ハーフバースデーのお祝いアイディア。離乳食ケーキを作り、飾りつけして記念撮影してみた。

IMG_2305

先日、ハーフバースデーを迎えた次男くん。
パパは相変わらず出張なので、お金をかけずに手軽にできる方法でハーフバースデーをお祝いしました。
今回やったのは「離乳食ケーキ作り」「部屋の飾りつけ」「記念撮影」おまけで「長男とハーフバースデーケーキ作り」です。

スポンサーリンク

ハーフバースデーとは

お宮参り、お食い初め、初節句など赤ちゃんには様々なお祝いがあります。
その中でも、最近注目されるようになったのが「ハーフバースデー」。
もともとはアメリカの習慣で、赤ちゃんの誕生日が祝日や休暇と誕生日が重なってしまった場合、お祝いをしてもらえるように、誕生日の半年前や半年後に設定されたものです。
2011年頃から、日本でも新しいもの好きのママを中心に広がりを見せています。

6カ月と言うと、動きも活発になり、表情も豊かになる頃です。
そのかわいい時期を記念に残すため、日本流のハーフバースデーでは、衣装を着せて写真撮影するのが主流になってきています。
写真スタジオでの撮影は間違いありませんが、おうちでデコレーションして記念撮影する方も多いようです。

スタジオアリスでよくお世話になっているわが家ですが、今回はパパが不在のため、家族3人自宅でお祝いしました。

お部屋の飾りつけ

IMG_2381

まず部屋の飾りつけ。
かわいいデコレーションキットに目移りしつつも、今回は手作りで。

  

こちらからガーランドをダウンロードして使わせてもらいました。
無料で使える素材がたくさん!こういうサイトは本当に助かります。

A4でプリントアウトしたものを切り抜いて、糸に通すだけなのでとっても簡単。
長男と一緒にチョキチョキ作りました。
あとは、マスキングテープで「1/2」と貼り付けて完成!
あっという間に出来上がりました。

寝相アートの記念撮影

IMG_2314

せっかく一眼レフを買ったので、記念撮影に活用しました!
まだまだ素人ですが、ちょっと背景ぼかしたり、エフェクトを付けたり楽しんでいます。

キャノンEOSKissX7ダブルズームキットに決定!初心者ママに合ったデジタル一眼レフカメラの選び方。
出産祝いにダンナさんがデジタル一眼レフカメラを買ってくれました。 デジタル一眼と言っても、種類も豊富なのでかなり選ぶのに苦労しました。

撮影のために、小物類も用意。
本当はフェルトで作ってあげたかった王冠。

結局、時間と手間の関係で百円ショップ(ダイソー)で購入。
オムツで「6」と書いたり、手にお花を持たせてそれっぽくデコレーション。
最近、ずっとうつ伏せ寝なのであまり寝相アートっぽくないですが・・・

IMG_2354

別の写真も。
これは寝相アートではないですが、ガーランドの前で寝かせてみました。
起きてからはお兄ちゃんと兄弟撮影もしました。

離乳食ケーキでお祝い

IMG_2303

クッキーの型におかゆとカボチャペーストを重ねて作った離乳食ケーキ。
少しガタガタ気味ですが、ご愛嬌と言うことで(笑)
マスキングテープのガーランドとメッセージカードでごまかしました。

ちなみに、離乳食ケーキは形を保つために冷凍してあります。
あげるときは、レンジでチン。

IMG_2391

長男くんがケーキを食べたいと言うので、こちらも手作り(スポンジミックス使っちゃったけど)
手間もかからず卵と牛乳されあれば、あっという間にできるのでオススメ!

デコレーションも長男くんがお手伝い。
ハーフバースデーにちなんで、ホールケーキを半分にするというデコレーションにしてみました。
出来上がって「おめでとう」と言った瞬間、すぐに食べられました(笑)

ハーフバースデーのまとめ

寝返り、ズリバイ、お座りと色々できるようになった6カ月。
赤ちゃん時期は、人生の中で劇的に成長します。
小さな初めての連続を見逃さないように、丁寧に子育てをしていきたいです!

こちらも参考に
トラコミュ 写真館で撮影/子どものコスプレ・変身
トラコミュ 子どもとイベントを楽しむ!!
トラコミュ 『育児』 キッズ・ベビー・こども
トラコミュ :: mama camera ::
トラコミュ 子育てを楽しもう♪
トラコミュ **男の子のママ・パパ**