気持ちよく新しい年を迎えるためにリビングのラグを新調!IKEAのMORUMにしたよ

image

子どもが増え、一気に汚れが目立ち始めたリビングのラグ。
わが家のリビングのラグは、数年前にIKEAで買ったもの。価格としては2万円くらいだったお思います。

汚れも気になることだし、新年を気持ちよく迎えるためにクリーニングに出そうと思っていました。ただ、とある理由からクリーニングはやめて、買い換えることになりました。

スポンサーリンク

ラグを買い換えるまでの経緯

クリーニング代が高い

じゅうたんやラグのクリーニングって意外と高いです。
一般的なじゅうたんの場合、1帖1,000円~1,500円が相場です。
高級じゅうたんになると、料金もあがります。うちはIKEAなので、高級には程遠いですが(笑)
クリーニングの大手、白洋舎で調べたところ、1,300円~+税。最低3.5畳からでした。そうすると、大体4,000円くらい。

便利なネットの宅配クリーニングもありました。
往復送料無料で、自宅で待つだけでクリーニングが仕上がってきます。
その分、お値段も少し高め。

滑り止めが貼りついて取れない

クリーニングを調べて、どうしようか迷っていましたが、何と劣化によってラグがフローリングにくっついてしまっていることが発覚。

IKEA滑り止めくっつく

本当にベッタリとくっついてしまい、フローリングが悲惨な状態に。
もう買い換えるしかないと言う結論に至りました。

IKEAのラグ、いくら劣化とはいえこんな状態になるとは、クレームものでしょ。

滑り止めの掃除

image

フローリングの掃除がかなり厄介でした。
方法としては、まずスクレーパー(キッチン用)で削る。そして、お湯を含んだ濡れぞうきんでひたすら拭く。
約1時間くらい頑張ってくれて、キレイな状態に。
長男くんがかなりの戦力になってくれたので、本当に助かった。グッジョブ、長男くん!

IKEAのラグMORUM

これだけ大変な思いをしつつも、またしてもラグをIKEAで買ってしまった懲りないわが家。
値段も安く、種類も豊富だから、どうしても頼ってしまうんですよね。

選んだのは、MORUMと言う平織のラグです。
サイズは3展開されており、わが家はこの真ん中の160㎝×230㎝のものにしました。
価格は9,900円

毛が長いシャギーっぽいラグは冬しか使えません。平織なら、夏でもそのままにしておいても差ほど暑苦しくはありません。収納スペースがあまり多くないので、しまうことも考えて、このタイプのラグにしました。

実際に置いてみたら、こんな感じ。

IMG_1581_R

すっきりとした印象になりました。

IKEAラグ

ただ、平織のラグって、出した直後触り心地が結構固め。
徐々に慣れてくるとは思いますが、やっぱり冬場はシャギーのラグの方が気持ちいいですね。

まとめ

今回の教訓「IKEAの滑り止めつきラグには注意しろ!
ちなみに、MORUMは滑り止めはついていません。子どもたちが引っ張りすると、ズレることもありますが、このまま使っていきたいと思います。
もう二度とあの大変な拭き掃除や嫌だー!