北欧インテリアを取り入れる3つの方法!今すぐできるオシャレな部屋の作り方

北欧インテリアの節約方法
今、人気の北欧インテリア。憧れのヴィンテージ家具は価格も高く手が出ませんが、小物を上手く使えば、手軽に北欧空間を作ることができます。

スポンサーリンク

木製のものを取り入れてみよう

北欧インテリアでは、木の温もりを大事にします。
木製のものと言っても、何世代も受け継がれるような木の椅子からプチプラの小物までピンキリです。ちょっとした小物を変えるだけでも部屋の模様替えや雰囲気を変えることができます。

  

楽天ショップkakkoでは、北欧雑貨が700円程から販売されています。
プチプラアイテムなら、季節ごとにディスプレイを変えて楽しむことができるので、節約しながらも心にゆとりを持った生活ができます。

ファブリックを活用する

ファブリックパネルタペストリーを飾るだけで一気にイメージチェンジできます。
北欧ファブリックの代表と言えば、マリメッコ
ティータオルを使って、家電を目隠ししたり、額縁に飾ったりするだけで、一気に北欧空間が出来上がります。

もっとお手軽にファブリックを取り入れるなら、IKEAがオススメです。
数多くの布地を量り売りしているので、必要な分だけ購入することができます。もちろん値段もお手頃!

照明にこだわる

北欧の国々は、季節によっては日照時間が短く、長い夜を快適に過ごすため、暖かみのある照明を取り入れている家庭が多いそうです。食卓にはペンダントライト、リビングには読書用のスタンドライトと、用途や場所に応じて、照明を使い分けるのが一般的です。北欧の有名な照明と言えば、ルイス・ポールセンアルネ・ヤコブソンです。


長い目で見た場合、正規品を大切に一生使い続けることが一番の節約になりますが、お手軽に北欧照明を楽しみたい場合は、リプロダクト商品も上手く取り入れてみてはいかがでしょうか。正規品だと10万以上するものが、1/10程度で購入することもできます。
さらに、キャンドルを組み合わせることで、居心地の良い空間を作りあげることができます。

手間と時間を惜しまずに楽しむことから始めよう!

北欧の人々は、ゆっくりと時間をかけてインテリアを楽しみます。一気に全ても揃えるのではなく、一つ一つ吟味して、本当に好きなものを集めていきます。時には、DIYを楽しんだり、アンティークを取り入れてみたり。
インテリアには、正解はありません。自分が落ち着いて、安らげる空間を少しずつ作り上げていく、それこそが最高の贅沢なのではないでしょうか。