親知らず4本を全身麻酔で抜歯!入院&医療保険が適用されて12万円の臨時収入

皆さんは親知らずの抜歯を経験していますか?

先日、親知らずを4本同時に抜歯しました。わざわざ大学病院に2泊3日で入院し全身麻酔まで体験してしまいました。その際、加入していた医療保険が適用され、入院・通院・手術一時金がおりました。

今回は、親知らずの手術の様子や医療保険の申請手続きについてご紹介します。

スポンサーリンク

親知らず抜歯手術は痛い?

手術は、テレビでよくみるオペ室の風景。自分で歩いて入り、ベッドに寝ました。点滴を刺せれ、今から少し眠くなりますよ~と言った瞬間記憶がなくなり、目を覚ますと手術が終わっていました。時間にして2時間ほど。

親知らずの抜歯中は、全く痛みがなく(そりゃ、記憶ないくらい寝てたからね)大学病院だったので安心でした。

結構ビビりなんで、手術前は「親知らず 抜歯」「親知らず 全身麻酔」「親知らず 痛み」など、一通りのキーワードで調べまくっていました。ネットの口コミでは「寝れないほど痛い」「動けなかった」とあり、かなりドキドキでしたが、私の場合は案外と普通でした。

やはり出産を経験している母は強い!出産の痛みと比べたら、全然~。

抜歯直後は腫れが半端なく食事も食べられませんでしたが、1週間ほどで、親知らずがない快適な生活が始まりました。かみ合わせが悪くて歯石がたまったり、虫歯になって治療したりすることを思えば、本当に抜歯してよかったです。

ちなみに、親知らずを抜歯すると小顔になるという噂を聞いていましたが、残念ながら全く小顔にはなっていません…。スッキリするどころか、手術後家に帰ると息子に

「ママの顔、四角…しょくぱんマンみたい。」と言われる始末。小顔になることだけを期待しての親知らずの抜歯はオススメできません(笑)

親知らずの抜歯で手術一時金は適用される?

親知らずの抜歯後、忘れてはいけないのが保険の請求

私は、メットライフ生命の医療保険に入っています。入院日額5千円、通院日額5千円もらえる基本的なプランです。2泊3日の入院だったので、通院と合わせて2万円は確実にもらえますが、場合によっては手術給付金10万円というものも支払われます。

サービスセンターに問い合わせたところ、どうも顎の骨を削ったかどうかがポイントになるらしいです。

「確か、先生が顎の骨削ったって言ってたはず。これはもしかすると貰えるかも!」

請求には入院証明書を提出が必要でした。今まで入院とは無縁の生活を送ってきたので知りませんでしたが、入院証明書って発行するだけで5,000円もかかるんです。たかが、紙切れに5,000円…。

今回の親知らず抜歯手術で大学病院に支払ったのは、2泊3日の入院で7万円弱。(健康保険適用後)プラス入院証明書代5,000円。これで支払が適用されなかったら、痛い出費です。

民間の保険の申請手続きは面倒で時間もかかりましたが、口座に無事振り込まれました。その額、合計12万円!!!

見事プラスになりました。まさに身を削って稼いだお金!

親知らず抜歯の前に保険の確認を

実は、親知らずの抜歯だけでは、手術給付金がおりない医療保険がほとんど。今回は、本当にラッキーだったのかもしれません。

10代20代は保険にお世話になることなんてほとんどなかったけど、これから年をとるにつれて、病院に通うことも増える可能性は増えてきそうです。安さ重視よりも、徐々に内容重視にシフトチェンジしていかなくてはいけませんね。40代50代になると保険料もグッと上がるようなので30代のうちに見直しておくと安心です。

わが家では、保険の見直しをするときは、いつも保険マンモスさんを利用しています。ライフプランを見ながら、とても詳しくお金の貯め方ついて教えてくれます。本当に良い担当者の方と出会えて、頼りになります。

参考 保険マンモスの口コミレポ!生命保険(死亡保険と医療保険)の見直しで100万円以上節約できた

保険マンモスでは、メットライフ生命の保険も取り扱ってるので、手術前に相談してみるのもいいかもしれませんね!

≫≫ 総額が最大650万も変わる?無料の保険相談なら保険マンモス!