子育てストレスを減らせた「好きなことだけ」して生きていく考え方

skyflower
出産は人生においての最大の転機です。
産まれてきた我が子の成長を見ることはとても嬉しく幸せなこと。
同時に、子どもを育てていくと言うことは予想以上にストレスもかかります。

出産後、新米ママを待ち構えているのは、3時間置きの授乳による極度の寝不足。
母乳育児で制限される、お酒やカフェイン、甘いものなどの嗜好品。
子ども中心の生活で、自分のやりたいことが思うようにできない。
食事やトイレだって、ゆっくりできないのが現状です。

動くようになれば、安全確認をしっかりやらないと。
2歳前後でやってくるイヤイヤ期。
しゃべるようになれば、生意気なことを平気で言ってくる。

とまぁ、子育ては楽しいことばかりではありません。
産後、ストレスやホルモンバランスから産後うつになることもあります。
孤独な子育てに耐えきれなくなり、乳幼児を虐待する事件も多々耳にします。
それは、テレビの中だけでなく、誰にでも起こりうること。
そのためには、ストレスを減らす生き方をしていくことが大事です。

私自身、孤独な子育てから産後うつになりかけました。
それから「どうしたらストレスなく子育てができるのか、人生を楽しめるのか」を考えるようになりました。

二人目も産後うつ状態!自力で克服するためのたった一つの方法
「育児が大変過ぎる…。誰も助けてくれない…。もうどうしていいか分からない。」初めての育児で悩みを抱えているお母さんはとても多いです。私自身、二人目を出産後に、産後うつの症状が出始め、無気力で何もやる気が出ない時期がありました。どうしたら克服できるか考え、何とか自力でその状況を脱出することができました。

そんな中、出会ったのがテレビでもお馴染み心理カウンセラーの心屋仁之助先生の著書「好きなこと」だけして生きていく。です。

好きなことだけして生きていくことはとても幸せ。ただそれができるのは、才能や能力がある人だけで自分には無理なこと。
でも、誰でも好きなことをして自由に生きることが可能。
心屋先生自身も会社員時代苦しんだ結果、現在はカウンセラーとして成功し、自由と豊かさを手に入れることができました。
その「好きなことだけをして生きていく」方法を紹介しています。

スポンサーリンク

「頑張らない自分」に価値はない

頑張らないのは悪いことだ。
頑張らないといけない子だ。
子どもの頃から、親や学校で教えられてきたこの価値観。

ワーキングマザー時代なんて、頑張りのオンパレード。
会社では人に迷惑をかけないように人一倍仕事をして、家に帰ったら良き母、良き妻でいようと家事や育児を頑張る。

専業主婦でも、お金を稼いでいない罪悪感から、自由に好きなことをしていてはダメだ。
頑張らない自分には価値がない。
周りの人に認めてもらうためにもっと頑張る
思えば私の人生ずっと頑張りぱなしでした。

でも、本当は頑張らなくても、自分にはもう価値があるのです。
「私にはもう価値がある」「私は素晴らしい」と感じてみてみると、頑張らなくてもいいんだ、もっと自由に生きれば良いのだと思えるようになります。

好きなことをしていると、みんなが幸せになる

好きなことをすると、自分らしく生きられます。
好きなことをすると、人生が楽しくなります。
好きなことをすると、自由になります。
好きなことをsると、人に優しくなれます。

まさにその通り。

良き妻、良き母でいようとすればするほど、自分が我慢ばかりしています。
私は、家でしっかりご飯を作って、掃除をして、子育てもしている。
それなのに、ダンナは好き勝手に出張を入れ、挙句の果ては仕事だと言いつつ観光まで楽しんでる!
子どもだって、全然言うことを聞かずに、わがまま放題。
何で、私ばっかり頑張って我慢しないといけないんだろうと感じていました。

自分が我慢して、迷惑にならないようにキッチリやると、他人が許せなくなります。
自分も好きなことをして、人に迷惑をかけているからこそ、人にも優しくなれるのです。

好きなことだけして生きていこう

子育てしていると、さぁ南の島に行こう!と思ってもそう簡単に行けるものではありません。
でも、小さなことからやっていくことはできます。
毎日の生活で小さな「やりたい」「楽しい」でストレスは軽減され、満たされます。

ちょっと美味しい紅茶を飲む。
テンションがアップするインテリアを置いてみる。

私自身、今まで我慢ばかりして、好きなことをやるということが鈍っていました。
でも、小さくても「やりたいこと」を優先されると、徐々に「好きなこと」が自由にできるようになってきました。
肩の力を少し抜いて、頑張ることをやめたら、気持ちが楽になりました。
ダンナさんや子どもにも優しくなれている気がします。

ストレスの多い子育て時期だからこそ、我慢をやめて好きなことを始めてみませんか。

【 今回の参考書 】


【楽天ブックスならいつでも送料無料】「好きなこと」だけして生きていく。 [ 心屋仁之助 ]

こちらも参考に
トラコミュ 子育てを楽しもう♪
トラコミュ 笑顔になれる子育て
トラコミュ 赤ちゃん、赤ん坊、乳幼児
トラコミュ のんびりゆっくり…子育て日記
トラコミュ *こどもを、やさしく抱きしめよう*