯金額を増やしたい!」

お金を貯めるためには「支出を減らし、収入を増やす」実にシンプル。分かってはいるけど、なかなか貯まらないのが現状ですよね。

私自身、節約術や家計についての記事が好きで、人気の節約&貯金ブログをよく拝見しています。その中で、節約上手&貯金上手な人の共通点がいくつかありました。

貯金への第一歩として、お金が貯まる人の習慣を知るところから始めてみましょう!さて、あなたはいくつ当てはまりますか?

スポンサーリンク

月単位・年単位の支出を把握し、目標貯金額を設定している

あなたは、毎月何にどれくらいのお金を使っているか把握していますか?
お金を貯めることができる人は、月単位はもちろんのこと、年単位の支出や収入を把握し、お金の管理をしています。

そしてそれに合わせて、目標の貯金額を設定しています。

支出の把握をするために必要なのは家計簿です。
多くの場合は、自動作成家計簿を使い、お金だけでなく時間と手間も節約しています。

私も真似して、無料の家計簿マネーフォワードを使いはじめましたが、簡単に資産が「見れる化」できるので、家計管理を無理なく楽しくできるようになりました。

参考 家計管理に不可欠!挫折しない家計簿自動作成アプリ・マネーフォワードを1年間使った結果。

高還元率のクレジットカードを使っている

クレジットカードを使って買い物をすれば、同じ買い物でもポイント分節約になります。
お金を貯めることができる人は、自分に合ったクレジットカードを持っています。しかも、分散するのではなく1~2枚にまとめ、ポイントを集約しています。

主婦に一番人気があるのが、楽天カード。ネットショッピングをする人の強い味方です。通常のポイント還元率は1%とさほど高くはありませんが、キャンペーンなどを併用すると2~3%まで軽く上がります。

参考 楽天カードは節約主婦にオススメの最強クレジットカード!ポイントで欲しいものが買おう

私も持っており、貯まったポイントで自分へのご褒美を買っています。

保険の見直しを定期的にしている

保険はマイホームの次に高い買い物と言われています。
ですが、契約後そのままになっていませんか?むしろ、今入っている保険の契約内容を把握していますか?
お金を貯めることができる人は、ライフステージに合わせて保険の見直しをしています。結婚、出産、マイホーム購入など環境が変わると、必要な保障内容も異なります。

足りない部分もあれば、必要なくなる部分もあります。必要ないものにお金を払うのはムダなので、定期的な見直しが重要です。

ただ、数多くの保険から自分に合ったものを選ぶのは、至難の業。そこで、無料の保険相談などを活用しています。

本当に良い保険を案内してくれ、保険料を下げると同時に保障内容を充実させることができました!
また、将来何にいくらくらい必要なのかなどのライフプランについても相談できるので、家計の弱点が見えてきます。

身の丈に合った生活をしている

年収が800万円あっても、毎月赤字になる家庭もあれば、年収が200万円台でもしっかりと貯金できている家庭もあります。
収入が多くても、支出がそれ以上であれば、お金は全く貯まりません。
反対に収入が少なくても、支出を減らせば、お金は貯まります。

例えば、ダンナさんの年収800万円でこのような生活をしていたらどうでしょうか。

奥さんは専業主婦。都内に新築マンションを買い、車も保有。家具家電も一通り流行りのものは揃えている。子供たちは私立に通わせ、習い事も惜しみなくやらせている。食べるものには気をつけるのでオーガニックフードがメイン。年収は高いのに、貯金はほとんどできないと思います。

収入に応じた暮らしをすることで、お金は貯まります。

収入が少ないのであれば、生活レベルを少し落とすしかありません。節約ブロガーたちは、自分の収入に見合った暮らしをするのがとても上手です。

生活レベルを落とすのには、抵抗があるかも知れませんが、逆手にとって楽しむことができれば、貯金体質への道間違いなしです。

通信費にお金をかけていない

最近では、格安スマホやSIMフリーの携帯を使っている人が増えました。
大手キャリアと費用を比較すると、実に半額以下に抑えられます。

節約ブログの中でよく目にするキャリアは、月々440円から使えるDMM mobile データSIMプラン ライト、月々1600円から音声通話SIMが使えるBIGLOBE、国内シェア率NO.1のOCN モバイル ONEなどです。

わが家は通信費(スマホ2台とインターネット)で20,000円以上使っているので、ここは見習わないといけないところです。

自己投資・自己啓発(特にお金の勉強)をしている

お金が貯まる人は、常に自己投資をしています。
読書をしたり、習い事をしたり、自分の将来にプラスになることをしっかりと見極め、そこにお金をかけています。

学んだことを活かし、新たなビジネスチャンスを見つけたり、暮らしに役立てています。

また、お金についての勉強は怠りません。株式や投資などをはじめ、ポイントカードやクレジットカードの裏ワザ、暮らしの節約など、お金に関する小さいノウハウをよく知っています。

稼ぐ手段を複数持っている

日本人の約5人に1人の割合で副業をしていると言われています。
お金が貯まる人は、節約をしつつ、本業以外に稼ぐ手段を持っています。

会社員であれば、副業をしたり、専業主婦であれば、隙間時間を見つけてプチ稼ぎをしています。

少量でもいいので、お金を稼ぐ手段を持っているのが大事です。
例えば、ブログを続けていたら本業より収入が上回りプロブロガーになったり、レシピ本を出したり。ハンドメイドジュエリーを趣味で作って販売いていたら、人気のネットショップになったなど。

小さなコツコツは、巨額の富を得る可能性を秘めています。
それを信じて謙虚に頑張り続けているのが、お金が貯まる人の習慣です。

お金が貯まる習慣のまとめ

節約&貯金ブログで実施中のお金が貯まる習慣、いくつできていましたか?

お金が貯まる人の習慣は、誰でもすぐにできることばかり。皆さんも、この習慣を真似してみてはいかかがでしょうか。

保険の見直しできていますか?
保険のビュッフェでは、ウナギやお米などがもれなくもらえる「特選ギフトキャンペーン」を実地中。

無理な勧誘はなく、希望の保険がなければ加入する必要は一切ありません。

▼ 無料相談の予約はこちらから ▼

「節約術を知りたい!」「ライフプランのシミュレーションをしてほしい!」「家計の改善策を知りたい!」という方にもオススメです。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

暮らしのテーマ(トラコミュ)